1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私も有る程度、年齢を経てきているので、身近で様々な人の最後を目にしてきます。
その割には達観とかとんでもなく、未だにあくせくと生きている感じです。
(その時、その時には深く考えさせられていますが、全力で悔いなく生きてきているとはとても …)

ただ、自分のことは別にしても、人はいつかはこの世をさよならするのですか、
誰であっても天に召される時は、幸福な気持ちでいて欲しいと願いっています。

経験から掴んできたものですから真摯にそう思いますが、改めて、自分もそうあるようにと感じています。



このブログを始める時に、ブログ名はこれしか浮かばなかったです。
イブの夜ですが、”ネタ元”を、もう一度、思い出しておこうかなと。

Bruce Springsteen - Atlantic City (Live 1992)



  
  やつらは昨日の夜フィラデルフィアで
  ”チキン・マン” を爆死させ家まで爆破した
  ボードウォークでは ケンカの準備
  あのギャングたちが どう出るかみものだ
  州の外からバスに乗って騒ぎを持ち込むやつらがいる
  地方検事は落ち着くヒマもない
  プロムナードではゴタゴタが起きそうで
  市の賭博委員会は風前の灯

    すべてのものは死ぬ それは避けることのできない事実
    そしてたぶん死んだものは すべていつか蘇る
    だから化粧をして 髪をアップに結い
    今夜アトランティック・シティで待っていてほしい


  俺は仕事に就き 金を手元に残そうと頑張った
  でも得たものは 正直者には払いきれない借金だった
  だからセントトラスト銀行の預金を全部引き出し
  コースト・シティ・バスの切符を2枚買ったんだ

    すべてのものは死ぬ それは避けることのできない事実
    そしてたぶん死んだものは すべていつか蘇る
    だから化粧をして 髪をアップに結い
    今夜アトランティック・シティで待っていてほしい


  俺たちの運もつき 愛も冷めてしまった
  だけどお前と いつまでも一緒にいるよ
  砂が黄金に変わる場所に行こう
  ストッキングをはいた方がいい
  夜が冷え込むようになってきたから

    すべてのものは死ぬ それは避けることのできない事実
    けれどたぶん死んだものは すべていつか蘇る

  職探しに行ったがなかなか見つからない
  ここでは勝者か敗者かのどちらかで
  悪い側の方にはまり込んだらもうお陀仏
  俺は敗者のどん底から抜け出すのにうんざりしてる
  昨夜ある男に会った
  彼のためにひと働きしようと思う

    すべてのものは死ぬ それは避けることのできない事実
    そしてたぶん死んだものは すべていつか蘇る
    だから化粧をして 髪をアップに結い
    今夜アトランティック・シティで待っていてほしい


   Well now everything dies baby that's a fact
   But maybe everything that dies someday comes back
   Put your makeup on fix your hair up pretty
   And meet me tonight in Atlantic City


夢は消えても、いつか再び、違う夢だとしても、夢として戻ってくる。
だから、姿を正して、居るべき場所で待っててくれ。 (独断と偏見の解釈者より)

ネブラスカ(紙ジャケット仕様)ネブラスカ(紙ジャケット仕様)
(2005/06/22)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る


清らかに天に召されし … Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/81067894
スポンサーサイト
ゆりちかへ―ママからの伝言ゆりちかへ―ママからの伝言
(2007/10/01)
テレニン晃子

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  ゆりちかへ

  リョーニャのこと(パパのこと)
  けんか
  お友だち
  子どものころ
  勉強
  学校・先生
  お金
  おそうじ、整とん
  女の子ということ
  おしゃれ
  ダイエット、食べること 
  生理・体の変化
  恋
  Sexのこと

  音楽、本、映画

  ママの闘病記1
  ママの手帳から
  ママの闘病記2 



 実はこの本は、知り合いから教えていただきました。
 (その知り合いは、テレニンさんと同級生)
 教えて頂いてすぐに読みましたが、すぐに記事にはできませんでした。
 自分なりに書ける心境になって記事にしました。

 多くの人に読んでもらいたかったのですが、アマゾンでもたまに見るぐらいでした。
 今回、ゴールデンタイムのTVで放映されて、より多くの人に知ってもらったのかなと。
 残した思いが多くの人の目に触れて本当によかったと思います。
 すこしでもアマゾンに留まればとの思いから、再掲載します。



母から残される事になった 娘"ゆりちかちゃん"に宛てた遺作です。
素直な言葉で、伝えておきたい事柄について書いてあります。

かなり、前に読んだのですが、なにも書く事ができずにいました。
自分の中でのある思いからですが、書くべきだとの思いが強くなり …



長く生きていると、突然、大好きな人を失う事を経験します。(男女に関係なくです。)
僕にもその経験があります。

たとえ、足らない部分への辛辣な言葉であっても、無言の別れよりかはいいと …
(僕の経験した時は、憎しみの言葉であっても欲しかった。)
その時に十分語りあえていれば、一時的に悲しみ堕ちても、語った思いを胸に未来に向かうと。

何も残らなければ、
「自分に対する言葉があったのでは?」
「何を伝えかったのだろうか?」       … 等々、尽きない思いにとらわれます。


「子孫に美田を残さず」といった格言があります。
でも、子孫でなくとも大事な人には、何かを残したいと思う気持ちはあると思うんです。

"美田"を残してもいいとも思っています。
思いを伝えていれば、"美田"の為に変んな事にはならないと。

大切なことは、「伝えたい思い」… 「真の心」… じゃないかと。



母と娘であれば、この世で最も強い絆でしょうから、「伝えたい思い」は、なおさらでしょう。
今、愛する人がいて、残したい思いがある人には、何かが残る1冊でだと感じています。



僕自身は、全くのダメダメな部分が多々ある人間ですが、

  日常生活を過ごしながらも、大事な人に何かを伝えておきたいと思ってきましたし、

    これからも、いや以前より増して、改めて感じました。

語る事ができなかった僕より Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2931502
人気ブログランキングへ
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  はじめに
  第1章 最後の講義
  第2章 僕はこうして夢をかなえてきた
  第3章 僕を導いてくれた人たち
  第4章 夢をかなえようとしているきみたちへ
  第5章 人生をどう生きるか
  第6章 最後に
  謝辞
  カーネギーメロン大学について
  訳者あとがき
  著者・訳者紹介



最後の授業 - ぼくの命があるうちに

マインドマップ的読書感想文の記事 『私は美女二人とランチ」で人生が変わりました』で知りました。
当然、DVD付きを購入して見て、読みました。

内容的には、既にsmoothさんをはじめ、多くの方が記事にされてましたので、ある程度わかっており、
追体験でした。(それぞれ記事にされた部分は、やはりImpressiveな部分でしたね。)
最後のFakeが何かという点が、最も気になる部分でありましたが …
非常に納得できるFakeでした。


DVDを見て、本を読んで感じたことは、以前から何度か書いた事ですが、生命とは絆だと。
私は独身で子供はいませんので、ランディ氏の心境は本当の意味で理解はできてないでしょう。
あくまで、これまでの自分の経験と思索からですが …


これまで、死期が迫った方々の著作・TV等はいくつもありました。
そこでは、子供がいる方々はランディ氏と同じ様に、子供に対しての思いが描かれていたと感じてます。

じゃ、子供がいない人は絆に対する思いを表現していないのか?
子供(未来)に対しては出来ないでしょうが、両親や祖父母(過去)への思いを語っていたと思います。
親も子供もいない人は、恋人や友人(過去・現在)の繋がりがある人への思いを。

ランディ氏のように時間が有る場合は、媒体に残す形で。
災害・事故のように僅かな時間しかなかった場合は、電話やメモで。

そこには言葉で上手く表現できなくと、プリミティヴな感情は普遍的に同じだと思います。
たとえ血族がいない人でも、恋人や友人など僅かでも時間を共有した人に対しても同じじゃないかなと。



かつて、私は「人は死んでいく時は一人だ」と感じた事もありました。
しかし、今は、「私は、この世でたったひとりぼっち」といった孤独な気持ちでは死ねないと思います。

戦争などで孤独に死んでいく時でさえ、いや孤独に死んでいく時ほど、
最も繋がりを感じていた母親や子供の事を考えて死んでいくじゃないかと。

日常生活で一人が好きな人は、孤独が好きというよりも、単に一人の静かな時間を持ちたいのであって、
「永久に孤独である事は出来ない」ことを認識してないだけじゃないかなと。



私自身は、今、誰に対して絆・思いを持っているのかを改めて考えさせられました。
今、生きている血の繋がりがある人が思い浮かびましたが、このブログを書く事で、
過去に出会った人(飼っていた犬も含んで)への思いが新たに感じました。

後は、今の絆と未来の絆に対して、自分なりにですが満足できることを日々していくしかないかなと。


ランディパウシュ氏が、残りの日々を満足できる事を望むと同時に、
自分自身にとって、「心機を転ず」一因になるようにと。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3010998
マインドマップ的読書感想文 トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/smoothfoxxx/tb.cgi/51444293
俺と100冊の成功本 トラックバックURL : http://blog.zikokeihatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1386
404 Blog Not Found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51067424

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

余命1ヶ月の花嫁余命1ヶ月の花嫁
(2007/12/13)
TBS「イブニング5」

商品詳細を見る


今日、TVで『余命1ヶ月の花嫁』を途中からですが見ました。
ある程度、有名になった時点で本書の事は知りましたが、とても読む事はできませんでした。
たまたま、再放送のTVを見る事があり、言葉にならなかった。

 「みなさんに明日がくることは奇跡です。

  それを知っているだけで、日常は幸せにあふれています」。



何かを残して逝った人だけでなく、無言で逝った数多くの人、そして今も闘っている人がいる事を思い出す。

普通に息をして、見ているつもりで、水を飲み、物を食べ、物を手でつかみ、真っすぐ歩く事が、いかに重い事かを知る。
心を真っすぐに進む事ができない自分が、いかに軽々しいかを知る。
人の命によってしか、自分の命の価値が分らない自分の愚かしさを知る。
愚かしい自分でも大切に思い、歩む事を思う。 


1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
(2005/02)
木藤 亜也

商品詳細を見る


ゆりちかへ―ママからの伝言ゆりちかへ―ママからの伝言
(2007/10/01)
テレニン晃子

商品詳細を見る


ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)
(2003/11)
森下 純子

商品詳細を見る




末期ガンになったIT社長からの手紙末期ガンになったIT社長からの手紙
(2006/06/09)
藤田 憲一

商品詳細を見る


甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
(2005/06/29)
門田 隆将

商品詳細を見る


余命三カ月のラブレター余命三カ月のラブレター
(2007/05)
鈴木 ヒロミツ

商品詳細を見る


天国で君に逢えたら (新潮文庫)天国で君に逢えたら (新潮文庫)
(2006/12)
飯島 夏樹

商品詳細を見る


31歳ガン漂流31歳ガン漂流
(2003/11)
奥山 貴宏

商品詳細を見る


飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ―若き医師が死の直前まで綴った愛の手記 (祥伝社黄金文庫)飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ―若き医師が死の直前まで綴った愛の手記 (祥伝社黄金文庫)
(2002/06)
井村 和清

商品詳細を見る



電池が切れるまで―子ども病院からのメッセージ電池が切れるまで―子ども病院からのメッセージ
(2002/11)
すずらんの会

商品詳細を見る


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

みじかい命を抱きしめて (扶桑社文庫 ろ 1-1)みじかい命を抱きしめて (扶桑社文庫 ろ 1-1)
(2008/02/14)
ロリー・ヘギ

商品詳細を見る


風歩風歩
(2008/03/11)
森山 風歩

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

ゆりちかへ―ママからの伝言ゆりちかへ―ママからの伝言
(2007/10/01)
テレニン晃子

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  ゆりちかへ

  リョーニャのこと(パパのこと)
  けんか
  お友だち
  子どものころ
  勉強
  学校・先生
  お金
  おそうじ、整とん
  女の子ということ
  おしゃれ
  ダイエット、食べること 
  生理・体の変化
  恋
  Sexのこと

  音楽、本、映画

  ママの闘病記1
  ママの手帳から
  ママの闘病記2 


母から残される事になった 娘"ゆりちかちゃん"に宛てた遺作です。
素直な言葉で、伝えておきたい事柄について書いてあります。

かなり、前に読んだのですが、なにも書く事ができずにいました。
自分の中でのある思いからですが、書くべきだとの思いが強くなり …



長く生きていると、突然、大好きな人を失う事を経験します。(男女に関係なくです。)
僕にもその経験があります。

たとえ、足らない部分への辛辣な言葉であっても、無言の別れよりかはいいと …
(僕の経験した時は、憎しみの言葉であっても欲しかった。)
その時に十分語りあえていれば、一時的に悲しみ堕ちても、語った思いを胸に未来に向かうと。

何も残らなければ、
「自分に対する言葉があったのでは?」
「何を伝えかったのだろうか?」       … 等々、尽きない思いにとらわれます。


「子孫に美田を残さず」といった格言があります。
でも、子孫でなくとも大事な人には、何かを残したいと思う気持ちはあると思うんです。

"美田"を残してもいいとも思っています。
思いを伝えていれば、"美田"の為に変んな事にはならないと。

大切なことは、「伝えたい思い」… 「真の心」… じゃないかと。



母と娘であれば、この世で最も強い絆でしょうから、「伝えたい思い」は、なおさらでしょう。
今、愛する人がいて、残したい思いがある人には、何かが残る1冊でだと感じています。



僕自身は、全くのダメダメな部分が多々ある人間ですが、

  日常生活を過ごしながらも、大事な人に何かを伝えておきたいと思ってきましたし、

    これからも、いや以前より増して、改めて感じました。

語る事ができなかった僕より Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2931502
人気ブログランキングへ
余命1ヶ月の花嫁余命1ヶ月の花嫁
(2007/12/13)
TBS「イブニング5」

商品詳細を見る


今、TVで見ています。 
本が出版されて入る事は知っていましたが、読む事ができなかった。

悲しみや絶望からしか、強く学べない自分の矮小さを感じながらも、
悲しい出来事から、自分、他人、時への感謝を知り、生き抜く事を心に刻んで。


「みなさんに明日がくることは奇跡です。

 それを知っているだけで

  日常は幸せにあふれています」。



 ウェディング・ドレス姿だけでなく、

  病室でもこの世で比べるものがないほど、

    光輝く表情で美しかったです、千恵さん。

      合掌  

今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02950357
テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。