1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸運は予定通りに訪れる幸運は予定通りに訪れる
(2008/11/19)
河原 邦博

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  序 章 この本は、ちょっと変わったビジネス書です
       直感でいいじゃない
       当たり前の行動は当たり前の結果しか生まない ほか
  第1章 5・1感の人間関係―10年の関係を2日で築く
       契約書より「嗅覚」を信じてみる
       人は同類を引き寄せる波長を出している ほか
  第2章 5・1感のビジネス応用―小さなヒントに気付ける人、気付けない人
       ヒット商品をみて「これ、くると思ってた」
        「自分も同じことを考えてたのに」と思うことないですか?
       小さな資本で戦いに勝つ秘訣 ほか
  第3章 5・1感の式〜自己プロデュース編(大きく羽ばたくヤツの法則
       自分でできることは50% ほか
  終 章 論理からの脱却こそが新しい論理
       みんな同じ人間だから


書名からの香ばしい匂いに負けて衝動買いしましたが、個人的には「大当たり」
読みやすく、内容的にも面白かったので、アッと言う間に読み終わりましたね。
読み始めはアイデア発想的なことばかりかなとも感じましたが、そこを超える部分がえらく良かったですね。

”当たり前の行動は、当たり前の結果しか生まない。”からこそ、”5.1感のビジネス論を!”という主張から始まりますが、”5.1感”とは何だろうと?

匂いや味の話から「嗅覚」の話になっていくんですが、常々、「嗅覚」の重要性は感じてましたので、まさに意を得たりといった感じで引き込まれました。

 「本能」は究極のマス

 「短期間に、偶然的に二度以上、同じ言葉を見たり聞いたりしたら注意を払う」

 酔って退化させて、脳を活性化させる

 歴史は繰り返す。世の中は『バネ状』に進化していく。

 60秒瞑想

最近、温故知新というほどではないですが、村上春樹さんの著作をチマチマと読み直しているんですが、『ノルェイの森』映画化の話があったり、別でも偶然目にしたり、ここでも例として出てきたりでしたので、目に付きましたね。
また、60秒瞑想で目を閉じた後の方法はたまに私も試したりしてましたんで、この辺りにも興味をひかれました。
印象に残る言葉は他にも有りました …
表紙の河原さんは恐そうで怪しげな雰囲気ですが、旨味の詰まった一冊でした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3048705
スポンサーサイト
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)
(2007/09/03)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部

商品詳細を見る


( 目 次 )

■第1章 マインドマップを始めよう。
 ・マインドマップを手で描こう
 ・手描きのマインドマップでアイデアをまとめる
 ・ビジネスをバージョンアップするマインドマップの“構想実現力”
 ・ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社
 ・代表取締役 神田昌典氏インタビュー
 ・参加者の理解と記憶を促す“マインドマップ会議術”
 ・ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社
 ・ビジネス部COO 石ヶ森久恵さん
 ・手描きのプロセスがもたらす柔軟な発想と記憶の定着
 ・有限会社サリュー代表取締役 株式会社パワーソリューションズ上級コンサルタント
   mindmap.jp管理人 伊藤 賢氏
 ・マインドマップを描くカラーペンにこだわる!
 ・特別コラム:あなたの知らないマインドマップの世界!?
 ・マインドマップ、はじめの一歩。

■第2章 パソコンでマップを作る。
 ・マップ作成ツールを選ぶ
 ・MindManager 7日本語版とは?
 ・MindManagerの基本を学ぶ
 ・MindManagerの“蔵出し”Tips集
 ・Special Report 01:プロダクトの利用価値を高めて急速に伸びる日本市場に注力
 ・米マインドジェット社CEO、CMOインタビュー
 ・マップ作成ツール「超」カタログ

■第3章 ビジネスでマップを活用する
 CASE-1 マップをビジネスで使う
  【企画・分析】
   ・マップ作成ツールの盲点を補うビジュアライズと“集約力”
   ・有限会社シンプル・ビジョン 代表取締役 渡邉安夫氏
   ・“実社会”を生徒に意識させるマップを用いた分析と課題解決
   ・田園調布雙葉中学高等学校 情報科教諭 小林潤一郎氏
   ・ビジネスアイデアを企画にまとめる
   ・マップのテンプレートを組み合わせて使う
 CASE-2 マップの活用プロセス
  【ヒアリング】
   ・顧客の要望をウェブに昇華する“見える化”ヒアリング
   ・株式会社エクストラコミュニケーションズ 代表取締役 前野智純氏
   ・ソフトウェア開発で際立つマップの“想起力”と“半構造性   
   ・株式会社チェンジビジョン 代表取締役社長 平鍋健児氏
   ・ビジュアル面の工夫や説明でマップに込めた思いを伝える
   ・株式会社イーシー・ワン 代表取締役社長 最首英裕氏
 CASE-3 マップを組織に導入する
  【ミーティング】
   ・課題解決と意思統一で一石二鳥 マップは最強の会議進行ツール
   ・エーオン ジャパン 会長兼最高責任者 ジー・ランダル・和田氏
   ・マップで会議の内容をメモ書きする
 CASE-4 マップを見やすくする
  【プレゼンテーション】
   ・社内への浸透にひと役買ったマップの“感動共有”体験
   ・株式会社ゆめみ 代表取締役会長 片岡俊行氏
   ・プレゼンテーションにマップを活用する
  【スケジュール】
   ・リスク回避から社内調整までマップが生み出す成功の連鎖
   ・ネオテニーベンチャー開発株式会社 新規事業推進部長
     インキュベーション・プロダクト・シニアマネージャ 中野禎二氏
   ・ビジネスデーの業務をマップで管理する
   ・出張時のスケジュールをマップで管理する
 【プロジェクト】
   ・テンプレートとプラグインでマップがビジネスの即戦力に
   ・日本ユースウェア株式会社 代表取締役 倉持 誠氏
   ・プロジェクト計画のガントチャートを作成

   ・マップのエトセトラ
   ・Special Report 02:韓国最大手の電話・通信会社 KTも採用!
      シェア95%を誇る「ThinkWise」の秘密
   ・マインドマップ先進国!? マップ作成ツールの韓国事情にせまる
   ・CD-ROMの使い方



マインドマップの紹介・普及本であり、実際の活用例集でもありました。
書評すべき内容でなく、実際に活用して何ぼの本です。

目次だけ見るとゲンナリしそうですが、コンパクトで薄く、実例図も多彩です。
童心に戻るような興味をそそる構成です。
使えば人生が変わるような気にすらさせます。(実際、そういった体験談も載ってます)

これだけでは、味気ないのでもう一本。

マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウマインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ
(2005/01)
松山 真之助

商品詳細を見る


古い本ですが、再読です。
なにせ読んでは見ましたが、マインドマップ活用せずに読み切りしちゃたので、再チャレンジです。

( 目 次 )

第1章 なぜ、マインドマップ術読書なのか?
第2章 マインドマップとは何なのか?
第3章 実際に、読書マップを作ってみよう!
第4章 Webook読者からいただいた読書マップを公開! 
第5章 読書とメルマガで人生が劇的に変わった! 



読書でマインドマップを使う利点・長所てとは何か?

①文章だけでなく、マインドマップを使う事で表現が多彩になり、他人への訴える力も大きくなる。
②本の内容が構造化され、理解しやすくなると共に、忘れやすくなる。
 (これはビジネス超発想術でも、神田昌典氏が講演内容などを忘れる事への恐怖心が
  薄らいだと述べてます。)
③経験価値を高められる。(読書を自らの知恵にする「経験価値」への変換)
  何気ない経験 × (それを見る目線 + 出したい気持ち) = 経験価値
④発想が拡大する
  放射状思考で記述していくので、発想が拡がりながら、構造的・体系的に整理される。


ブログを書くのも似たような理由がありますね。
アウトプットを意識すればするほど、インプットは濃くなってきますし、フィードバックがあれば更に深化・進化すると言えます。

考案者のトニー・ブザン氏によるマインドマッパー(マインドマップを活用する人)になる心得も紹介されてます。

< 3つのA >
・Accept 受け入れよ (面白いよ)
・Apply  用いよ    (つかってみない?)
・Adapt  応用せよ   (こんなところにも使えるよ)



とにもかくにも、マインドマップに関しては使って見て初めて論評すべきものですね。
書評して効用が分っても意味は無いと言えます。
しかし、実行すべき宿題ばかりが増える今日この頃で、楽しくて仕方ありません。(泣)

寝る間も惜しいですが、寝ないと記憶定着・健康にも良くないですし、健康なくしてマインドマップをはじめその他の楽しい時間をエンジョイできませんから、ひたすら、効率化するしかないんですね。

寝る子は、楽しめる。 … お後がよろしいようで。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2502173
              http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02917544
テクノラティプロフィール
マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」 (講談社BIZ)マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」 (講談社BIZ)
(2008/02/21)
鳥井 シンゴ

商品詳細を見る


"マインドマップ的読書感想文"で知って購入し読みました。

いかにも面白そうでしたので興味を持ちましたが、有名な書評ブログの管理人さんたちの優れているとのは、良書に対する情報と嗅覚が凄い点ですね。
この著作を読んで改めて感じましたね。


第1~17話までの構成になっています。
アイデアビジネスでの発想法についてですが、単なるノウハウ本ではないですね。

鳥井氏はたった一人で以下の事を実現されているようです。

・鳥井氏のアイデアを大企業が採用。
・鳥井氏のアイデアが商品になり全国で売られている。
・鳥井氏のアイデアが公共事業で採用されている。 … etc



17の話では、具体的なアイデア・実例・思考法がポンポン出てきます。

その基軸を抜き出していくと、見事なセオリーが出来ます。

①現場を自分の目で確認する。
②エンドユーザーの生の反応を確認する。
③誰もが損しない仕組みを考えること
④誰が、何で儲かるかを、「普及しているもの」から仕組みを知る
アイデアを売る場合には「自分の利益を最後に考える」
⑥体験の面積がアイデアの面積になる
⑦誰にも公平な財産、「時間」の使い方を考える


一部を箇条書きにしましたが、誰もが考えそうな法則に感じるものもありますね。
しかし、鳥井氏の経験論からの話で読むと、唸る感覚になります。
(実例や例での展開がいいですよ~)

伝えたいキモのセリフは何度もリフレインで出てきますし、最後には全体を総括してますが、
これが見事に自然な文章で、全く堅苦しくなく楽に読めちゃいます。

自分でポイントを覚えるか、書き止めないとスルーしてしまいますね。
あと、アイデアも突き詰めれば、「ノウハウ」でなく「考え方と姿勢」が大事という事ですね。



"マインドマップ的読書感想文"の書評は、ここまで書いて読ませていただきました。
(本・ブログ・メディアでの書評は良書を選ぶ基準の為に見ますが、読むのは原則、自分で書いてからです。)
実例を出さず本質的な部分をじっくり書かれており、同じような構成でちょい嬉しかったですが、
やっぱりというか、断然質の濃さが違い、凄いです。
もっと、「じっくり、きっちり」ですね。(泣)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

< アイデア・発想 >

アイデアひらめく『ビジネス発想源』 PR・マーケティングセンスの磨き方・鍛え方アイデアひらめく『ビジネス発想源』 PR・マーケティングセンスの磨き方・鍛え方
(2006/12/26)
弘中 勝

商品詳細を見る


IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
(2006/07/14)
原尻 淳一、小山 龍介 他

商品詳細を見る


学校の勉強だけではメシは食えない!―世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想学校の勉強だけではメシは食えない!―世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想
(2007/11)
岡野 雅行

商品詳細を見る


アイデア×アイデアアイデア×アイデア
(2004/02/04)
田口 元

商品詳細を見る


< 仮 説 >

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
(2006/02/16)
竹内 薫

商品詳細を見る


< 思考法 >

すばらしい思考法 誰も思いつかないアイデアを生むすばらしい思考法 誰も思いつかないアイデアを生む
(2005/11/30)
マイケル・マハルコ

商品詳細を見る


< 直 感 >

第1感  「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)
(2006/02/23)
M・グラッドウェル

商品詳細を見る


< 脳 >

脳トレ―最先端の脳科学研究に基づく28のトレーニング脳トレ―最先端の脳科学研究に基づく28のトレーニング
(2003/03/04)
リチャード・レスタック、池谷 裕二 他

商品詳細を見る


バカはなおせる?脳を鍛える習慣、悪くする習慣バカはなおせる?脳を鍛える習慣、悪くする習慣
(2006/03/24)
久保田 競

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2970113
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。