1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタクはすでに死んでいる (新潮新書 258)オタクはすでに死んでいる (新潮新書 258)
(2008/04/15)
岡田斗司夫

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  はじめに
  第1章 「オタク」がわからなくなってきた
  第2章 「萌え」はそんなに重要か
  第3章 オタクとは何者だったのか
  第4章 おたくとオタクの変遷
  第5章 萌えの起源
  第6章 SFは死んだ
  第7章 貴族主義とエリート主義
  第8章 オタクの死、そして転生
  あとがきに代えて


レコーディング・ダイエットのススメ (岡田斗司夫さんのブログ)
トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51036410

404 blog not found 『オタクはすでに死んでいる 』 で知り一読。

一言で言えば、オタクへのレクイエム、鎮魂歌であり、"あとがきに代えて"ではパーソナル・カルチャーへの始まりで締めている。

オタクの本であるが、様々な類型的な事を思い浮かべずにはいられなかった1冊であった。
小飼氏のブログでは、ギークへ対比を中心に記事にされていた。



 特定の分野(アニメ・漫画・ゲーム・アイドル)しか興味がなく、異常に詳しいが、社会的常識には欠ける。


これ、オタクの定義ですが、何かに一心不乱に埋没している人には、分野を特定しなければ、オタクでなくとも結構多いんじゃないでしょうかねぇ?。

 ビジネスで社会的成功のみを求めている
 スポーツ、音楽、俳優 etcで超一流を目指している


ビジネスの世界でも、超有名なある経営者はビジネス・スキーム・オタクと言われるぐらい、いつも新しいスキームの話ばかりしていると聞いた事があるし …
オタク間の世代特質も見事にまとまっているが、これも各種世界である世代ギャップ感と同質とも言える。

先駆者が、布教的・信心的な活動で、トレンドに結びつけ、一般的な社会・経済活動として認知された時点でコモディティ化する。
オタク文化もその軌跡をたどったと。
(ただ、その価値への普及に大きな影響を与えたのは、海外での文化的評価も大きいが)

新しい文化は世代間の摩擦によって、批判・問題視(社会的事件・犯罪)されるが、昨今の様々な著作から、若い・新しい世代や文化が決して悪いとは思えないですね。

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
(2007/06)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
(2007/08/16)
岡田斗司夫

商品詳細を見る

このメモ帳でやせる 「いつまでもデブと思うなよ」実践ガイド 2008年 04月号 [雑誌]このメモ帳でやせる 「いつまでもデブと思うなよ」実践ガイド 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/18)
不明

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2994527
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61) 「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫 (2007/06)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


出版された直後、ちょっと、息抜きのつもりで読もうかと思いました。
しかし、積読された本が20冊ぐらいあり、いたずらに購入しても、
とても読み切れないと思い、諦めました。

その後、アマゾンでもトップセラー100に入っていましたので、
気を取り直して読みました。
面白くて、あっと言う間に時間がすぎましたね。

まぁ、よくもこういった題材を、これだけ真面目に分析したというか。

そして、大どんでん返し的な結論!

世界征服の目的は通常4パターン

①「人類の絶滅」
②「お金がほしい」
③「支配されそうだから、逆に支配する」
④「悪を広める」



支配者のタイプも4パターンに分類してます。

①魔王 :「正しい」価値観ですべてを支配したい
②独裁者:責任感が強く、働き者
③王様 :自分が好きで、贅沢が大好き
④黒幕 :人目に触れず、悪の魅力に溺れたい



けっさくなのは、

③の王様タイプ以外は、ものすごく努力家である必要があり

征服後も、その世界の維持の為に働き続ける必要があると…

分析結果が、読んでいて涙がでそうなくらい大変な努力なんですね。(笑)
なぜか?というのは、下記の手順が必要だからですね。

①目的設定
②人材確保
③資金調達と設備投資
④作戦と武装
⑤部下の管理と粛清
⑥世界征服その後 (後継者の問題)



で、結論ですが、その前に前提条件は下記の内容です。
悪の支配とは、現在の価値観に反した事で行う。
今までは、領土をとったり、経済征服したり、情報統制したりでした。

①強者を肯定し、弱者を否定する自由主義社会
②ネット社会で情報はなんでも手にはいる
③自己の考えで自由に生きる



で、現代の世界征服の結論

①貧富の差をなくし、勝ち組・負け組をなくす。
②ネットでなく、身近な人(祖父母、親などの目上の人)より学ぶ
③自分を抑制して生きる



さぁ、今日からみんなで世界征服を目指しましょうか。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02794069
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。