1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
(2008/03/11)
きつかわゆきお

商品詳細を見る


デジタル・メディア研究所

 【 超追記 】
 橘川幸夫氏のコメントをいただいて、所長をなさっている上記研究所をしりました。
 訪問にも驚愕・感動しましたが、URLを辿ったところに四本淑三氏の名も見つけて、
 これまた、涙でそうなぐらい、ぶっ飛びました。
 当時は、渋谷氏と同じくらい、四本氏の記事も大好きでしたねぇ~。
 四本氏には青春を感じるんですが、年とられたんでしょうね~。

 bk1の書評には、著者自らの思いが書かれてます。
 ご一読されるれば、本書への事がより判るかと …
 BK1オンライン書店URL  


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

前回、「クワイエットルームにようこそ」をレンタルで借りる直前、書店で購入した。
若い時代にロッキングオンのフリークだったので、著者名が目に入って…(笑)
それにもまして、書名に魅かれた … というか、うなっちゃったから。

いくつか、沈考させられた言葉

 ・幸福とは自分のやりたいことと、誰かの必要性が一体化すること。
 ・生きるとは、「これをやっておかないと死ねない」というテーマを持つことだけである。


ロッキング・オンのフリークとしては、きつかわ氏はアウトロー的な感もあったが、こんな言葉がでて驚きました。


 ・人を好きになることが、最強のエンターテイメントだ
 ・元気であること、それが人間の最大の仕事だ。


斎藤一人さんの言葉みたいです。
無敵とは、強いのでなく、敵を作らない … って思いだしました。

他にも、キタ言葉はありますが、あまり多く書くとネタバレになりますんで(笑)


まぁ、最初に効いた書名の言葉には、思う事が多いですね。

 ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。


ドラマというか、エンタメ全般に関する事に思えたんですが、これ。
確かに、ドラマより人生の方がドラマチックだと思えます。(個人的経験からは)


ただ、音楽は太古よりあったのは、プリミティブな表現で必要だと。
言葉・身振りだけでは表現できない、感情・衝動を伝える(コミュニケート)する為に必要では?

ドラマ・映画にしても、原型は昔話・歌ですよね。
伝承するべき事は明確に記憶・記録するのであれば、箇条書きが有効でしょう。
でも、昔話・歌にして伝えられてきた事は、旋律・リズム・ストーリーに意味が有るのでは?と


感性の言葉なので、分析すべきじゃないんでしょうが。
確かに、人生を変えるような映画・ドラマばかりであれば、こういった言葉もないでしょうから。



この言葉で、ちょっと揺らいだ心でしたが、直後に「クワイエットルームにようこそ」を借りた流れに、
不思議で奇妙な流れを感じた日でした。

映画・音楽で泣いて終わらず、生きる糧にできれば、生活は充実するんじゃないかな? たぶん(笑)

しかし、"無自覚から覚醒させるカンフル剤"みたいな「この言葉」には痺れた。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2977262
404 Blog Not found : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51043856

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる : http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18285/41017523


< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ケイエムさん、こんばんは。

「ロッキングオン」に反応(笑)。
いえ、ワタクシ、中学時代は渋谷陽一氏のラジオ番組(「ヤングジョッキー」)をよく聴いていたもので(笑)。
・・・って年がバレますね(汗)。
2008/03/21(金) 00:57 | URL | smooth@マインドマップ的読書感想文 #Mh5FjhoU[ 編集]
いや~、いや~、嬉しいですね。

渋松対談とかも好きでしたが、分る方が少ないんで。
とゆうか、ほぼ出会ってません。(泣)

いや~、後光が差して見えます、smoothさん。

ちなみに、私はサウンドストリートです。
「こんばんは!渋谷陽一です。」って味気なく始まる。(笑)
2008/03/21(金) 02:07 | URL | ケイエム #-[ 編集]
どうもです。本って楽しいもんですね。脈略なくリンクするので(笑)
では、また。
2008/03/23(日) 15:22 | URL | 橘川幸夫 #mQop/nM.[ 編集]
訪問&コメント有難うございます。

私にとっては伝説の方ですので、
正直、驚いているというか、
トンデマス。(笑)
なんとお答えしたらよいか …


本は付箋だらけになりましたが、
記事にてあまり紹介するのも、
問題があるでしょうから。

しかし、書名は強烈でした。
書名で手にとり橘川さんの著作としりましたから。

橘川さん訪問は、記念日とします。
有難うございます。
2008/03/23(日) 15:40 | URL | ケイエム #-[ 編集]
URLにいろいろ反応がまとめてあります。この本は、よく読むと、1975年にロッキングオンに書いた原稿とか、これまでのいろんなフレーズがまざってます。書き下ろしは6割ぐらいか。1本のフレーズで、30分講演が出来ます(笑)。うまくいけばシリーズになります。次回は「はたらく」をテーマにしてフレーズまとめてみようかと。今後ともよろしく。
2008/03/23(日) 16:19 | URL | 橘川幸夫 #mQop/nM.[ 編集]
1975年ですか…
まさに青春真っ盛りでした。
ロッキングオンは欠かさず購入して、本棚に並べていましたね。

ロッキングオンが、ここまで大きくなるとは思いませんでしたが、一人で勝手に、かなり溜飲が下がった気がしてました。

シリーズになれば、追っかけさせていただきます。
「はたらく」というテーマ自体にも
興味が持てます。
(若い女性でないのが申し訳ありませんが(笑))
2008/03/23(日) 17:20 | URL | ケイエム #-[ 編集]
ここ1年ぐらいで、70年代の連中と再会することが多い。四本とは、ほとんど会わないが、80年代後期からのパソコン通信時代から僕のBBSに遊びにきてた。今は武蔵美の講師やってる。今泉洋が武蔵美の教授なので、その関係で、僕もたまに特別講義やりにいく。

▼橘川の近況はこちら。
http://www.onbook.jp/kit/index.html

▼1年前からROに通って、このサイト作ってる(笑)
http://ro69.jp/
2008/03/23(日) 20:28 | URL | 橘川幸夫 #mQop/nM.[ 編集]
先ほどから、アクセス先から研究所のサイトをできる限り開いて見ておりました。

RO69は見つけれませんでした。
非常に興味がもてましたので、Onbookともども、リンクさせていただきます。
問題あれば、コメント下さい。

(でも、このブログは弱小ブログなんでそれ程、アクセスは期待できないでしょうが … それぐらいしか、この御恩に報えません。)

四本さんのブログも発見して読みました。
(以前にもまして、ひどいっすね(笑))
橘川さん寛容というか、器、広すぎです。(笑)

四本さんは、GOOGLEでも探していましたが、
日経での記事ぐらいしか無かったので。なぜか安心しました。(笑)
講師ですか … ホント、良かった。

度々の訪問と情報まで有難うございます。
今後とも、よろしくお願いします。
2008/03/23(日) 20:58 | URL | ケイエム #-[ 編集]
こんにちは。
また来ました。
セカンドアルバムが出ました。

『ホントに欲しいものを、言ってみな!』
きつかわゆきお
http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0138

本屋さんで見てみてね。
2009/08/20(木) 07:38 | URL | 橘川幸夫 #-[ 編集]
今晩は!
訪問とコメント有難うございます。

>セカンドアルバムが出ました。
セカンドアルバムですか。
粋なたとえですね。
手に入り次第、読ませて頂きます。
<(_ _)>
2009/08/21(金) 00:50 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/616-94485a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。