1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)
(2007/10)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


アマゾンのランキングで『銭ゲバ』を見かけて、ほぉと思っているとTVドラマ化されたからなんですね。
時代は違っても、いや、もしかしたらある面回帰している部分もあるんで、知らない世代には新鮮なのかもしれませんね。しかし、原作はかなりゲロい(精神的な意味合いで)っすからね。

個人的にはジョージ秋山、好きなんですが、最近は読んでませんでした。(笑)
この、好きになったのは『浮浪雲』からなんですが、それまでは生理的に全く駄目でした。
この人の書くマンガを読み始めた頃は、物凄く”ゲロい悲しさ”を感じて異常に気持ち悪くなりましたから読まないようにしてました。

元祖デロリンマン〈1〉 (1976年) (サンコミックス)とかは格別に辛かった憶えがうっすらと有る。
アシュラは少しは読んだかもしれませんが、ほぼ記憶になし。

アシュラ (上) (幻冬舎文庫 (し-20-2))アシュラ (上) (幻冬舎文庫 (し-20-2))
(2006/02)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


『浮浪雲』あたりから、青春のエッチ物やピンク・性欲系を明るく書き始めてました。
代表作は確か美保純さんで映画化されたこれとか (私は映画は見てませんが)

ピンクのカーテン (1) (竹書房文庫)ピンクのカーテン (1) (竹書房文庫)
(1996/04)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


銭ゲバ(ドラマ)は、演じるのが松山さんで異形のキャラをさせると抜きん出ているので、それなりに期待できるのでしょうが、今の時代にマッチするのか?と結末を原作と同じにするのかに興味持てますね。
個人的には原作と違う結末がいいな、オレ。(ただ、ドラマ見る暇はないけど。)



アマゾン調べていると、昨年出版されたものでは以下のものが有り、読んでみたくなりましたね。

ジョージ秋山WORLD タブーを畏れぬ愛と自由の漫画家・傑作選!ジョージ秋山WORLD タブーを畏れぬ愛と自由の漫画家・傑作選!
(2008/08/04)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


おんなたらしの作法おんなたらしの作法
(2008/11/12)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


選・小沢一郎あちきの浮浪雲傑作十選選・小沢一郎あちきの浮浪雲傑作十選
(2008/06)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2927507
スポンサーサイト
「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある
(1993/03)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


浮浪雲 84 (84) (ビッグコミックス)浮浪雲 84 (84) (ビッグコミックス)
(2007/05/30)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


知らぬ間に84巻までなってました。
10~20代の時によく読んで、当時はかなり感化された憶えがあります。

男、女、子供、老人など主人公以外の様々な葛藤が描かれていました。

  父親と子供の関係
  母親と子供の関係
  女性の母親と女の側面
  男女の性の問題
  いじめ問題
  人間の在り方


ジョージ秋山氏は、これ以前は好きではなかった。

  『アシュラ』『銭ゲバ』を発表し、露悪的ともいえる描写で
  人間の善悪やモラルを問い、読者に衝撃を与えた。
  一部は有害図書指定もされたりしている。
   - Wikipediaより


まさにこの通りで、性と生に異常とも思えるほど執着した作品を書いていた。

浮浪雲では、邂逅したかのような作風になっていた。
漫画とは思えぬ程、心動かされた物もあった。

今まで、多くの本や人生で出会った人々を思い出しても、
深い絶望や失望した者程、確固たる希望や未来を見出すと思う。
幸福感だけの人生が最高なのかもしれないが…

"小事を気にせず、流れる雲の如し"
  若き日の憧れでした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
BK1オンライン書店URL :http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02781907
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。