1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、リンクに「読書のすすめ」を追加させていただきました。
リンクのお願いのメールへの返信も、了承の旨のみでなく、
「また何かございましたらお気軽にご連絡ください。」の一言がついておりました。
この一言に心遣いが感じられますね。

このお店を知ったきっかけは、「強運道」を読んでからでした。
その後、前作の「本調子」、「夢があなたに近づいてくる!」、
「まず、自分の力で歩いてみよう」等々を読みファンの一人になりました。

以前より、読んでいた斉藤一人さんが出てきたり、中村文昭さんの本を知ったりして
本の世界で皆つながりができる事をしり、機会があれば是非行きたいと思っていました。

で、昨年、2~3月に仕事で東京出張した時、「読書のすすめ」へはに訪問させていただきました。
そしらぬ一元客としてお邪魔させていただいて、置かれている本をこまごま見せていただきました。
「あ~、良い本(自分好み)ばかり置いてるな~。全部もってかえりたいな~」
とコレクター的な衝動にかられる、わたし・・・・・

そうすると、福相な顔の店員さん(男性)が近づいてこられて、当店お勧めの本を紹介いただきました。
店員さんと立ち話し、清水さんは外出されているとの事でしたので、
ちょいとがっくりしましたが、了解をとってからの写真撮影。
5~7冊ほど買いまして、泊まりウィークリーまでえっちら、えっちら帰りました。

そして7月、「渡したい本がある、君のために。」がでましたので即買いです。
巻頭に写真がのっており、「あぁ!あの方が出てる」と・・・・・
(すいません、名前をお聞きしてませんでしたので)

本については、また別の機会で書いていきたと思っていますが、
いつか、「読書のすすめ」の支店が福岡に出来ないかなと切に願ってます。(こんな本屋さん自分で作りたいですね。でも自分の趣味しかおかね~だろな、オレ)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。