1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?
(2009/08/22)
伊藤春香(はあちゅう)

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1部 タダで70日間世界一周できるかな?
     学生生活最後の年、これだけはやっておきたい!
     目標は決まった!でもお金がない!!
     世界一周と広告を絡ませてみたら…
     「炎上ブロガー」という過去 ほか

 第2部 タダで70日間世界一周できました。
     いきなり、ブログ更新失敗!!
     サンチアゴで発狂!?
     念願のイースター島に上陸!
     魔女市場のある街ラパス ほか


マインドマップ的読書感想文 トラックバックURL : http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51710635
404 blog not found トラックバックURL : http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dankogai/51287348


マインドマップ的読書感想文で知りましたが、これは凄い。
何が凄いかと言えば、発想と行動力。

世界一周する発想を考える人はいるでしょう。
それをタダでするとは、良い意味で厚かましい条件を付加しているのが驚き。
まぁ、タダで世界一周するという発想も誰かする人はいるといえますけど …

それをやっちゃうというか、実現する過程(行動)は、もう脱帽ですね。
その方法も独力でなく、巻き込み型というのが起業家的です。
元来、出不精で仕事以外の旅行らしい旅行はしたことが無い私にとって、
発想から、企業への提案そして実現に至るまでの行動は学びの宝庫です。
まこと、出不精の私にとっては、本書の前半だけでも読んで良かったと。


旅行記の写真も素晴らしいですが、はあちゅうさんの顔がかなり疲労しているようにも見えます。
70日間での世界一周だけでも大変でしょうけど、多くの企業の協賛を取り付けた為のミッションの数がベラボーですから、致し方ないとも言えますけど。(笑)

数年前ぐらいから、人生なにが有るか分からないので、世界の秘境とかに行っておかなくちゃと、
写真集とか眺め出した私ですが、今だ1ヶ所も訪問していない事を大きく反省させられるとともに、
「やりゃ~出来る!」という事と、「若さ」さの逞しさを感じました。(苦笑)




はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法
(2008/10/18)
伊藤 春香 (はあちゅう)

商品詳細を見る


旅行記と言えば …

WORLD JOURNEYWORLD JOURNEY
(2005/09/08)
高橋 歩

商品詳細を見る

ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)
(1980/01)
スウィフト

商品詳細を見る


写真集でいうと …

ここだけは行ってみたい 世界の夜景―世界名景紀行ここだけは行ってみたい 世界の夜景―世界名景紀行
(2007/10)
不明

商品詳細を見る

ここだけは行ってみたい 秘境を巡る景色 (世界名景紀行)ここだけは行ってみたい 秘境を巡る景色 (世界名景紀行)
(2005/04)
不明

商品詳細を見る

1001 世界の絶景1001 世界の絶景
(2007/03)
マイケル ブライト

商品詳細を見る


私の世界旅行の思い出といえば … 古いか(笑)

私の好きな世界の街私の好きな世界の街
(1996/11)
兼高 かおる

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3147807
スポンサーサイト
小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の 「仕組み」進化論
(2009/03/19)
小飼 弾

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 Part0 仕組み作りが仕事になる
 Part1 仕組みの仕組み 仕組みを作る前に知っておきたいこと
 Part2 仕組みを作り直す 目の前の仕事を20%の力でこなす仕組み
 Part3 仕組みを使う 仕組みのコストとテストを考える
 Part4 仕組みを合わせる チームで仕組み合うために
 Part5 仕組みと生物 「新しい仕組み」を作るヒント
 Part6 仕組みの未来
 あとがき 本書ができあがるまでの仕組み


404BlogNotFound> トラックバック URL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51189765
マインドマップ的読書感想文 トラックバック URL: http://app.blog.livedoor.jp/smoothfoxxx/tb.cgi/51631820

冒頭から、激辛の一言で始まってます。(爆)

 「仕組み本」がブ~ムのようです。
 (中略)
 しかし、それ以上に感じたのは、これらの本の「仕組み」の「耐えられない軽さ」です。
 はっきり申し上げて、私にはこれらの本が呼ぶところの「仕組み」がなまぬるいものに
 感じてならなかったのです。


いや、ほんと凄い。(笑)

前半ではプログラムを例えに書かれており、ブログでも読んだ憶えが有り、私も大型機の恐竜時代にPGM書いていたので概念的にはかなり納得できます。(誤解ないように書いときますが、デキが悪かったので今は殆ど書きませんし、オープンソースも知りませんので。(笑))

その中でも、特に「エッ」と感じたのがA(花形)とB(裏方)の職種で、Bの給与を1.5倍にしていたというくだりでした。(本当はもっと格差を出したかったとも書かれてました。)
私は営業のパシリから始まり、転職しながら運用、保守、導入、開発と移り代わってきた経験から、
Bの職種の待遇にえらく同感します。通常、逆なんですよね。
 … 私が辿ってきた道が通常じゃないかもしれませんが、経験上、Bの待遇がいいのは無かったような気がするんですが。(笑)「エッ」って思いますが、小飼氏(オン・ザ・エッジかな?)のとった待遇であるべきじゃないかと思ってましたから。
こういった点で、「そうだよ~」って思うんでブログ面白いって感じるんでしょ。


また、それ以外でも後半が面白かったですね。
特に、ブルー・オーシャンとレッド・オーシャンに関する記述は、現実的で地に足が着いた内容で、
事業とはいわないまでも、仕事で展開を考える時、新規か既存等の考え方で必ず出てきますからねぇ~。そういった時は、悩みながらももやもやとした結論の場合がまま有るんで、一読しておくかメモしておけば使えますし、回りに「オッ!」って思って貰えますよ、きっと。(笑)

その他でも、逆張りと言える、「20%ルール」も良かったですが、最も残ったのは、
「生物」の仕組みに学ぶところで出てきた言葉。

 生きてれば、最適である必要はない


最適でなくとも、未来は有る … と思いたいですな。(笑)

決弾 最適解を見つける思考の技術決弾 最適解を見つける思考の技術
(2009/03/23)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3095014
決弾 最適解を見つける思考の技術決弾 最適解を見つける思考の技術
(2009/03/23)
小飼 山路 達也

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 introduction
 Chapter00 決 determination
  選択肢が過剰な時代
  決断とは捨てること
  良い決断をするには心のゆとりが必要
  暇を作って、経験値を高めておく
  第三の道を探せ
  仕掛品を作っておく
  「明日死んでもいい」そんな決断を重ねる

 Chapter01 男女 affection
  異性にモテない
  配偶者に不満
  親の干渉が激しい
  同性愛であることを隠すべきか   

 Chapter02 親交 communication
  友だちができない
  人間関係に悩む
  知り合いと距離をおきたい
  人付き合いが苦手
  人付き合いせずに生きていきたい
  友だちがお金を返してくれない
  パーティが苦手
  口下手を直したい

 Chapter03 楽習 education

  勉強しないといけないのに、ついついゲームをやってしまう
  大学に進学すべきか
  子どもが勉強しない
  資格を取りたい
  英語を勉強すべきか
  子どもに英語を学ばせるべきか
  効果的な英語の学び方
  ブログに何を書く?
  コピペはいけないこと?  

 Chapter04 仕事 occupation

  就職と音楽のどちらを選ぶ?
  正社員になりたい
  ベンチャーと上場企業
  正論が通らない
  起業する自信
  会社に箔をつけたい
  「十年泥のように働けばいい」というのは本当か
  上司に嫌われている
  職場の不正を見逃すべきか
  先輩が仕事を教えてくれない
  パソコンが苦手
  仕事ができる人になるには?
  努力が評価されない
  プロとは何か?
  暇がない!
  成功するために必要な条件とは?
  才能は必要か
  要領良くなれない 

 Chapter05 育児 cultivation

  いじめ対策
  学生だが、出産すべきか
  子どもを持つべきか
  子どもの障がい
  他人の子を叱る
  子どもにゲーム機を与えるべきか
  子どもに携帯電話を持たせるのが不安
  子どもを好きになれない
  子どもの叱り方
  子どもが引きこもっている 

 Chapter06 人生 from conception to termination
  親の期待が重い
  やりたいことがわからない
  自分探しが止まらない
  都会に行くべきか
  生まれながらの格差
  1人暮らしをすべきか
  未来に希望が持てない
  家族が心を病んでしまった
  持ち家か賃貸か
  遺伝子組み換え食品が心配
  世の中は結局コネ?
  仕事術は自分で見つけるもの?
  親の介護が大変 

 Addition 対 v.s.勝間和代
 「知的生産のサバイバル術」

 Conclusion
 書棚 Information


404BlogNotFound トラックバック URL :http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51188045

この記事とセットで読む事をプッシュです … (笑)と半マジで。

マインドマップ的読書感想文 トラックバック URL:http://app.blog.livedoor.jp/smoothfoxxx/tb.cgi/51636068


前作の『弾言 成功する人生とバランスシートの使い方』が面白かったので、無条件に買いでした。

今回は”決断”が主題。
小飼氏のブログをRSSで購読していると重複している部分もありますが、Q&A方式の一問一答。
問答の内容も、男女・親交・楽習・仕事・育児・人生と多岐に渡り、ブログで読める視点・切り口で、一刀両弾でした。
明確な答えですから好みが別れると感じる点もありますが、立脚点が明確なだけに、嗜好が合わないなら合わないなりのAlternativeな解が出しやすく、「自分を読む」事の触媒となると思います。
(失礼ながら、イメージ的は正統派に見えないんですが、ブログや著作での回答は、私的には納得する答えが多く、まっとうに感じる率が非常に高いんで、逆に頷きまくって思考停止ならないようにしてます。(笑))
知らなければ言及できませし、”発言されない意見は○○”ですから。 ← ○○は本文にて。
そう言った意味でも、小飼ファンだけでなく、アンチも読んでおきましょう。(笑)


それと、ボーナス・チャプター?とも言える勝間さんとの対談もあり、かなり儲かった感じにさせられました。
というか、ちゃんと調べとかんとイカンですね。(笑)

 印象的だったり・好みの解 - 目次が問いで、その解答なんでちょっと自重して○にしてます。

 ・Larger Than Life
 ・○○○は自分で育てろ。
 ・大事なものを守るには、○○○さが必要です。
 ・○○の方が人づきあいは難しくなります。 
 ・垂直闘争と水平闘争
 ・泥に中にいて泥しか見えないのはアホ
 ・仕事ができる人になるには ( … 解がいっぱい有ります(笑))
 ・「○○」は人に探してもらいましょう。


巻末には”書籍Infomation”があります。
最近は、ビジネス書によく記載されてますが、読んでない本が多く、これまた悩ましい問題です。(涙)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3097351
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  あなたは、自分という会社の社長で筆頭株主
  第1章 ヒト part1 ――自分の価値を「見える化」してレベルアップ
  第2章 カネ ――相互理解のツールとして戦略的に使いこなす
  第3章 ヒト part2 ――ネットワークにおける自分の価値をアップする
  第4章 モノ ――「本当は所有できない」ということを理解する


404 Blog not found トラックバック URL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51118228

”404 Blog not found”を知ったのは、恥ずかしながら昨年の夏ぐらいだったと思います。
知り合いの人で読んでいる人がいたので、「どんな、ブログ?」って聞いてみると、えらく辛口で怖い書評ブログですと … 

読み始めると、ベラボーに面白かった。
面白いと感じる要素はいくつも有りますが、まぁ結局のところ、嗜好の問題(要は好み)というか波長が好奇心をくすぐるといったところだと思っています。恐いと聞いて持っていた先入観も、ちょっと違がった感じでしたし、率直なだけじゃないかと思えました。逆に、どこか人間的な優しさを感じました。(ここは、肌ざわりといった感覚的なもので、上手く表現できませんが(笑))

で、ブログでなく本になったらどうなのか?と。
正直、本になった小飼節が、こんなに面白いとは思いませんでした。
逆に、山路氏がまとめたので小飼氏のブログ文章とは違うリズムになり、より小飼氏の論点が全面に出てきた感じがします。インパクトであれば、ブログの文章が上でしょうが …

今回、本書を読んでブログは短文なんで、インパクトがあった方がいいと感じましたし、個人的に著作のほうはじっくり読みたいと思いましたので、この文章の方が集中というか好奇心が続く感じがしました。


印象深い部分をあげると、まず『生きる目的は「手段」』
どこかの自己啓発で知ったような言葉に感じましたが、ここでの記述が簡略でズバリ。
本一冊になってもよさそうな題材が1~2ページで完結してました。(笑)
その中から、チョイスすると

 ①突き詰めて言えば、人生は目標や目的でなく、過程です。
 ②目的を設定することで視野は狭くなります。これが重要です。
   「目的」は視野を狭くするためにあります。
 ③リソースが少ない人ほどよく練られた目的が必要となります
   仮にお金などのリソースがあっても、時間は誰にとっても平等です
   人生という過程を楽しみたいなら、目的を立てるという手段なしでは難しくなります。


②に痺れました。(わかっている人も多いんでしょうが、ボカァこういいった視点が無かった(恥))
③もしかり、全てのリソースがあるなら、「全部する、全部達成する」でいいんでしょうから。(笑)
気づきの段階の問題ですが、持っていると持ってないとでは大違いかなと。
そう、”ワタシャはリソースが殆ど無い!”と改めて気付きましたから、一層、目的が必要じゃないかと(爆)

また、「飽きっぽさ」と「突き詰める」の両方の強みを記していたり、「Winner takes all」であっても「Loser lose nothing」ならOKで、人生に負けても勝負に負けなければいい。その方法と心構えとか …
一面的な「あるべき論」でなく、救いになるような思考が書かれてますし 。。。 
今、気づきましたが(笑)、そっ、ここにヒューマンな部分を感じるんでしょう。(遅い!)

アルファブロガーだからでなく、世辞じゃなく、全般的に面白く、”あとで読む”は無しの一冊。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3033385

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
FPN(フューチャー プランニング ネットワーク)、徳力 基彦 他 (2005/10/21)
翔泳社
この商品の詳細を見る


アルファブロガー ・・・ 言葉は知っていましたが、
自分がブログを書く事は予想していなかったので、
この類の本にも興味は示しませんでした。

今回、遅まきなが読む時も、特に胸躍らせる事なく読み始めました。
しかし、最初の[N]ネタフルコグレマサト氏)の記事から実に想定外で面白かったです。

まず、いかに自分の考えが片寄っていたか、頭が固いかがよくわかりました。

①ブログを書く時に、自分なりに結論を持つ記事的な事が必要ではと、
 おぼろげに考えていました。
 書く前に時間がかかりすりぎ・・・
②自分自身が深い知識がある題材を書かなくてはいけない。
③題材を出し、引くという考え方は、全くでませんでした。
 自分の考えを書くの概念に固まっていました。
 反応はコメント等で・・・
 読者の出発点を出すのは面白いです。コメントなくても、
 読者の世界で広がっていっているのかも。
 (一種のインターラクティブです。これ凄いです。)


まぁ、このブログでも紹介しました「クチコミの技術」自体、秀逸の出来でしたから、
インタビュー読んで、なにを今更、感動してるの?みたいなもんですが・・・

今更、ブログ始めた人間なんで、斬新・新鮮・宝の山です。

この他の方々も、9人10色といいますか、
1人で1色ではなく、ほんと、今更ながらでも読むべき本ですね。
アルファブロガー本、読むなら、これは必須です。)

"アルファブロガー" Makeup Life!
今日も、最後まで読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
コグレ マサト、いしたに まさき 他 (2007/03/29)
日経BP社
この商品の詳細を見る


トラックバックURL:
http://blog.zikokeihatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1223

題名の意味よりも多くの事を学べる本ですね。
特に、ブログを開始した人に心強い部分があります。

・個人ブログである
・アクセス状況は、完全にロングテールである。
 (特定のページでPVが高いのではなく、大半が数十、もしくは
  1桁台のアクセス数である。)


有名人が公開しているブログ以外で、人気ブログは次の2つが必要なのではと思っていました。

・一般人が知らないような情報を書く。
・かつ、発表される前に書く。


しかし、著者のブログは、自分が知りえたネタに関して書いている。
こういったフロンティアーがいると、夢がもてますね。

ブログを書く人の夢の一つに、やはり多くのの人に読んでもらいたいという、
原始的欲求があると思うので・・・

また、「個人ブログが影響力を持ち始めるとき」では

・半年間以上にわたって、毎日更新する
・エントリー数が300を超える
・一日のPVが500以上になる

と明確に自分の経験から、数値化して臨界点を出しています。

もうね、ブログ開始した人には、第一ステップ目標になりますよ、これ。
その他にも自分のブログの評価をするにも、色々な情報があります

自分にとって印象に残った部分について、記してきましたが
それ以外も、アルファブロガーを目指す人にとっても有用なノウハウが詰まっています。

読んで判った!いい本だ!だけでなく、記載内容のチャレンジ本としようと思ってます。

"クチコミ" Makeup Life!
kyoumo kokomade yonde itadaki arigatou gozaimasita!
日記ブログで夢をかなえる 日記ブログで夢をかなえる
経沢 香保子 (2006/12/08)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る


このページのトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/5468150
ブログを始めたとたん、この本が気になって買いました。

思いつかない視点を見せてもらいましたね。
よく問題となるコメントについては、

経沢社長は本文で、
「コメントも一つのマーケティングで、~」
「誰でも書き込めるようにすることが「媒体としての価値」を高める」

藤田社長もインタビューで、
「ネガティブなコメントは読み手にとって
 面白いコンテンツでもあります。」


成程!しかし自分でも本当にそう思えるかが、キーですね。
+思考の賜物

企業・会社のツールとしての面でも参考になりました。

実際に人生を味わい尽くすブログ」にいきまして見てみましら、
実によいタイミングのブログを読みました。
(■目覚め。。。。 3/15付け)

朝起きて、時計をみたら、
なんと、8時!!!!(°Д°;≡°Д°;)

何度見ても時計は8時
がーーーーーん。。。

がーーーん。(゚_゚i)

がーーーん。(°д°;)


実に生きた内容です。Alive感がアリアリです。
本も参考になりましたが、実際のブログの印象も強烈で、良かったです。

後はブログと本のクロス、やってみましょうか。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/02738273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。