1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武 洋匡

商品詳細を見る


第1章 息子として(「かわいい」/“応援団”結成 ほか)/
第2章 教師として(スポーツから教育へ/会議室じゃない ほか)/
第3章 父親として(二匹の怪獣たち/第一子誕生 ほか)/
自分を愛せない人への処方箋ー対談・乙武洋匡×泉谷閑示(精神科医)
(自己肯定感とは「健全な自己愛」/まやかしの言葉「あなたのためを思って!」 ほか)



本書を読んで、非常に感動しましたが、
読み終わった直後ぐらいに、乙武さんがツイッターで問題発信をして、
ゴタゴタとして、なんか読んだ人間としても間が悪い感じでした。

以前より、乙武さんのツイッターでの発言を読むと、
実に頭が切れる人だなといった感じがありましたから、
今回の事は、なんかちょっと残念な感じでしたね。

間が悪い感じはしても、やっぱり、本書には感動する点が多かったです。
自分の運命に、強気で、挫けず、愚痴らずといった感じで凄いのですが、
子供さんが生まれて、父親としての章には泣けました、ホント。
それと、ご両親のお話もね。

家族の愛情というものは、本当に何よりも素晴らしいなと改めて思うと同時に
もう、自分を省みる点ばかりで、自分を愛せなくなってしまいそうな内容でした。(汗)
自分で納得できる生き方をしなくちゃいけませんね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
儲けたいなら科学なんじゃないの?儲けたいなら科学なんじゃないの?
(2011/03/18)
堀江貴文、成毛 眞 他

商品詳細を見る


 

【 目 次 】
 第一章 ホリエモンの宇宙旅行計画1 開発の現場から
 第二章 ホリエモンの宇宙旅行計画2 宇宙進出の夢
 第三章 自動車とテレビ、そして未来の都市
 第四章 脳と意識
 第五章 生物学的進化と個体の長寿化
 第六章 食料とエネルギーの未来
 第七章 科学技術とどうつきあうか


お二人ともサイエンス分野における造詣が深いだけあって、
宇宙開発から始まって、自動車、脳等々と次々と展開内容に好奇心をそそられました。

とは言っても、そのぞれの専門の科学者ではない訳ですから、
僕的には、あくまで、知らない分野への「知覚の扉」的な意味合いで読んでます。
こういった読み物でヒントをつかみ、後は自分で入りこんでいく感じと言ったらいいのかな?
(ただ、僕は純粋な文系者ですので(苦笑)、サイエンス方面には深く入った事がないんですけど・・・汗)

しかし、このお二人の興味の広さにも感嘆しましたけど、
対談の流れも雑に読むと難しく、ちょっと考えながらでないと理解できない部分も結構ありました。
(こんな内容で会話されたら、速度的に追いつかず、わたしゃチンプンカンプンになるでしょうねぇ。)


ちょっと疑問符がつくとしたら、書名でしょうか?
(釣り的な意味でこの書名かもしれませんが)
本の内容から言えば、「儲けたいなら」という世俗的な言葉でなく、
「世界を変えたいなら」と言った感じじゃないかなと。

大袈裟かなとも感じそうですが、このお二人が話しているのを考えると、
あながち外れていないと思いますが、どうでしょう?

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

RSSを見ていて感動した映像。

らばQ - 初めて聴いたママの声…手術で耳が聴こえるようになった赤ちゃんの表情変化(動画)

偶然だとしても、凄すぎます。
お母さんの声を聞く赤ん坊の表情の変化。
お母さんの声って、やっぱり凄いんだと思いたいですね。
直ぐに口真似を始めているような赤ん坊も凄い。

と、同時に、人の持つ五感の大切さをかんじましたねぇ~。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)
(2011/01/07)
坪倉優介

商品詳細を見る


【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ここはどこ?ぼくはだれ?-’89.6~’89.8
第2章 これから何がはじまるのだろう-’89.9~’90.3
第3章 むかしのぼくを探しにいこう-’90.4~’91.3
第4章 仲間はずれにならないために-’91.4~’92.3
第5章 あの事故のことはもう口に出さない-’92.4~’94.3
第6章 ぼくらはみんな生きている-’94.4~’01.5



坪倉さんはTVで知りました。
単なる記憶喪失でなく、生きる為の方法すら全て忘れる記憶喪失には驚きました。
ご飯を食べるとはどういう事なのかもわからない …
ご飯に関する感じ方を含めて、全ての経験に対する言葉に驚くばかり。

そこからの復帰での母親の覚悟は凄い。
「もう一度、優介を育てなおす。」

母親の涙を見た時に、胸が苦しくなったという言葉には、見ていた自分の胸にも強く響きました。
愛情とは学ぶものでなく、人の奥底に備わっているものなんだって … というか、そうあって欲しい

再生という奇跡を見ると、いかに自分が恵まれた知識と体をもっているかわかる。
と同時に、人が持つ再生能力の凄さにも、ひたすら感動した。

最後の言葉には、もう言葉が出ません。

苦しいとか苛立つとは、この世に生きようと決めた時から、
一切、それを知らない脳にしてみようかなと思って。


こんな発想が出るなんて、そして、実行しているなんて。
言葉が無いです、はい。
少しぐらいは … たまにでもいいから … 僕もそう考え、実行できるようにならなくちゃと。


PS ツイッターで揺さぶられた一言
放射能の件で色々と考えていた時に、ツイッターで読んだ言葉にショックを受けました。
確かに予想される問題は長年に渡る可能性はあるでしょう。
でも、再生への希望をもってなければいけないんだと、強く感じた。

 @N_A_taka さん のツイッターより
原爆投下された広島民として言わせてもらうけど、
当時は百年経たないと植物は育たないし人も住めないと言われてたけど
実際は3日後には路面電車が走り1ヶ月後には避難してた人たちが広島に帰ってきた。
植物も普通に育ったし、だから福島にもう人が住めないとか
農作物が食べられないとか適当な事言うな


原文 http://twitter.com/#!/n_a_taka/status/49145390322298880

本当に凄いつぶやきです。
(これをコピペして、自分のつぶやきみたいにしている人がいるのが残念無念。)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
バタフライ・エフェクト 世界を変える力バタフライ・エフェクト 世界を変える力
(2011/03/16)
アンディ・アンドルーズ

商品詳細を見る


感動のノンフィクションと紹介されている内容の著作。

アマゾンでの紹介は以下のとおり。

穀物の品種改良で20億人を飢餓から救ったとしてノーベル賞を受賞したノーマン・ボーローグから始め、
彼を起用したヘンリー・ウォレス等、影響を与えた人物たちをさかのぼっていく物語を通して、
一人ひとりの小さな行動が、世界に大きな影響を与えることを説く、感動のノンフィクション。


単純にヘンリー・ウォレスの行動を追ったのではなく、彼に影響を与えた人、
そして彼に影響を与えた人に影響を与えた人と遡っていく。

こんな時に読んだからなのか、感動すると言うよりもしっかりと生きる糧をもらった感じだった。


地震以来、非被災地の人で、ヒューマンで勇気あるほど、地震があった直後は何かをしなければと焦っているようでした。
僕の周りでも冷えや飢えて死にかけた人を助けたいと支援物資を送ろうとした人達がいました。
残念ながら、被災地ではまだ救助が始まったばかりで、インフラも完備できていないし、
物流も止まっていて、受け取る準備もできていないので送れませんでした。
そういった状況に、焦りから苛立ち、公的機関への不満が出るのも聞きました。
(あくまで、被災者への思いからだと受け取りましたが …)

僕が知っている限りですが、新潟での地震以来、その時の経験と被災者方々の経験談が
皆で練り上げられて、非被災地の方々がどうすべきかが有る程度出来上がってきていると感じていましたから、
すぐに行けない、送れない事は、有る程度予想もできたし納得できました。

(そういった状況を理解しつつも、何かしなくてはと居ても立ってもいられない人は、
 通常の生活時からNPO等とのネットワークを作って、情報を得る事ができる状態にしておくか、
 一緒に行動できるように学んでおくべきか、自らNPOを立ち上げる等をするしかないじゃないかと思います。)

そのいった状況の中で読んだこの本。
通常の生活で読んだならば、バタフライエフェクト … 
知ってる。
わかってる、そうだよなぁ。
だけで通り過ぎた一冊だったかもしれません。

ただ、日本の歴史の1ページになるような大災害を目にすれば、
すぐにできる事は募金、献血といった状況では無力さを感じてしまいます。
僕もそうです。

特に直ぐに救助に役立つ職業でなければ、日々の生活での意味さえ見えなくなりそうです。

しかし、いや、こんな時だからこそ、どこに繋がり何を産み出すか見えないような
小さな行動であっても、小さな思いであっても、信じて実行すべきだという何かが残りました。
(世間一般に見える大きな事ができる人は、時来たれば断固行うべきだとも思ってます)

PS 
本好きな人間の一人言なんですが …
昔、文学や小説で飢えた子供が救えるのかという質問を20歳前後に知った記憶があります。
答えは設問が間違っている。飢えた人間に必要なものは文学・小説ではなく、おにぎりだ。って。

でも、災害が落ち着いて来た時に、疲弊しきったり、希望を失った人々を救う糧になるのが言葉で有ったり、
古の知恵であったり、物語であったりするのじゃないかと思います。

本の著者の多くは、読者へ不快感を与えたり、絶望を喚起する為に本を書いてはないと思います。
(辛口であったり、非常識な内容である本は、警告であったり、何かを喚起する為じゃないかと。)
それは、今の著者やこれからの著作だけでなく、古の本ができた時代からそうだったと。

スポーツ・エンタメしかり。
まったく目立たない市井の職業もしかり。
なんか、本の感想なのか、今の状況に対する事なのか纏まりのない文章ですいませんでした。

もう一つPS
今、江頭2:50さんのEffectを知りました。

ガンバレ日本 僕は日本が大好きです! Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
(2010/09/28)
村山 斉

商品詳細を見る


【 目 次 】
序章 ものすごく小さくて大きな世界
第1章 宇宙は何でできているのか
第2章 究極の素粒子を探せ!
第3章 「4つの力」の謎を解く―重力、電磁気力
第4章 湯川理論から小林・益川理論へ―強い力、弱い力
第5章 暗黒物質、消えた反物質、暗黒エネルギーの謎


好奇心を刺激する宇宙に関する著作です。
宇宙本は今までも数冊は読んでいましたので、もういいかなと考えていました。
しかし、ずっと売れているのでやっぱり読んでおかなくちゃって …(笑)

読んで良かったというか、かつて読んでいた内容以上に深かっただけでなく、研究がすすんでいるんだと。
極大の世界も極小の世界も余すことなく全般的に書かれているようでした。
(専門家じゃないんで、そんな感じかなと)

本書で色々と学ぶ中で、かなり驚いた事があります。
それは、日本の研究者の実績であったり、最新の施設が凄く出てきていた事です。
ノーベル賞の受賞者もかなりの数が出ていましたが、日本はこの分野で素晴らしい発見をしてきたんだという事を
改めて知らされて、ただただ驚きました。



研究の話しからするとちょっと世俗的なんでしょうが、
私の宇宙に関するイメージは川島和子さんのスキャットです。
以下の映像の1曲名ですね。



ちなみにライブも発見しました。
かなり古い映像ですが、音楽は色あせないですね。



しつこいですが、実写版に無理やり組み合わせた映像もありました。
が、私にはしっくりきてます。



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
脳と感覚を共有する、美少女結合双生児 (GIZMODO)

はてなで見つけて読んだ記事なんですが、この脳がつながって感覚や考えが共有されている事に関して
サイエンス的な見地から驚きの報告がなされていました。

たしかに、科学的な見地からみれば、人体の不思議というか驚くべき事です。

でも、僕にとって心揺さぶられたのは、母親の言葉でした。

「お腹の赤ちゃんは結合双生児で、頭部が結合しています」と言われました。
そして「お医者様は赤ちゃんが無事生まれるかどうかわからない」と言ったんです。
私は自分の耳を疑いました。

「今ならまだ中絶することもできる」と言われましたが、
私はお医者様を見て「そんな事は絶対にしません。」と言いました。

迷わなかったんですね。

全く。説明を受けた後も出産すると心に決めていました。


出産するか、しないかは個人の選択で、出産しなくと責められるべきものではないと思います。
でも、出産する事に迷わなかったという母親、彼女の強さは言葉にならないです。
僕にはこんな決断を、断固として、確信してできる自信はないです。


パニック障害だった祖母は、「娘には私が必要だし、孫にも自分が必要だと感じました。」と話し治ったようですし。

最後のインタビュアーの問い

「将来どうなるのか考えますか?」
「いいえ。1日1日ですよ。
 娘たちと一緒に今日一日を生きる事だけを考えています。明日の事は明日考えます。」


母の愛というのは、何よりも強く神々しいですね。

科学・医学の発達で双子が元気で、家族がいつまでも幸せで有りますように。
彼女の選択に幸あれと願います。

いくら本を読んでも、愛は学べない Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)
(2010/03/18)
麻生 一枝

商品詳細を見る


ちょっと前にアマゾンで見かけたので、購入して読んでみましたが、大変、ためになりましたねぇ~。(笑)
得意分野じゃないことも有りますが、ホント、マジで。
今更知っても遅い年代でしょうが(笑)、知的好奇心を満たすには面白かったです。

「若いにひかれるたち」、「がグラマーなにひかれる理由」などは、
自分がスケベエだからと思っていましたが、遺伝子というか本能のなせる技なんですね。

他にも「妻や恋人と距離が離れていると精子の数が増える。」理由というのも、
神の摂理というか、仕組まれたシステムにしても凄いです。

全て理由があるという事を知ると、目から鱗でした。
いかん、もっとはよう読んどかんといかんかった … て感じです。(苦笑)

急にアマゾンでランクアップしたのはTVか何かで紹介されたんでしょうかねぇ?
そうであるなら、洒落たというか気が効いた番組もあるんだなぁ~という感じです。

人間には男と女の2種類しかいないんだから、敵(?)を知る意味でも(笑)、
何事も食わず嫌いはイカンなぁ~と思うと同時に、
本能の命ずるままに生きても十分、正しく生きれんだなと感じましたね。
いや、はや、本能とは凄いものです。

【 目 次 】

<目次>
第1章 恋のはじまり~男が望むもの・女が望むもの~
 1 男と女の違いは平均の違い
 2 オスとメスの定義
 3 なぜ男は浮気っぽく女は男をえり好みするのか?
 4 若い女にひかれる男たち
 5 男がグラマーな女にひかれる理由
 6 男はなぜ結婚するのか?
 7 献身を要求する一夜の女は嫌われる
 8 女は結婚してあたり前?
 9 女は男ほど異性の肉体的な魅力に弱くない
 10 経済力のある男にひかれる女たち
 11 結婚相手に求めるもの「なくてはダメ」と「あったらいいな」

第2章 恋のかけひき~パートナーを獲得し、つなぎとめる~
 1 なぜ男は女より地位や収入にこだわり、それを誇示するのか?
 2 なぜ女は男より見た目を飾ろうとするのか?
 3 男も女も自分自身の市場価値に見合った相手を選ぶ
 4 ヒトはけっこう浮気っぽい?
 5 女のカジュアル・セックスはけっこう疑問
 6 女は妊娠しやすいときに男らしい男にひかれる
 7 男女関係における嫉妬の機能
 8 男には肉体的裏切りが女には精神的裏切りが耐え難い
 9 パートナーつなぎとめ戦術
 10 男の肉体的暴力とパートナーつなぎとめ戦術

第3章 恋の悲劇~性と犯罪~
 1 ダーウィンの進化論
 2 犯罪者のほとんどは男
 3 殺人の被害者の大多数は男に殺される男
 4 女は夫や彼氏に殺される
 5 女が夫や彼氏を殺す理由
 6 相手の意思や合意にもとづかないセックスはレイプ
 7 レイプ犯人のほとんどは顔見知り
 8 母による殺害
 9 義理の親による子どもの虐待

第4章 恋と~男女のの違い~
 1 の性差を、男女差別や固定観念に結びつけないで
 2 男の得意と女の得意
 3 システム化する能力と共感する能力
 4 の性差の進化
 5 脳のハードウェアの性差をどう解釈するかは難しい
 6 男は脳が大きいから女より頭がいいのか?
 7 左右の脳をつなぐ脳梁の性差

第5章 恋とからだ~男女の発達の仕組み~
 1 3つの性
 2 ほ乳類の性分化の仕組み
 3 ヒトの脳の性差と性分化
 4 子どもの遊び方は、胎児期の男性ホルモン濃度と関係する
 5 性分化の仕組みと性同一性障害・同性愛



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

禅的シンプル仕事術禅的シンプル仕事術
(2010/05/08)
枡野 俊明

商品詳細を見る


 【目次】(「BOOK」データベースより)

 1 からだを整える  (歩く/ていねいに呼吸する ほか)
 2 的習慣術    (曇りをとる/修理をする ほか)
 3 的時間術    (集中する/大切なことを見極める ほか)
 4 シンプル仕事術  (二択で考えない/ことなる意見に耳を傾ける ほか)
 5 人間関係について (白黒をつけない/一歩退く ほか)



何かと気ぜわしい日が続いたせいか、心の平静を求めて衝動買い&衝動読みしました。
求める内容であると共に、知らない言葉も多く非常に参考になる。

 喫茶喫飯(きっさきっぱん)
 - お茶を頂くときには、ただお茶を飲む事になりきる(お茶と一体になるというイメージ)、
   ご飯を頂く時には、ご飯を食べる事だけに精神を集中する、という意味です。


思い起こせば気ぜわしい日々程、落ち着かなきゃならんはずなんですけど、逆に急いで、セカセカして、
ついでに何でもながらになりますね。特に食事なんか、ながらな私なんで良く判ります。
酷い時などは、時間はかかるし、お金も費やすことがもったいなく感じて、
それができないと判っているのに、食事しなくていい体にならんかなとさえ思います。

できない事(不食事)なら、味わって楽しまなければ、何の為に生きているのか本末転倒なんですが、
その考えどおりにできないというか、すぐ、ホントすぐ、忘れて日々過ごしちゃってます。

お風呂も同じ …

 の世界には「三黙道場」と称される場所があります。
 ひとつは座をする僧堂、ひとつはトイレである東司(とうす)、そして欲司(よくす)と言われるお風呂です。
 この3つの場所では一切話をしてはいけません。
 なぜならそこは、悟りを開く場でもあるからです。


かつてはよっぽどでなければ、出来うる限り入浴していましたが、最近は億劫に感じる時もあります。
ほんと余裕がない事を改めて自覚させられた1冊でした。(汗)

 ・ためない
  「一日なさざれば、一日喰らわず」
  この言葉の本当の意味は、1日という日を一生懸命に働いて、そして一日の分だけを食べる。
  決して、二日分働くを事をせず、同時に一日分以上の食事を摂らない。
  その日一日をただ一心にすごしていく。

 ・集中する
  禅には「ながら」という発想はありません。それでは物事と一つになれないからです。
  あくまで目の前のものにだけ神経を集中させる。
  それが極意といわれています。

 ・争わない
  あるとき一休禅師は、骸骨の絵を二つ描き、そこにこう文字を添えたいいます。
  「喧嘩しないでくらそじゃないか、末は互いにこの姿」


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スリー・カップス・オブ・ティースリー・カップス・オブ・ティー
(2010/03/25)
グレッグ・モーテンソンデイヴィッド・オリバー・レーリン

商品詳細を見る


 内容(「BOOK」データベースより)

 1993年、ひとりのアメリカ人男性がK2登山に失敗し、パキスタンの小さな山村で助けられた。
 村人たちの手厚いもてなしに胸を打たれた彼は、恩返しをしようと再びこの地に戻り、
 「女子のための学校を作る」と約束する。
 だが、お金もツテもない。しかもそこは女性の権利が制限され、
 タリバンのような過激派が勢力を広げる保守的なイスラム社会。
 いにかして男はこの無謀な取り組みを成功に導いたのか。全米が熱狂した真実の冒険ストーリー。



500ページ強の本ながら、飽きることなく読み終わった。
内容に冒険ストーリーとあるけれども、そんなに軽めの話ではなかった。

学校を作る為の資金調達や実際の工事場面は、これまでも目にした事があるけれども、
冒頭のK2登山失敗にしても、自分の村に学校を作っ貰う為の争議や、
誘拐された経験等々を読んでいる時などは、かなりの緊張感や不快感が有りました。

1876年 女性探検家のイザベラ・バードが話した言葉にも未開の地での道はいかに重要かを知ったし …
自然の中で道を作る事が凄い事であり、また、重要なのかも改めて気づかされた。


 1杯目はよそ者  1杯目のお茶は、突如訪れた旅人のために。
 2杯目はお客   2杯目のお茶は、共に力を合わせる友人のために。
 3杯目は家族   3杯目のお茶は、ずっと寄り添ってきた家族のために。


この言葉は書名の一部であり表紙にも一部記載されている、シンボリックなキーワードだけどもこの後に続く言葉にも揺さぶられる。

 たしかに、我々は無学かもしれん。だが、愚かではない。
 この地で長いこと生きのびてきたのだから。


この言葉を発したハジ・アリ村長の言葉には生きてきた年輪の深さが有った。

学校を守る為、村の財産の半分を渡した後のハジ・アリ村長の言葉も揺さぶられる。

 このコーランがどんなに美しいかわかるかね?
 しかしわしには読めない。文字が読めないのだ。
 人生でこれほど悲しいことはない。
 村の子どもたちがこのような思いをせずにすむならば、どんな犠牲でも払う。



10年の月日を経て多くの学校を作り、本を出版し、活動も世に知られるようになったのだけども、
その活動の真の意味・価値を強烈に感じたのは、ハジ・アリ村長の孫娘ジャハンの言葉でした。
522~524頁のジャハンとの会話が、著者の辿りついた地点であり、未来を感じさる出発点かなと …

風の声をお聞き(ハジ・アリ氏)Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
命は宇宙意志から生まれた命は宇宙意志から生まれた
(2010/03)
桜井 邦朋

商品詳細を見る


【 目 次 】

 序章 人類の誕生は宇宙の必然だった―人間原理という考え方
 第1章 宇宙の意志に導かれて―数学の苦手な物理学者
 第2章 ここまでわかってきた宇宙の起源―宇宙の謎に挑んだ天才たち
 第3章 太陽系の成り立ちと生命の進化―太陽・地球、そして月の誕生
 第4章 外に向かって開かれている生命―無秩序から秩序を生み出す生命現象の不思議
 第5章 畏敬と感謝―宇宙の意志に応える生き方;終章 五十五億年後の子孫のために―地球と人類の未来


相当、お久しぶりに桜井先生の御本を読まさせて頂きました。(汗)
リアル書店で偶然、目にしてフラフラと買っちゃいました。<(_ _)>
知っている事もあり、知らない事もあり、忘れていた事もあり楽しい読書の時間でした。

不勉強な私にとっては新鮮な事が多かったのですけど、格別印象に残ったのが … 「人間原理論」

 人間原理というのはひとことでいうと、「宇宙は人間を生み出すために進化した。」という考え方です。


細かく言えば人間原理には「強い、弱い、究極」という3つの原理があり、
生命の誕生はすべて物理定数で決められているという事でした。

物理定数の値が少しでもずれていたら生命の誕生はなかった事を考えると、
物理定数の背景に宇宙の意志がある?のではないだろうかという考えでした。

知れば知るほど、なんか不思議な思いになりますね。

印象に残った言葉

 ・Science is unity - 科学は統一されたものである。

 ・月は年に4センチずつ地球から遠ざかっている。

 ・どんな生命現象も、個体として生きているものはどれ一つとして同じものがないという事実です。

 ・「地球上の生命はみんな一つの有機体としてつながっているんだよ」




この2冊で桜井氏を知り、不思議な感銘を受けました。

宇宙には意志がある―最新科学がついに解明 (徳間文庫)宇宙には意志がある―最新科学がついに解明 (徳間文庫)
(2001/06)
桜井 邦朋

商品詳細を見る


宇宙のゆらぎが生命を創った―現代物理学が「人間存在」の本質に迫る宇宙のゆらぎが生命を創った―現代物理学が「人間存在」の本質に迫る
(1996/07)
桜井 邦朋

商品詳細を見る


最近、読んで感動したのが、何故かこのエンタメ。

神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る


その後、復習用に読んだ本。(笑)

図解 そこが知りたい!宇宙の不思議―宇宙のビッグバンから銀河の謎まで図解 そこが知りたい!宇宙の不思議―宇宙のビッグバンから銀河の謎まで
(1998/04)
鳥海 光弘

商品詳細を見る

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ニセ科学を10倍楽しむ本ニセ科学を10倍楽しむ本
(2010/03)
山本 弘

商品詳細を見る

 

 【 目 次 】
 
 第1章 水は字が読める?
 第2章 ゲームをやりすぎると「ゲーム脳」になる?
 第3章 有害食品、買ってはいけない?
 第4章 血液型で性格がわかる?
 第5章 動物や雲が地震を予知する?
 第6章 2012年、地球は滅亡する?
 第7章 アポロは月に行っていない?
 第8章 こんなにあるぞ、ニセ科学
 エピローグ 疑う心を大切に


まったく、ミーハーである … そう、私がである。(涙)
本書を読むと、面白いと感じる以上に、我が半生の思慮のなさをつくづく思い知らされる。
もう如何に自分が愚かしく、賢くない事が判ると同時に、賢者の知恵に憧れます。

だってぇ~、ハマった事ばかりなんだもん。(爆)

まず、血液型性格判断。
これは、20前後ぐらいからハマったですね。
自分以外の血液型も含めて、全血液型の特徴を全て丸暗記してました。
若い時代だから暗記力あったし。
周りでも人の判断に使っている親父さん達もいましたからねぇ~。

ノストラダムスに至っては、1999年には妻と子供も2人ぐらいいるはずだから、
命懸けで家族を守らないといかんと思い込んでました。
結局、独身のままなんで心配するだけ無駄じゃったし。(笑)

それも予言の解釈によるなら、著者も自分の人生を賭けた思い込みであるかもしれないので、納得できますけど、
でっち上げの部分があるなんて、今頃知って、私の誠意というか思い込みの時間を返せと言いたい。(涙)

他にも、「波動」でしょう、「買ってはいけない」でしょう、「マイナスイオン」でしょう、
「ゲルマニウムブレスレット」でしょう、最近じゃ「フォトン・ベルト」でしょう …

いやぁ~、もうカモ鍋の鴨になった気分です。
もしかしたらマンション一軒ぐらい買えたかもしれんですね …


まぁ、読む本を選ぶ時にも特に戦略的に本を選んでいるわけでなく、興味の向くまま気の向くままなんで、非常に偏った選択になってるし … しょうが無いのかな?

読んで好奇心が湧いた時は、凝り性な部分が刺激されて、追いかけて横浜だし。
追いかけだしたら、好きな著者とか、10年、20年、30年とかそれぞれいるし。
歌も同じだし、女優も物ごころついた頃に時に好きだった倍賞千恵子さんが好きだとか言って、周りにヒカレルし。
(吉永小百合さんはヒカレナいけど。)


いやホント、流行った事は人目にもにつくし、TVでも取り上げられますが、
反論が流行る事はないんで、意識的に右から左まで調べなきゃいかんですね。

成功事例として、「玄人が否定している事が覆る例」なんかも大いに喧伝されるんで、記憶に残りますけど、
やはり、プロの意見は重要で、かつ、自己責任で考えなくちゃという事ですね。
こういった本は10代に読みたかったです、ハイ。

で、今度はニセ科学の暴露本にハマったりして …
そう考えだすと、経済学、脳科学、宗教、心理学、自己啓発、全部疑わしくなってきた。(笑)

なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき (ハヤカワ文庫NF)なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき (ハヤカワ文庫NF)
(2003/08)
マイクル シャーマー

商品詳細を見る

メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)
(2007/04/17)
松永 和紀

商品詳細を見る

疑似科学入門 (岩波新書)疑似科学入門 (岩波新書)
(2008/04)
池内 了

商品詳細を見る


羹に懲りてなますを吹かぬように Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
考えない練習考えない練習
(2010/02/09)
小池 龍之介

商品詳細を見る


 【目次】(「BOOK」データベースより)

 第1章 思考という病─考えることで、人は「無知」になる
 第2章 身体と心の操り方─イライラや不安をなくす練習
    話す
    聞く
    見る
    書く
    読む
    食べる
    捨てる
    触れる
    育てる
 第3章 対談
    池谷裕二×小池龍之介 ─ 僧侶が脳研究者に聞いた「脳と心の不思議な関係」


小池氏の著作は初めてで、書名からの印象で緩やかな内容かなと想像しましたが、想像以上に鋭利で深かったですね。
目次にある内容の一つ一つに関しての考察には、目から鱗が落ちるといったとはこの事。

読む手自身がどの程度、それらの事を認識しているかによって驚きは違うんでしょうけど、
それ程深く突き詰めない私にとっては、より深い部分をスッと呈示された点に「うっ!」と唸ってしまいました。

正直、いきなり「ブス」っと、深い部分まで刺された感覚からか、かなり尖がっていると感じて、
全てに同意する訳ではないですが、新たな知見に出会った新鮮さが有りましたね。
(全てを受け入れる事が出来がたいのは、煩悩の塊で有る事は自覚してますんで(笑))

まぁ、ここまで書かれていると、考え抜かなきゃ到達できないんじゃないか?とも一瞬、思いましたが、
よくよく考えると、到達する準備期間は長く考えても、サムシングを掴む刹那は一瞬というか、直観だよなと。

最近考える事が、実に億劫になってきていたのは自覚してましたから、考えない時間も日常生活に組み込みながら、
考えるべき時は突き抜けるぐらい考えなきゃ駄目だなというのが、平凡な会社員の私の感想です。(笑)

 ・「受け入れたくない、見たくない、聞きたくない」と反発する心の衝動エネルギーの事を「怒り」と呼びます。

 ・「~ている」という受動的な状態と、積極的に「~する」という能動的な状態。(五感)

 ・仏教には「十善戒」と呼ばれる十の戒めがあります。
  (中略)
  十のうち、話すことに関するものが四つもあることに気がつかれるでしょう。

 ・半眼のお釈迦様は見ているのではなく、強い集中状態をつくりだそうとしているのです。

 ・「快楽」というのものは実在するものではなく、基本的には「苦」が減った時に錯覚するもの、~

 ・ものを捨てないことが、「無明」の領域を育てている

 ・まずは自分の姿を認識できないと、変わることもできないのです。


今、横のTVCMで … これだ!というのが流れました。

 「幸せってなんだっけ、なんだっけ?」
 「ポン酢醤油の有る家さ!ポン酢醤油はキッコーマン」
  - 明石家さんま & 広末涼子


  … すいません、この程度の認識で。
    お後がよろしいようで(汗) 

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
筆談ホステス筆談ホステス
(2009/05/22)
斉藤里恵

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 「神に耳を取られた」娘
 第2章 私は不良ですか!?
 第3章 働く喜び
 第4章 筆談ホステス誕生
 第5章 私のマル秘筆談術
 第6章 筆談ホステス東京へ上る
 第7章 「筆談ホステス」銀座接客体験実話8-『すべての人々に愛の言葉の花束を』
 第8章 聴覚障害者の夢


本の感想文を書いているブログなんですが、斎藤さんの事を知った瞬間、本の感想以前に存在が凄いと。
基本的、いや、とにもかくにも、有りえないでしょうと …
不可能という言葉を消されて、本を読んでる自分が「なんじゃろ、オレ」みたいな矮小さを感じましたよ。

悲しい話もあるんですが、基本線は実に前向きなオーラに触れてる感じでしたし、
「感動しろよ」みたいな、お涙頂戴路線でなく、等身大で真っ向から書かれた内容に清々しささえも …
嫌な思いで話にしても、冷静に書かれているのを読むと「気丈さや大人としての精神的な成熟」さが目につきました。
(実際は、本書に書かれていない嫌な思い出やその時の感情もあるでしょうし。)

なんかねぇ、背筋をピッと伸ばした剣士みたいです。
(変な例えで申し訳ないですが、一本筋が通っている感じを表現したかったんです。)
この感想は私のものですから、他の人が読んだ感想なら、
お客様との筆談から、接客時の細やかな心遣いの方を強く感じるじゃないかな?
TVにも出演されたようですが、佇まいや振る舞いもお見受けしたかったですね。

「やらずにできるか!やればできる!」の現実を見せられ、
ついでに、「頭にガツンと一撃、心にグサリと一刺し」のお仕置きをされた1冊です。



ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳 (ヴィレッジブックス)ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳 (ヴィレッジブックス)
(2007/05)
ベサニー ハミルトン

商品詳細を見る

のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまでのぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで
(2008/11/26)
辻井 いつ子

商品詳細を見る



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3124448
人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる
(2008/11/20)
ジョー・ヴィターリJoe Vitale

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  旅立ち
  夢
  絆
  奇跡
  不安
  人
  生命
  今


読んでいる最中に『あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法』の著者である事を知りました。

目次を見ると非常にシンプルですが、読み応えがあった自己啓発書と感じました。
本書は、ヴィターリ博士が気付いた事をメモしていた内容が基本ですが、
それとは別に、種々の著作・著者の言葉が非常に多くの引用が書かれており、
この構成が読んでいる時にピッタリな感じがしました。

 論理は存在しない。
 私たちが論理と読んでいるものは、”正当化”にすぎないのです。
 ある人の完全に筋が通った話が、ほかの人には全く意味をなさないというのはよくある事です。


最近、世相が悪くなると不満が貯る人が多く、色々と話をしなければならない状況になったりしているので、特別この言葉が目に付きました。

色々な方面での、気付きのヒントになるのではと。
序文がゲイ・ヘンドリックス氏だったのも、個人的には嬉しかったですか …
『5つの願い』がシンプルながら、インパクト有りましたから。

5つの願い5つの願い
(2008/05/01)
ゲイ・ヘンドリックス

商品詳細を見る


ジョー・ヴィターリ博士の他著作

あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリイハレアカラ・ヒューレン博士

商品詳細を見る


宇宙スイッチ宇宙スイッチ
(2008/02/13)
ジョー・ヴィターレ

商品詳細を見る


ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)ザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)
(2008/01/17)
ジョー・ビタリー

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3057388
「思考」のすごい力「思考」のすごい力
(2009/01/20)
ブルース・リプトン

商品詳細を見る


エピジェネティクス(英語epigenetics)と初めて聞いた言葉ですが、惚れました。(笑)
例え、将来否定される事があっても信じる事を望みたい内容でしたね。

 信念は細胞を変え、人生を変える。


自己啓発書が好きならば、どこかで目にした言葉だろう。
私も読み始めた時は、デジャブどころかリフレインされる文字としてぐらいしかとってなかったけど、
読み進むと嗜好にピタリとはまる内容、かつ、個人的な蓄積から納得する内容でゴ~ンときましたね。

 「細胞は知性を持っている、すなわち、学習し記憶する。」

 「細胞は環境に合わせて形を変える。」

 「進化の方向を決めるのは環境。」


これも、つなぎ合わせると良く目にする内容だが、”なぜ、環境が変わると細胞が変わり進化が変わるの?”と

答えとしては、「環境が遺伝子のふるまいを変える」という事だけれども、
これとて、かの村上和雄氏の考えと同義と感じた。
(精神的な在り方を変えれば、環境が変わったとも同じですね。)


で、もう一回、なぜ? … ”なぜ、環境(気持ち)が変われば(変えれば)遺伝子のふるまいが変わるのか?”

 「脳(気持ち)が細胞をコントロールする」

では、”なぜ脳や気持ちが細胞に影響をするの?” … どちて?坊やみたいにしつこくてすまんが(笑)
たんぱく質が影響を与えるとか、化学変化もあるみたいだけども、最も面白かったのがこれ。

 「細胞膜こそ細胞の脳である。」

かなり軽く簡単にだが、これに納得した。
脳を持たないアメーバだって、細菌だって触れる事で判断しているじゃないだっろうかと結びついて。

 環境・心が → 脳・信念に影響 → 体内物質・微弱電流等を変え → 遺伝子・細胞に影響

化学物質の反応よりも、「膜」を細胞の脳としているのにちょいと感動。
書かれている内容が先々否定されたとしても、今の私に必要なパズルのピースのように感じましたので。

それに「膜」というのがいい。分野は違えどリサ・ランドール(素粒子物理学)も重要視していなかったか?
(「膜」は「膜」でも、全然違うが。(笑))

第4章の”量子物理学が科学・医学を変える日は近い”も面白かったし、
以後は自己啓発的な内容から、最後はスピリチュアル的な内容に展開していくのだが、
個人的には3章まででも十分に買いだと言えます。

大丈夫かオレ。大丈夫だ、これでいい。
いずれ、思考も体も消えるんだから、望む事を信じましょうと。(笑)

 【 目 次 】

  イントロダクション 天国の島で生命の真実に目覚める
  第1章 細胞は知性を持っている
  第2章 環境が遺伝子のふるまいを変える
  第3章 細胞膜こそ細胞の脳である
  第4章 量子物理学が生物学・医学を変える日は近い
  第5章 心が持っているすばらしい力
  第6章 恐怖を捨てよう。満ち足りた人生を創るために
  第7章 親は子どもの遺伝子が最高の可能性を発揮できる環境を整えよう
  エピローグ 愛情深きものが生き残る世界へ


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3016808
人生生涯小僧のこころ―大峯千日回峰行者が超人的修行の末につかんだ世界人生生涯小僧のこころ―大峯千日回峰行者が超人的修行の末につかんだ世界
(2008/03)
塩沼 亮潤

商品詳細を見る


 【 目 次 】
  プロローグ なぜ千日回峰行をはじめたのか
  第1章 千日回峰行とはどういうものか
  第2章 私を行に向かわせたもの
  第3章 千日回峰行までの道のり
  第4章 心を磨く千日回峰
  第5章 いつも次なる目標に向かって
  第6章 流れの中でありのままに
  エピローグ 人生生涯小僧のこころ


千日回峰行 … 行を超えて死にに行くような凄まじさでした。
歩く距離、その為の時間の短さにも驚きましたが、病気、怪我、マムシ、熊、アブ、ヤマダニ、
そして、幻覚って … (涙)
行を達成する為には全てを受け入れて前に進むしかない。(中止の場合は死?)

それにも増して、四無行(断食、断水、不眠、不臥)は読んでいても恐ろしい。
途中で、死臭がする状況になるというのが空々しく無く、理解できるんですから。

何を感じたかと言えば、とにもかくにも感謝でした。
あらゆる物への感謝、生かされている事への感謝、ただそれだけです。



もう一人の大阿闍梨である酒井大阿闍梨様の著作です。
内容の深さに反して、両大阿闍梨様とも簡素な言葉で記されているのも印象的でした。

一日一生 (朝日新書)一日一生 (朝日新書)
(2008/10/10)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉

商品詳細を見る

絶望に効くクスリ 12―ONE ON ONE (12) (ヤングサンデーコミックススペシャル)絶望に効くクスリ 12―ONE ON ONE (12) (ヤングサンデーコミックススペシャル)
(2008/02/05)
山田 玲司

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2972813
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
(2008/09/30)
イハレアカラ・ヒューレン

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第1章 思うように生きられないのは過去の記憶が原因だった
  第2章 本当の人生を取り戻して自由に、豊かに、幸せに生きる
  第3章 潜在意識をクリーニングしてあるがままに生きる方法
  第4章 人類がこれまで背負ってきた悩みはすべて解消できる
  付録 ホ・オポノポノで開いた素晴らしい人生の扉


あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法をアマゾンで読み、”ホ・オポノポノ”を知りました。
本書の方がコンパクトにまとまっており読みやすかったです。

非常に面白かったのがこの言葉でした。

 人は記憶を消去しつづけるために、この世に生まれてくる


クリーニングといった概念みたいなんですが、個人的には空の記憶から始まってゲインする考えしかなかったので …

本書では、過去のトラウマといった記憶だけでなく、過去生(もしくは人類共通か?)の記憶が正しく生きる事の阻害要因となっていると。

 < 概念図で表された意識の分類 >
  顕在意識
  潜在意識
  超意識
  神聖なる知性


顕在意識に働きかけて神聖なる知性まで遡り、神聖なる知性から顕在意識に戻ってくる。
その為のキーワードが、次の四つの言葉

 ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます


厳しい世の中で、精神的にハードになり易い状況ですから、私としては試してみようかなと。
(実行して損はないのですから)

あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリイハレアカラ・ヒューレン博士

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/03033693
悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜尚中

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  序章 「いまを生きる」悩み
  第1章 「私」とは何者か
  第2章 世の中すべて「金」なのか
  第3章 「知ってるつもり」じゃないか
  第4章 「青春」は美しいか
  第5章 「信じる者」は救われるか
  第6章 何のために「働く」のか
  第7章 「変わらぬ愛」はあるか
  第8章 なぜ死んではいけないか
  終章 老いて「最強」たれ


読み終わって、逆に?が出てきた悩ましい本でした。
本書を読んで今の自分を振り返って感じるのは、今の自分が悩みに対してそれ程、時間を割かれていないのは、
恵まれているのか、無自覚・無頓着にただ生きているのかじゃないかと。

悩みが無いとは言いませんが、”悩みに悩む”時間が少ないというか、
日々追われているだけなのかもと。

私も学生時代に、『三四郎』、『それから』、『門』そして『こころ』にハマった憶えが有ります。
その時には、えらく沈み込んで深く考え込んだ記憶はありますが、
正直、その時に感じたことは今現在、見事なくらい消え去っています。
あの時の、”無垢なまでに意味を問う”気持ちが無くなっているのかと。


また、帯に50万部と記されていますが、読み終わっての感から言えば、内容と”50万部”に物凄い違和感が有ります。
夏目漱石に関連して記された部分が多く、私にとっても古い価値観のようにも思える内容が、
それ程多くの人が共感できたのか?との疑問が有ります。

それとも、内容よりも題名の”悩”という言葉に惹かれるというか、
厳しい世相であるから、様々な悩みも多く、希求する心境からと考える方がしっくりします。


若い時から田原総一郎さんが好きで、かつては『朝までテレビ』もよく見ていました。
姜尚中氏はその番組で知りましたが、本書を読む事で印象がかなり変わりました。


印象に残った言葉

 ・お金というのは実に不可解な性質を持っていて、「労働の報酬」のような意味を離れて
 「お金」として離れてしまうと、それ自体が目的となってしまう。

 ・青春とは、無垢なまでにものごとの意味を問うこと

 ・「信じる」ということは、「何かを信じる」ということではなく、「自分を信じる」ということ

 ・人は相当の苦悩にも耐える力を持っているが、意味の喪失には耐えられない
   - V.E.フランクル



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3004506
大きく考えるための小さな本大きく考えるための小さな本
(2008/10/23)
フレッド・アラン・ウルフ

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  量子物理学
  二つの神話
  観測者効果
  あなたの宇宙
  相補性の原理
  平行宇宙
  量子
  記憶
  新しい錬金術
  因果関係
  クイッフ
  死と罪と悲しみ
  心からの物質
  気づくことと意図すること
  感情 
  苦悩
  時間 
  情報は 、やがて現れるものから生じる
  僕たちは目覚めるために夢を見る
  バランス
  波動
  光
  愛
  生と死 


ふと、は入った書店で目に止まった本でした。
急いでいたので、パラパラと捲って、直感的に買いだと感じましたが、その時は見送ってしまいました。
後日、探してすぐに見つけられずに、「迷ったら、買い」という言葉を思い出し、えらく焦りましたが。

量子論の世界から様々言及していましたが、何か心に残りました。
読み終わって、明確な読後感は無いのですが、考える事での起点(過去・現在・未来)となりそうな著作でした。
個人的に非常に好きになりそうな本です。

印象的な言葉

 ・人生のコツは、知識の中でなく、謎の中にこそ潜んでいる

 ・時間の経過を観測する場合も、時間が動いているわけじゃない。
  僕たちが観測しているのは、僕たちの心の経過、つまり自分たち自身の思考過程の動きなのだ。

 ・世界は柔軟で無限に変化する。僕たちは、現在を変えられるだけでなく、過去も変えられる。

 ・未来が現在を決め、過去が現在に制御される。
  未来には、開花しなかった可能性と、開花しなかった過去の記録が含まれている。
  でも、、開花を取り消して、過去を再創造する事も可能なんだ。


 ・人は信じたもので決まる

 ・あなたが見ていない時、それは、波のようなもの。
  あなたが見ている時、それは、粒子のようなもの。


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3055599

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。