1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄
(2009/02/03)
沢井 淳弘

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  序章 中村天風の波瀾の生涯
  第1章 潜在する無限の生命力
  第2章 強い心をつくる
  第3章 身体の健康のために
  第4章 天風の人生観
  第5章 心を空にする―天風式「坐禅」の極意
  第6章 夢や希望をかなえる―信念を強くする方法


最近は、中村天風師の新刊を購入し読む事が少なくなった。
ただ、折にふれてなにか有ると過去の著作に目を通したりします。
今回は本の顔に惚れて読みました。(笑)

全般的に非常に良くまとまっており、天風師を知らない人や興味を持ち始めた人には格好の入門編じゃないかと思います。

『地の声、天の声』も出てきており、何度読んでもそう思います。
『天の声』を得る瞬間があれば、『本然の力』が湧くと …

 『天の声』とは、声なき声よ。”Absolute stillness” 「絶対の静寂(しじま)」


と、いうか何度読んでも感動するだけというのが、なんともいけない感じなんですが。(涙)
まぁ、とにかく、頑張ります。(笑)

 心は現在を要す。
 過ぎたるはおうべからず。
 来たらずはむかうべからず。



 さしあたるそのことのみをただ思え、
 過去は及ばず、未来は知られず





一番初めに読んで、一番気に入った本です。

中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)
(2007/02)
宇野 千代中村 天風

商品詳細を見る


ストーリー形式で、臨場感がありました。
師の別れの言葉にも感動しました。

ヨーガに生きる―中村天風とカリアッパ師の歩みヨーガに生きる―中村天風とカリアッパ師の歩み
(1988/07)
大井 満

商品詳細を見る


何度も読まなくちゃと思いながら、悩み始めて読むのがへっぽこな私かな。

成功の実現成功の実現
(1988/09)
中村 天風

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3079758
スポンサーサイト
ヨーガに生きる―中村天風とカリアッパ師の歩み ヨーガに生きる―中村天風とカリアッパ師の歩み
大井 満 (1988/07)
春秋社
この商品の詳細を見る


中村天風伝 三部作 第2編です。

聖者カリアッパ師との偶然の出会い、ヨガ修行を通じて、不死の病の克服、覚醒までの実話にもとずく物語です。


三部作は、物語の時系列的には

戦場と瞑想」   ・・・ インドでのヨガ修行前、満州での戦場経験。
「ヨーガに生きる」 ・・・ 聖者カリアッパ師との偶然の出会い、ヨガ修行から、覚醒までの物語。
心機を転ず」   ・・・ インドで悟りを開き、日本に帰国。実業界で成功を治めるが、すさむ心。すべてを捨て去り、中村天風として求道生活にはいる軌跡の物語。

の順です。
実際の出版順は、「ヨーガに生きる」、「戦場と瞑想」、「心機を転ず」でした。

インドでの修行から悟りを開く事が記された本は有りましたが、
物語として書かれているので、かなり斬新に感じましたね。

修行の最中、インドでの自然の描写と師カリアッパとの会話。教えを学ぶ感じではなく、主人公の心の動きと共に感動しました。

圧巻は、物語の終わりで、師カリアッパと共に号泣する場面でした。
師とは、このようなものだと・・・、そして最後の教え。

「もし、困ったことがあったら、私の代わりにもう一人のお前が、
それを解決してくれる。けっして寂しがることはない。」

ヨーガ哲学の素晴らしさと愛情溢れる言葉です。

戦場と瞑想―若き日の天風 中村三郎の軌跡 / 大井 満
心機を転ず―中村天風 激動の生涯 / おおい みつる

"悟りへの道の途中、すなわち過程こそ" Makeup Life!

今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただいて有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/547970
運命を拓く―天風瞑想録 運命を拓く―天風瞑想録
中村天風 (1998/06)
講談社
この商品の詳細を見る


今日一日、
怒らず、恐れず、悲しまず
正直、深切、愉快に、
力と、勇気と、信念とをもって、
自己の人生に対する責務を果たし、
恒に平和と愛とを失わざる、
立派な人間として活きることを、自分自身の厳な誓いとする。

  中村天風 「真理実践行誦句集」より
-----------------------------------------------------------------

この言葉をはじめて目にしたのは、1984年の「積極思想のすすめ」 
広岡達郎氏)の著作でした。
積極思想のすすめ 積極思想のすすめ
広岡 達朗 (1988/03)
講談社
この商品の詳細を見る


なんと美しい言葉なのであろうか、なんと崇高な思想なのかと。
若い時代でしたので、率直に感動しました。

天風師に興味を持ち、「天風先生座談」を探しだし読んだ日々。
素直に感動した年代でした。
巻末に記載されていた、天風会への興味も湧きましたが躊躇し、
ひたすら、天風師に関係する本が出る度に、読み続けて過ごしてきました。

時代が進み、インターネットのおかげで天風会の活動も知り、
色々な情報を得る事が可能になりました。

しかし、歳をとるにつれ、この言葉の深い意味が少しずつ理解できてきました。
いかに厳しい言葉であるかも・・・・・
辛い時でも、ここまでこれたのは、
天風先生の教えを知っていたからだと、益々、思うばかりです。

最初に知ったのは、たった2つの誦句でした。
まさに、自分に足りないと感ずる事でした。
出会った奇跡に感謝・・・・・

----------------------------------------------------------------
私は力だ。
力の結晶だ。
何ものにも打ち克つ力の結晶だ。
だから何ものにも負けないのだ。
病にも、運命にも、
否、あらゆるすべてのものに打ち克つ力だ。
そうだ!
強い、強い、力の結晶だ。

  中村天風 「真理実践行誦句集」より

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/01571117
中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫―LIFE (う9-1)) 中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫―LIFE (う9-1))
中村 天風、宇野 千代 他 (2007/02)
三笠書房
この商品の詳細を見る


中村天風の生きる手本』
 著者 宇野千代 (中村天風 述)
 知的生き方文庫

この本は、『天風先生座談』(㈱二見書房)の文庫版です。
天風先生座談 天風先生座談
宇野 千代、中村 天風 他 (1987/06)
廣済堂出版
この商品の詳細を見る


広岡達郎氏の本で、中村天風先生の事を知りました
読み出すと面白く、すぐに引き込まれ一気に読み終わりましたね。
(探偵時代~死病の時代~師匠との出会い~ インドでの修行
などと、その時の出来事)
本当に面白かったですね。

特に、命とは何かとかは、たまに何かの文章で読んだ時のみ
考えるとかぐらいでしたから。

面白さが先にたち、真の意味を感じたのは、2回、3回と
読んでからです。

その後、体を壊したり、有り得ないと思っていた不幸が降りかかって
きたりした時に、天風先生の本を読み返しかなり救われました。
決して毅然・敢然と立ち向かえた訳ではありませんでしたが、
なんとか、自分を保てたのは天風先生の教えを知っていたからだと
思っています。

この他にも、『運命を拓く』、『成功の実現』、
『ヨーガに生きる!』等々を、今も読み続けています。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。