1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編
(2007/12/07)
竹川 美奈子

商品詳細を見る


昨年のこのブログで、記事別アクセス数 第9位 『投資信託にだまされるな!』の第2弾です。
書籍記事のみに限れば3位です。
(複数記事書いた書籍は除外というか、計測できません(笑))

私は投資信託は素人ですが、『投資信託にだまされるな!』はおススメ本でした。
『投資信託にだまされるな!』の記事

アマゾンの「Best Books of 2007」の投資関連本でも4位にランクインしてます。

竹川さんのサイトです。 Financial journalist / 竹川美奈子さんのサイト

---------------------------------------------------------------------
( 目 次 )

はじめに  
序章    
第1章   投信の疑問にすべて答えます!
第2章   年齢・金学別の投信活用術
第3章   投信情報はこう使う!
おわりに  

---------------------------------------------------------------------

前作の出版以降に、寄せられた質問からできた本との事です。

投資関係には素人の私でも、感じるですよね。
まず、前作同様に、非常にバランスのとれたフラットな視点だと思います。

そして、図、各種グラフ、データをもとにわかりやすく、年齢・金額別に書かれて親切ですね。

著者のスタンスが、冷静(煽りがなく)・客観的基準からの内容で、正直だと …


しかしこれまた前作同様、 『はっきりとした自己主張』も書かれています。

 どこで、なにを買えばよいか


ここが、キモと言った訳ではありませんが、自説を記載しただけでなく、
実名でおススメを書いている事が、面白いと言うか、相変わらず凄いです。


Q&A形式ですが、ある種の実践書的でもあると思います。
題名をQ&Aでなく、実践編にするか、違う題名がよかったのかも?

『これが、投信の正しい購入方法だ!』とか、『ミナの「投資信託」 正しい考え方』とかですね。
前作同様、もっと売れていい本だと思います。
(投機的にも、1,500円以上のリターンが楽勝で、いや絶対有る本です。)

初心者が望む、誠実な内容がここに有ると思います。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2947821
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト
投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方 投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子 (2007/04/06)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る


お金に興味がある方、特に投資信託に興味のある方に、絶対おすすめ本です。

第一の理由、これが絶対の部分の大半を占めます。
 明確に現在の商品でおすすめを、指定している点です。
 まず、普通はかかないでしょ。間違えてたらどうします?
 本の価値、著者の信頼は低下しますよね。根性が入ってます。

 書いても辺りさわりがない商品か、イニシャル使うとか。
 定期発行の雑誌とは違い一発勝負ですよ。
 (雑誌は毎回、予想すればどれか当たるし、大半をお勧めにするとか、
 読者の決定にまかせるような、+-両方の批評を載せたりで、
 なお且つ、無記名も有りではないでしょうか?)


第2の理由は、素人の私にでも読みやすく感じました。
理解できたとは言いませんが、挫折する事なく最後まで読みたくなるような流れでした。

第3の理由は、第2の理由を導いた事になると思いますが、
各章の役割と流れがいいと思います。(超個人的感想だが)

投資信託の初心者は、絶対に読んでおくべき本だと思います。
わかりやすく、中身がある本が、1,500円で買えます。

"正直者は報われるんだよ!" Makeup Life!
今日もここまで、このブログを聞いていただいて有難うございました。
BK1オンライン書店
よくわかるFX超入門 <よくわかるFX超入門
渡辺 賢一 (2006/04/11)
技術評論社
この商品の詳細を見る


この前、株式取引の本を2冊ほど読み、このブログに書きました。
「すべらない株式投資」
「平凡な大学生の僕がネット株で3億円稼いだ秘術教えます!」

でこんどは、FXの本を読んでみようと・・・
で、まずはとこの超入門の入門編を・・・じゃないんです。

この本自体は入門編だけあって、よくわかりました。
(株式取引と似ている部分もありますし)
実際は、ネットで体験しないと自分のものとする事はできない部分もあるでしょうが。

実は、最近売れていた下記の本を購入し読みだしたのですが、
FX素人の私には理解しずらかった部分もあり、ちょっとギブアップ状態でした。

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?  利回り100%の外貨投資戦略 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
松田 哲 (2007/02/22)
技術評論社
この商品の詳細を見る


そのまま、読み進めてもいいのでしょうが、時間の無駄だと思い、まずは入門編からとね。
さぁ、リベンジの時間です。再度、挑戦します。

それとは別に、「たった5万円から24時間いつでもできる!」の
入門編の表紙に書いているので、是非、実施したいです。

今日もここまで、このブログを読んでいただき、本当に有難うございました。
平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます! 平凡な大学生のボクがネットで3億円稼いだ秘術教えます!
三村 雄太 (2005/08)
扶桑社
この商品の詳細を見る


2005年8月出版の本です。あいも変わらず、時流ずれしています。(笑)
しかし、時流ずれも結構いい面があります。
流行・ブームに流されず、熱くならない為、大きな失敗はしずらい。
しかし、ブームに気づいた時には乗り遅れ、大きな成功はしずらい。
但し、自分の時刻表が追いついた時には、自分なりに楽しめはしますが。
(この辺は賛否両論あるでしょうが、個人的な戯言です。)

最近も、「3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則 三村式ネット実践編」
といった新刊を出されています。
と言うことは、まだまだ、成長中で学べる事があるのだろうと思います。

3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則―三村式ネット株 実践編 3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則―三村式ネット 実践編
三村 雄太 (2006/02)
扶桑社
この商品の詳細を見る


「3億円大学生が徹底指導した~」はまだ読んでいません。(未購入)
「平凡な大学生の~」をの勉強がてら、読みやすそうなので購入しました。
著者特有のセンス(努力は前提として、当然で皆しているだろう。)で
資産3億円までなったと思えます。

以前、このブログで紹介した「すべらない株式投資~」と雰囲気的に似ている部分を感じました。

Kuma氏の33のルールを読んで感じたのは、

①自分の欲望によるルールでない。独りよがりでない。
②冷静に大局を見ている。
③市場を生き物として見ています。(流れを重視)


で、三村氏も個別の会社の事はよく知らない。との事でした。
大きな流れについていくといった考えが中心で、ある意味、ゲーム感覚に近いと感じましたね。
また、値動きの激しい株を中心にしているとも。
Kuma氏のように、この本で明確に法則化している訳ではないので、
その辺りは読み取らないといけません。
(2冊目で、法則化しているかもしれませんが。)

ただ、自分が経験した株の売買を解説しており、生きた教材は多いと思います。
読むだけでは、なにも変わりませんから、実際に始めようとも思っていますが、
何の仕事もそうですが、センス的な部分を習得するのはかなり大変ですね。

う~む、三億円稼げたら、世界各国に旅行しながら、このブログを書くのもオツですね。
(言うだけタダですので。戯言です。)

"大局観" Makeup Life!
今日もここまで、このブログを読んでいただき有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2583458
スベらない株式投資―4年間負けなしの僕が実践してきた33のルール スベらない投資―4年間負けなしの僕が実践してきた33のルール
Kuma (2007/02)
かんき出版
この商品の詳細を見る


の門外漢である自分ですが、今後、お金についても学ぼうと思い読み始めました。
かじる程度の知識の私でも、かなり判りやすかったです。

何事もそうですが、現場で成果(負けない)を出してきた人にはルールがあります。
Kuma氏は33のルールです。

33のルールを読んで感じるのは、

①自分の欲望によるルールでない。独りよがりでない。
②冷静に大局を見ている。
③市場を生き物として見ています。(流れを重視)


ファンダメンタル、テクニカル等、分析・調査は必要でしょう。
しかし、必要であるが、それが全てではない。
将棋の世界で、「着眼大局、着手小局」といった言葉がありますが、
それに当てはまると。

、成功、博打等なんにつけても、勝利した方式で人は失敗すると聞いた事があります。
常に、冷静で広く局面を見渡す事が必要だと。
最後に気にいったキーワードで締めたいと思います。

"トレンド" Makeup Life!
今日もここまで、このブログを読んでいただき有難うございました。

BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2758594
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。