1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1部 会社は誰のために?
  「わかっていない」経営者が増えている!
  会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
  業績ではなく継続する会社をめざして
  業績や成長は継続するための手段にすぎない
  社員は利益だけを求めているわけではない
  「多くの人を満足させる」こと。それが会社の使命
  経営がうまくいかない理由は内側にある
  中小企業にしかできないことがある
  日本で大切にしたい会社を増やそう
  続けていくことの大切さ

 第2部 日本でいちばん大切にしたい会社たち
  障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい
   — 日本理化学工業株式会社
  「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、四八年間増収増益
   — 伊那食品工業株式会社
  「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねてくる
   — 中村ブレイス株式会社
  地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていく
   — 株式会社柳月
  「あなたのお客でほんとうによかった」と言われる、光り輝く果物店
   —杉山フルーツ


今回のカンブリア宮殿で取り上げられた日本理化学工業株式会社は、『日本でいちばん大切にしたい会社』で読んで、非常に感動した憶えがあります。(その他に登場した会社も含めて。)

が、読後感を書くことはできませんでした。
書くべき言葉が見当たらないというか、何を書いても空々しくなる感じがしてしまったと。
(今も同じ感じです)


今回のカンブリア宮殿は、是非を見たいと思っていました。
先に本で知っている事も多かったので感動したというより、追体験といった感じでした。

感想で言えば、村上氏の最後のコメントと同じ感覚でした。
感動とか、尊敬とか、素晴らしいとか、凄いとかの言葉を大山氏に感じるのを突き抜けて、
自分自身を見つめさせられると言えばいいんでしょうか?


次回予告の「キーマンに聞く」を見ると、今回とコントラストが際立っていました。
しかし、ビジネスの場所や世界感や価値観は今回の大山氏と違っても、自分の信じる物の為、闘っている様が感じられました。


村上龍氏に関しても、このカンブリア宮殿が始まる迄、デビュー当時に抱いた先入観から好印象でなく著作・活動ともに殆ど見ていませんでしたが、この番組から、非常にいいと思うようになりました。
今日のコメントも、実に素晴らしかったと思います。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2982059

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
スポンサーサイト
カンブリア宮殿、録画し忘れた!(泣)
今日はどうしても見たかったが、三連休もほぼ仕事づけで忘れていた。

サフィア・ミニーさん、やっと表舞台に出てきましたね。
(その世界では有名だったのでしょうが)
川鍋一郎さんにしろ、サフィア・ミニーさんにしろ、カンブリア宮殿の選択肢はいいですね。
とりあえず、知って欲しかった人なので、再掲載します。(って最近こればっかりだな)

-----------------------------------------------------------------------------


おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記
(2008/05/15)
サフィア・ミニー

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  はじめに
  第1章 「ヘンなことをいう、ヘンな外国人」――ロンドンからバブル全盛の東京へ
  第2章 自分で稼ぐ!――ティーンのころから磨いたビジネスセンス
  〔コラム〕ダボス会議でアンジー&ブラピと昼食
  第3章 日本からフェアトレード・ブランドを発信する――公私入りまじる、てんやわんやの起業
  〔コラム〕世界一かっこいいお母さん
  第4章 利益よりも人を優先しよう――「アンフェア」はもういらない
  〔コラム〕デリーからこんにちは
  第5章 世界へ飛躍する――人が支えるフェアトレード・ビジネス
  〔コラム〕ダライ・ラマへの質問
  第6章 おしゃれにエコライフを楽しむ――毎日の暮らしから結婚・出産まで
  第7章 社会企業家にできること――世界を救うのは、あなた
  おわりに


俺と100冊の成功本 トラックバックURL : http://blog.zikokeihatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1376

グローバル・ヴィレッジ
People Tree

読んだ感想を端的に言えば、読んでいる途中で印象が変わっていった本。

 副題にもある「フェアトレード」とは?

 公正取引(こうせいとりひき、英:Fairtrade、フェアトレード、公平貿易)は、
 発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、
 立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動。
 オルタナティブ・トレード(Alternative Trade)とも言う。
 from Wiki


”はじめに”の出だしから、リアルな話で始まってます。

 あなたは、自分の着る服がどこからきて~(中略)

 その服を作った人は、アジアの工場で1日に16時間もミシンを踏み、月に2日しか休みがないのに
 わずか2,300円の月給しかもらえないのかもしれません。



読み出した直後は、『裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)』の山口絵里子さんの未来の姿を彷彿とさせられました。

 第1章 「ヘンなことをいう、ヘンな外国人」――ロンドンからバブル全盛の東京へ
 第2章 自分で稼ぐ!――ティーンのころから磨いたビジネスセンス
 第3章 日本からフェアトレード・ブランドを発信する――公私入りまじる、てんやわんやの起業


ここでは、日本的とも感じる、人との出会い・めぐりあいに対する思いや、良心・正義心から義に熱い部分も垣間見えましたね。
”てんやわんや”もぴったりの表現といえます。
なんせ、「仕事も家庭もひとつ屋根の下」で、出産後も休んだのは2日だけと … 。

第4章以降は、現在のアンフェアな状態に対する熱さを感じさせられましたが、
ビジネスへの側面も見せられてリアルであったとともに、感銘させられました。

資金繰りに関する苦労が詳細に描写されていながらも …

 フェアトレードはビジネス
 チャリティでもボランティアでもありません
 資金繰りは苦しいですが、それでもプロフェッショナルに運営される事業として続けねばなりません

 フェアトレードが事業として成り立つということを、世界に証明してみせる
 それが、私たちの使命でもあるのです


フェアトレードを行う先駆者としての、命題ズバリだと。

このビジネス感覚にも、偏りがなく、フラットで、柔軟な視点が、よりフェアに感じました。
NGO主催の「世界社会フォーラム」に参加した感想から、翌年はダボス会議に参加してます。

 政治家が参加していないため、実際に世界を変える力にはなりそうにもない、というものでした。
 問題を広く伝えるためには、多様な人々のミックスが必要ではないかと気づきました。


同じ志でのフォーラムは社会的な認知させる事で意義があるでしょうが、そうでない人々に影響を与えることは等しく重要ですね。世知辛い言い方であれば、より現実を動かせる権力・お金がある人々を動かせるかどうかも、フェアトレードのような事にはキーとなると思います。

デザイナーとのコラボから、フェアトレードの新しいイメージ追及も同意できますし。
異議をとなえる人もあるとの事でしたが、新しい部分で手づくりが受け入れられれば、伝統も残せると思いますね。逆に受け入れられる部分がなければ、伝統も途絶えると。
(伝統に関して、高い評価と付加価値を認識されていれば伝統はのこるでしょうが、現在のままでは化学処理、機械により生産に変わっていく方向でしょうから。)

冒頭に「読んだ感想を端的に言えば、読んでいる途中で印象が変わっていった本。 」と記しましたが、
それは、文体が素朴で簡素な書き方に感じたところからでした。
最初は淡々と読めてしまっていたのですが、文体・文脈を超えて熱い思いが伝わってきた1冊でした。

サフィア・ミニーさんが大好きなガンジーの言葉でしめられています。

 Be the change you want to see

 世界に変化を求めるなら、まず自分がその変化になりなさい。
 不公平や不条理に腹を立てたり、あきらめたりしているだけでは、世界は変わりません。



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3001367
俺と100冊の成功本 URL :  http://blog.zikokeihatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1376

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

カンブリア宮殿 村上龍×経済人IIカンブリア宮殿 村上龍×経済人II
(2008/02/26)
村上 龍

商品詳細を見る


目次

1 安全でおいしい食
  田中邦彦 くらコーポレーション社長
  伊勢彦信 イセグループ会長
  安部修仁 吉野家ホールディングス社長
  大林豁史 日本レストランシステム会長

2 新しい技術と価値
  篠原欣子 テンプスタッフ社長
  中村儀一 三鷹光器会長
  堀場雅夫 堀場製作所最高顧問
  佐々木道夫 キーエンス社長
  村上憲郎 グーグル米本社副社長兼日本法人社長
  石原恒和 株式会社ポケモン社長

3 挫折からの挑戦
  井出伸之 元ソニー最高顧問
  池森賢二 ファンケル名誉会長
  川鍋一朗 日本交通社長
  飯塚克美 バイ・デザイン社長

4 伝統からの脱却
  小仲正久 日本香堂会長
  鈴木敬一 築地魚市場社長
  工藤恭孝 ジュンク堂書店社長
  高木 剛 連合会長

5 危機感をキープするメジャー企業
  木瀬照雄 TOTO社長
  加藤壹康 キリンホールディングス社長
  高須武男 バンダイナムコホールディングス社長
  新浪剛史 ローソン社長・CEO
  小林 豊 小林製薬社長



待ちに待っていたカンブリア宮殿の続編が出版された。
私の会社の社長も好きで、この番組について互いに話したりする。
(周りの意識的な社員も見てます。)
ビジネス本の著者が見るTVとしても、筆頭にあげられている。

見れなかった回もあるので、実に有り難い。
見れた回でも、再び読むと映像が目に浮かぶ。
厚手の本であり、多くの出演者の本の為、一目散に読むつもりはなく週末までかけてじっくり読む予定だ。
 … だったが、ブログに書くため、興味ある経済人の章をとばし読みしてたら
 … あっと言う間に"あとがき"でした (笑)



前回の出版の時から思うのだが、DVDも絶対に販売して残すべきだ。
TVは本に比べると、何かを学ぶ場合時間効率が悪いと言われているし、実際にそうだと思う。

しかし、本とは違う意味で強いイメージが残る場合があり、人を感じる場合は殊更だ。
語る姿勢、語気、その時の瞳が言葉に真実味を与え、忘れ難い記憶となる。
そうでなければ、映画も音楽も必要でなく、文学だけでいいはずだ。



もう一つ、書きたい事は村上龍氏ですね。
村上氏の小説は殆んど読まなかったし、この『カンブリア宮殿』での司会者・インタビュアーとしての資質も格別凄いとは思わない。
しかし、『カンブリア宮殿』、『13歳のハローワーク』での企画は素晴らしい。
いや、企画というよりも、「何を呈示したいか」というブチッぎった崇高に。

ここまで、書いて”あとがき”に気付いた。
 … この”あとがき”のプロデューサー福田一平氏も最高でした(笑)


組織が駄目になった時の原因に関しての言及 

 結局自分がダメだと思ったから、ダメになったのです。

 - 吉野家ホールディングス社長 安部修仁



カンブリア宮殿 村上龍×経済人カンブリア宮殿 村上龍×経済人
(2007/05/26)
村上 龍

商品詳細を見る


カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 (日経ビジネス人文庫)カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 (日経ビジネス人文庫)
(2009/02)
村上 龍

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2948339
テクノラティプロフィール
カンブリア宮殿 村上龍×経済人カンブリア宮殿 村上龍×経済人
(2007/05/26)
村上 龍

商品詳細を見る


「上手い!やすい!早い!」の牛丼

倒産、BSE問題と消滅の危機を乗り越えてきた。
かつてはデフレ時代の外食王者であったが、牛丼がなくとも、吉野屋が消滅しても外食産業に多大な影響があるとは思えない。

しかし、しぶとく残ってきた。
やはり、このたたき上げの安倍氏の手腕だろう。

  非常に迷った時の判断は、なるべく長期的に考えて、
  3年後5年後の自分から、今を眺めるようにする。

  リアルタイムで、楽じゃない選択を要求してくる未来の自分がいる。



成功法則で、「時を味方につける基本的な考え方」を提示された事には、素直に驚きました。

ファストフードでありながら、原材料の肉、タレ、全体的な味、価格とかたくな迄にこだわるこの姿勢。
かつて、同じくファストフードの王者であったマクドナルドが、価格破壊に伴って品質を落とし業績が一時低下した事と対象的であろう。
(新社長の手腕によって、品質向上・高価格化で再生しているが)



  ダメになった場合は原因を他の要因に据えてしまうけれども、
   それはきっかけに過ぎないわけで、
結局、自分がダメになると思ったからダメになったわけで。

  "何とかしよう"
  "何とかなる、条件は何?"
  "その状況を作るにはどうすればいい?どうしなければならない?"

    といったことで、社員全員が一体になっている限り

     基本的にダメになるものって、ないんじゃないか


"基本的にダメになるものって、ないんじゃないか" 

シビレマシタね、この言葉を淡々と話す姿勢に。
まさしく、苦境を乗り越えてきた人間が言える言葉ですね。
話す雰囲気にも、自信と真実味が、ケレン味なく表れていた。



  好き嫌いと才能は別。
  全力でやっていると、派生的な別の路が見えてくる。
  全力でやっていないと、次の世界につながっていかない。
  だから今、どんな小ちゃなことでも役割を全うすれば、次の世界が見えてくる。


すぐれた人間からメディアを通して、こういった発言を聞けるというのは、
本当に、恵まれたいい時代ではないだろうか?

"はなまるうどん"の業績向上も、経営管理というのもあるが、(当然していただろう)
まさしく、文化の力じゃないだろうか。


うぉ~、全部は見ていないので、早く第2巻がでないかな~?

  いゃ~、雰囲気を見たいので、厳しさも真実味も

    ひしひしと感じられるDVDを出してくれ!


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02792653
テクノラティプロフィール
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 カンブリア宮殿 村上龍×経済人
村上 龍 (2007/05/26)
日本経済新聞出版社
この商品の詳細を見る


今日のカンブリア宮殿、小林製薬 代表取締役社長 小林豊氏でしたが、最後の20分ぐらいしか見れませんでした。

しかし、抜きん出た社長には、似た感覚が有りますね・・・

仕事自体のアイデアじゃなくて、今回でいえば、
「ほめほめメール」・・・
私は、笑えそうで、笑えません。

若い社員の仕事の中で、楽しさを出す為のパターンは、わかります。

しかし、ホン、海よりも深く、山よりも高い
仕事の厳(いわお)を越えて来た人がだす、
こういったネーミングに深い深い含蓄を感じます。

似たような方々とお付き合いする事がある方は、
そう思いませんか?

この番組、最近全部、見れていませんが、実にいい番組ですね。

見た方では

日比谷パーク法律事務所代表 久保利 英明氏 
日本交通社長 川鍋一朗氏

よかったですね、実によかった。

早く2巻出してください。
仕事とブログで忙しく、家もビデオも整理できず、録画できないんです。
(ハードディスクは"あるある大事典"だらけですが、何故かけせません・・・)

閑話休題ブログでした。

Makeup life!
今日もここまで、このブログを読んでいただき有難うございました。
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 カンブリア宮殿 村上龍×経済人
村上 龍 (2007/05/26)
日本経済新聞出版社
この商品の詳細を見る


今日はもうひとり、この本の中で昨年、強烈な印象を受けた人を書きます。

ワタミ社長の渡邉美樹

です。

渡邉美樹氏は、

①ワタミ以外の活動(内閣官房「教育再生会議」有識者メンバー、
 特定非営利活動法人スクール・エイド・ジャパン 理事長、
 学校法人郁文館夢学園 理事長 等々)
②執筆活動(20冊以上)
③メディア露出(TV波乱万丈、その他)


等々、実に活動的な社長です。

「君はなぜ働くか。」は今年、読みまして非常にまとまった良書だと思います。
(社内教育でも、渡邉美樹氏の事と、この本を使用しました。)

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
渡邉 美樹 (2006/09)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る


今回、対談を読みなおして、印象に残ったことは、下記の2点。
(要約して記していますのであしからず)

①夢は2回叶う。イメージと現実で。
②夢の設定は「これ以上やったら鼻血がでて倒れる」というところの、
 もうちょっと上なんです。 無理をすれば、無理じゃなくなる。


②については、渡邊氏の考えとして、何度か見聞きしていました。
今回、それに対する村上氏のまとめが、冷静で面白かったですね。

合理性の外側にあって不可能というのが「無理なこと」なので、
翻訳すると「自分の設定した限界を疑ってみる」ということではないだろうか。


最後に、渡邊美樹氏に興味をもったのは、 ワタミが介護事業を始めるCMでした。
もっとも、感動したのが、CMでの言葉でした。
(胸にグッとくるものが有りました。)
本でも、「あなたの、ご父母を私に委ねてください」を出版されてます。

あなたのご父母を私に委ねてください あなたのご父母を私に委ねてください
渡邉 美樹 (2006/11)
中経出版
この商品の詳細を見る


経営者、自らCMに出演して、あそこまで言えるのは生半可な覚悟とは思えないのです。
会社が言っているのではなく、渡邉美樹氏として世間に問うていると・・・

衝撃的ではありません、衝撃そのものです

事業は方向性、施策が、常に最善とはがぎりません。
しかし、信じたい美しい夢・熱さを、正面きって掲げた事が、
"本当に素晴らしい"と思えます。

今日もここまで、このブログを読んでいただいて有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2792653
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 カンブリア宮殿 村上龍×経済人
村上 龍 (2007/05/26)
日本経済新聞出版社
この商品の詳細を見る


そうそうたる顔ぶれの本です。できれば、DVDもでませんでしょうか?
(と言いつつ、間違いがないように、アマゾンで検索・・・)

時間があれば見るようにし、会社用にVTR録画もしていました。
HPを見て内容が記載されていれば、再度読む事もできるかなと。
ただ、ブログで書くには濃い過ぎる内容とも思えますが・・・

著作・インタビューを読んだり、メディアでの発言を見ると、
印象深い経営者がいます。
(社長でありますから、みなビジネスの成功哲学がある方でありますが。)

今回、取り上げさせていただきたいのは、

ジャパネットたかた代表取締役の高田明

です。

たぐいまれな、雰囲気をかもし出す、日本、いや、佐世保の社長です。
佐世保の社長と書きましたが、2006年度の売上げは
1千80億円に届こうとしていると書かれています。

方言のイントネーションが残る話し方で、愛される雰囲気で面白そうですが、
これまでの行動は毅然としており、話される内容は経営の本質を押さえていると思います。
かつ、非常に革新的でも。

当初のイメージだけなら、逆にしか見えていませんでした。
軽く、ブームで売れた、地方企業の社長と・・・

あらためて、何かを感じた発言です。
(放映も録画で見ましたので、おぼえています。)

①佐世保に自前のTVスタジオを作る。
今回、「できるかできないか、まずはやってみる」と言われていますので、
行動主体であるように思えます。
しかし、私には行動の前に、漠然とかもしれませんが、
確信的な考え(たとえば理念)が有ると見うけられます。

②"佐世保を主体とする理由"
前々回のYuotubeに関する著作で書かれていました事と
一致するように思うえるのです。
情報・時間・物流の組み合わせで、地理的な距離は埋め合わせられる。と・・・

③商品に対する基本的な考え
これも、古典的・基本的とも思えるプリミティブな考えです。
「商品には、人の生活を変えたり、幸せにするパワーがあるんじゃないかと
僕は思うんです。」
「私たちはメーカーじゃないから、つくることはできない。
でも、それを伝える役割を果たしていきたいと思うんです。」

④会社に関する基本的な考え
これも上記と同じくです。
「大きくするよりも、百年、二百年と続く会社にしたい。
お客様に必要な会社だと言っていただける会社にいつできるだろうか
そこに、チャレンジし続けることが、悩みと言うか、一番の課題であると思っています。」


知れば知るほど、やさしい叔父さん的な雰囲気はなくなり、
非常に厳しい方だと思えてきます。

章の最後に、村上龍氏の感想が書かれており、これも面白かったです。

「物を売るためにはどうすればいいか~、
~経済合理性の観点から、ものごとを考え抜く。
戦略的にものごとを考える冷静きわまりない人だった。」


今日もここまで、このブログを読んでいただいて有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2792653
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。