1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うまいぜベイビー伝説うまいぜベイビー伝説
(2011/06)
古谷 一郎

商品詳細を見る


【目次】
第1章 「俺、27歳まで働かなかったよ」
第2章 「27歳から働き出したんだけどさあ」
第3章 「にとかく開店したんだけど」
第4章 「マジで頑張ろうって思った」
第5章 「従業員との奮闘記」
第6章 「いろいろあったぜベイビー!」
第7章 「オレ東京へ行くぜ!」
第8章 「今度は世界へ行くぜ!」
第9章 「とんこつだけじゃないぜ!」
最終章 「未来へ行くぜ!」



テレビで初めて著者である古谷さんを知った時は、元気な店主だなぁ~って感じでした。
群雄割拠するようなラーメン界では中堅どころの色もの的な感じで見ていましたが、
とんこつラーメンで予想以上に活躍されているのに、ちょっと見た目と違うのかなって感じになり、
創作系のラーメン作りでは、凄い評価をされているのを見て非常に驚きました。

書店で見かけたので即購入し読了。
画期的なネタが有る内容でないですが、直線的に愚直で元気。
真面目に汗をかかなきゃいかんと感じましたね。

最終章からあとがきでは、予定を変更して震災への支援について書かれていましたが、
これからの日本の武器は品質・技術から心遣いになるのではないでしょうかとの言葉が印象に残った。
元気が欲しい私には、いい内容でした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法 (2時間で人生が変わる!)田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法 (2時間で人生が変わる!)
(2010/10/08)
勝間和代堀江貴文

商品詳細を見る


[目次]
第1章 生きにくかった子ども時代
第2章 勝間和代の生き方
第3章 堀江貴文の生き方
第4章 これが絶対、成功をつかむ極意だ!
第5章 だから私たちは嫌われる
第6章 こうすれば、もっと稼げる!
第7章 「夢」を持てば、突破できる!


そこまで言うか!と一緒に購入して、そこまで言うか!面白かったから、こっちはそうでも無いかと…
思ったが2匹目のドジョウがいました。(笑)

今回は、とにかく堀江さんが生のままで(いつもか?)面白い。
勝間さんが分析・説明したり、つっ込んだりして介護しているような。
田原さんは勝間さんの説明をへし折ったりで、ツンデレ的な所が有ったし。

印象にったのは、まず検察の事。
小沢さんの件とダブル事があるし、最近の失態を見てると、特捜部への印象が変わってきますね。
国家権力に嵌められたり、翻弄される事件を洋画で見ていると、
アメリカとかじゃあるだろうって他所事だったが、日本も危ない感じですね。
まぁ、堀江さんとか小沢さんぐらいにならない限り大丈夫だろうけど。(笑)

その他にも、日本の村社会的な点や、孫さん・堀江さん・三木谷さんの違いなども実に納得できる。

後は、なんと言っても、無神経とは思えないが経営以外には無頓着な堀江さんのキャラが良く分かるし、
最近は変わってきた点を話している所など、年をとったんですねって。(爆)

しかし、田原さん・堀江さん・勝間さんと尖った3人なんで、有る面、ニッチな世界のような気がする本書に
エラク好奇心を擽られる私も変わり者かもしれんと感じた1冊。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
そこまで言うか!そこまで言うか!
(2010/09/02)
勝間 和代堀江 貴文

商品詳細を見る


【 目 次 】
第1章 インターネットは規制すべき?
第2章 ITは世の中をよくする?
第3章 お金があれば幸せ?
第4章 日本文化は素晴らしい?
第5章 起業と就職、どちらがいい?
第6章 政治で日本はよくなる?
第7章 若者は日本を変えられる?



分厚さにちょっと引いて読むのが遅くなりました。
2週間前に読んだんだけど、今度は書くべき感想が出なかったし …

誰かのファンでなければ読まない読み物でしょうけど、滅茶苦茶面白かったですねこれ。(笑)
3人による様々な話題に関する話なんですが、経営者で言えば異端児といえる堀江さんと西村さんの考え方というか感覚が興味深かったです。

なんせ、堀江さんが有名になった頃、著作が出るやいなや即読んだクチの私でしたから。(爆)
「金でなんでも買える」といった発言でボコボコに批判されてましたからねぇ~、あの頃。
最初の3~4冊を読んだんだけれども、そういった発言は有ったにしても、
ちゃんと読めばそれ一点で責められる内容だとは思えなかったですから、批判にはちょっと?な感じでした。
堀江さんも出来上がったイメージを壊すより、面倒くさいんで適当に流すか乗っかったりしてた感じだったのも、しょうがないだろうなぁ~って。

西村さんは殆ど知らなかったんで、BSの時と合わせてちょっと理解できたかなと。
最初に聞くと、斜めからの視点のようにも聞こえるだけれども、ちゃんと最後まで真意を汲み取ると納得でき点も多いですね。
勝間さんも、相変わらずお元気そうで何よりです。(爆)

毀誉褒貶が多い方々ですが、食わず嫌いは駄目ですね。
多くの論点や視点で、自分なりに咀嚼すれば学べると思う私はやっぱり変なんですかね?
おためごかしが無いというか、本音の鼎談、買いじゃないかと思います。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 仕組みがわかればやる気は起きる—断捨離のメカニズム
     「断捨離」とは“片づけない片づけ方”
     整理・収納術とは何がどう違うか ほか
 第2章 なぜ私たちは片づけられないか—捨てられない理由
     モノが勝手にやってくる社会
     「捨てられない人」の3分類 ほか
 第3章 まずはアタマの整理から—断捨離的・思考の鉄則
     極意は徹底した自分軸、そして時間軸は「今」
     一括りにされる「そうじ」の概念をきちんと理解する ほか
 第4章 そしてカラダが動き出す—断捨離的・実践の手法
     片づけのモチベーションを上げる方法
     断捨離は、一にも二にも捨てることから ほか
 第5章 爽快感と解放感、そしてご機嫌!—見えない世界の加速度的変化
     「オートランの法則」自動的に片づくメカニズム
     モノに自分を高めてもらう ほか


ゴールデン・ウィーク …
せっかくのGWですが、2日仕事~1日遊び~1日整理~1日休息と考えてました。
で、整理をするに当たって書いい機会だと思い本書です。

ところが、仕事を前半2日間で終わらす予定だったが、なんと初日起きるとに風邪を引いており、
無理して仕事したのでやばい状況になったいました。今日も夕刻迄寝てましたから。(苦笑)

とりあえず、何もする気にならないだるさなので、本書を再読。
初読みの時もそうでしたが、かたずけ・整理に関する本だとは思いました予想を超えて面白い。
深い部分の指摘が嗜好にマッチしているというか、意表を突かれた点にドッキリです。

整理術を論理的に分析したり、風水的な見地から精神性に及ぼす内容を記した本も有りますが、
それらと似ているようで、ちょっと趣が違うように感じる。

 断・・・入ってくる要らないモノを断つ
 捨・・・家にはびこるガラクタを捨てる
 離・・・モノへの執着から離れ、ゆとりある自在の空間にいること

・ココロが行動を変えるのではなく、行動がココロに変化をもたらす、いわば断捨離は「動禅」。

・捨てないと … 過去に戻ってしまう。未来へエネルギーを先送りしている。

・呼吸の質というものも、食べ物や水と同じか、それ以上に大切にしなくてはならない。

・生きるとは選択の連続。「選ぶ力」を鍛えていく

・大概の人は不足を受け入れたくない。

・ヨガの行法哲学「断行」「捨行」「離行」

・足し算の生活から引き算の生活へシフトチェンジ


呼吸の質には納得します。

空気スッキリ元気な暮らし―健康な人は知っていた!キレイな空気と家の関係空気スッキリ元気な暮らし―健康な人は知っていた!キレイな空気と家の関係
(2008/01)
家の空気を考える会OMソーラー協会

商品詳細を見る


面白ネタでは、こんなものも …

2010年空気をキレイにするカレンダー 壁掛カレンダー  C-261-HT2010年空気をキレイにするカレンダー 壁掛カレンダー C-261-HT
(2009/09/03)
不明

商品詳細を見る


空気をキレイにする2009カレンダー C-223-HA空気をキレイにする2009カレンダー C-223-HA
(2008/08/25)
不明

商品詳細を見る


図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術
(2010/01/23)
サンクチュアリ出版

商品詳細を見る


整理術でいえば。

整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣
(2009/06)
小山 龍介

商品詳細を見る


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
機長の「集中術」機長の「集中術」
(2010/03/27)
小林宏之

商品詳細を見る


【目次】(「BOOK」データベースより)

 Prologue 私の「集中力」失敗例
 1 集中力とは?
 2 集中力の種類
 3 集中力を阻害するもの
 4 集中力を発揮する方法
 5 集中力を発揮する際の落とし穴
 6 どうしても集中できないときは
 7 集中力とその周辺力
 Epilogue 「集中力」が私の人生を変えた


日垣隆氏の『「無駄な抵抗はよせ」はよせ (WAC BUNKO)』で知った小林氏の著作。
リアル書店で見っけたので即読みさせて頂きました。

2010年3月に引退されましたが、63才を超えて機長としてフライト続けたというのにはとにかく驚愕です。
日々の鍛錬、節制、自己管理の数々で、超人としか思えませんね。
特に視力関しては …

 私は60歳を超えても、半年毎の厳しい航空身体検査で、視力、聴力ともに
 20~30代と同じレベルを保っており、今でも眼鏡を必要としません。


近視、乱視のみならず、既に老眼のヶも出てきている目が強くない私にとってはアンビリーバブル。
先天的に目が強いのかと思えば、あにはからんや、40代の半ばからのトレーニングの賜物ということですから、
諦めちゃイカンという事でしょうか。(トレーニング方法は通勤時にもできる簡単な方法とか …)
まぁ、本題は集中力に関してですが、所々に出てくるこんな話にも勇気づけられます。

印象に残った点

・入社以来42年間、フライトも地上勤務も休んだことはなかったのですが、~

・集中力は年齢とは関係ない
 人は、年齢とともに集中力、根気が無くなると、よく言われています。
 それは、勝手に自分がそう思い、あきらめてしまって、努力や工夫を止めてしまっている結果に過ぎません。
 実際に60歳に過ぎた私は、自分の若い頃に比べて、集中力も根気も向上していると感じています。

・集中力とは、生まれながらの才能でも、特殊な能力でもなく、スキルであると言いましたが、
 では、スキルとはいった何でしょう。それは、捨てる技術です。

・集中力を4本柱で把握するには、4つの眼を必要に応じてバランスよく使うことが大切となってきます。
 この4つの眼とは、足元の小さなことをよく見る「虫の眼」、全体を俯瞰する「鳥の眼」、
 流れを読み取る「魚の眼」、本質や重要度を見極める「心眼」です。

・人間は「急げば急ぐほど、ますます時間を失う」という逆説を抱えている。
 (中略)
 今、ここに集中する習慣(心の癖)をつくっていくことが大切です。

・この本のなかでは、「なんだ、そんなことは知っている」という当たり前のことしか述べていません。
 当たり前のことを、どれだけ、自分をコントロールしながら、コツコツ続けられるかどうか、それだけです。


「無駄な抵抗はよせ」はよせ (WAC BUNKO)「無駄な抵抗はよせ」はよせ (WAC BUNKO)
(2009/06/19)
日垣 隆

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
人は愛するに足り、真心は信ずるに足る――アフガンとの約束人は愛するに足り、真心は信ずるに足る――アフガンとの約束
(2010/02/25)
澤地 久枝中村 哲

商品詳細を見る


 【目次】(「BOOK」データベースより)

 1 高山と虫に魅せられて
   ペシャワールとの縁
   二〇〇一年十月、衆議院 ほか
 2 アフガニスタン、命の水路
   よみがえる大地
   「時差」四時間半 ほか
 3 パシュトゥンの村々
   復讐の掟
   「戦争」の名分 ほか
 4 やすらぎと喜び
   日々の楽しみ
   生きものたち ほか


中村哲氏の活動はTVで見た事が有る程度でしたが、アマゾンで知り非常に印象に残る題名でしたので、
書店にいったのですが、どこを回っても品切れ状態でやっと読みました。

 経歴 (From Wiki)
 国内病院勤務ののち、1984年、パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールに赴任。
 以来、20年以上にわたってハンセン病を中心とする医療活動に従事。登山と昆虫採集が趣味。

 その長いパキスタン・アフガニスタン地域での活動には定評がある。
 パキスタン国内では政府の圧力で活動の継続が困難になったとして、
 今後はアフガニスタンに現地拠点を移して活動を続ける意思を示している。


対談集というより、インタビュー集といった内容です。
本書の為に一気にインタビューした訳ではないですし、中村氏の生い立ち・人となりにも
焦点を当てていたりもするので、やや冗長というか散漫な感じもあります。

アフガニスタンでの中村氏の活動を中心にまとめる方法なら、もっとインパクトが強かったと思いますが、
人間 中村哲氏を知り、活動を知るといった意味で思えば集大成的な著作として良いのかなと感じました。
(中村氏はかなりの数の著作も出版されていて、活動についてより詳細に知りたければ過去著作を読めばいいのでしょうから…)

アフガニスタンに関してはメディアで報道されている事ぐらいしか知っていませんでした。
著者が淡々と答える内容を読み続けると、書名に感じた響きは木端微塵に無くなり、
リアルで、地味で、気が遠くなるような状況が実に重たく感じました。
(気軽にコメント書けないと言った意味で …)

・自民党政府の政治家と話をしても、宙に浮いた情報だけで空中戦をしている感じです。
 謙虚さといいますか、現場の証人に対する謙虚さというものは、あまり感じられない事が多いですね。

・日本人全体が悪い意味でヤワになってますよね。こっちだって、まぐれで生き延びてるんですからね。

・そうやって人の名前は忘れられる。しかし、そのものは残っていく。
 私は組織というのは死んでいくと思います。事業さえ残りさえすれば、組織というものは、
 自爆じゃないですけれども、なくなっていいと思います。
 ほんとうに人の役に立つ事業が残りさえすれば。

・おそらく、人類がどんなに変化してもなくならないのは、農業という営みだと思うんですね。
 食べ物を作る事です。

・人それぞれであること。なにも出来ないということはなく、「なにをするか」よりも、
 「なにをしてはならないか」であると。
 アフガンに関心をもってくれる、あるいは祈ってくれるだけでもいい。

・(あとがきに添えて - 中村哲氏)
 参考資料を十分吟味した質問で、いい加減なことは言えなかった。
 自分の事をのべるとなると、どうしてもわが身にとって都合のいい話となり、 正確な自画像を描くのは難しい。
 よく、「誰も分かってくれない」という不満を耳にする。
 しかし、では自分の全てが筒抜けになれば良いかといえば、そうではない。
 結局都合のいいところだけ分かってもらいたいのだ。
 そういう意味で、直截な表現で誤解生もうが、よく自分の気持ちと考えがありのままに出ていると思う。


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
(2009/11/25)
マネー・ヘッタ・チャン

商品詳細を見る


【 目 次 】

 第1話 ヘッテルとフエーテル
 第2話 カネヘルンの笛吹き
 第3話 ピノキオ銀行
 第4話 アホスギンちゃん
 第5話 ヤンデレラ
 第6話 ヘッテルと7人のODA・NPO
 第7話 王様の金はロバの金
 第8話 裸のフエーテル様


”おわりに”で次のように書かれていました。

 この『ヘッテルとフエーテル』は、無駄な情報が多すぎる時代に、
 最低限知るべき金融知識を物語で伝えるというコンセプトで書き始めた、
 全く新しい寓話のプロトタイプです。


このコンセプトどおりの内容で、目的も達成した内容だと思いますし、
アマゾントップセラー100でも長らく目についてました。

実際、読んでみますと寓話形式で書かれた内容であっという間に読めました。
内容的には社会事情について一般的な知識が有れば、知っているような内容です。

読んでいる最中は「これ、知ってるというか、分かっている。ぼかぁ、こんな事には引っかからないし、
こんな判断ミスや行動はしないよ。」と思っていましたけど、よくよく考えると本当に大丈夫だろうか?って …

ここに書かれた内容は種明かしから始まったマジックと同じで、
その仕組みやネタを知れば、後付け評論家として偉そうに「大丈夫」と言えるんでしょうが、
実際、儲け話に目がくらむ事は普通にありますから … って、自分の事なんですけど。(笑)
一生の中でどこかで引っかかる可能性を考えると、今後の自分も何かにハマる可能性は大有りじゃろうと、思いなおしました。

金融業界の知識が豊富で、その仕組みを直ぐに見抜ければ大丈夫なんでしょうが、
そんな知識は誰でもが直ぐには身につける事も難しいですし、
全てを知る時間も足りない気もしますし、僕には遊びや生活の時間も必要ですし(笑)。

寓話、昔話、言い伝えの歌、例え話、いにしえからの名言は、
詳細の知識がなくとも、誰でもが本質的な見方をできる知恵でも有ると思います。
寓話の主人公を笑うじゃなくて、本質的な点をしっかり覚えとかなくちゃと感じた1冊です。

ちなみに中学時間から論語とかイソップ物語とか箴言集とか好きな僕でしが、
知識と知っても、知恵として使わなきゃ意味がない事は、
ここ20年ぐらい、社会と仕事の中で身をもって経験させて頂いている最中です。(爆)



これは、誰でも知っているでしょう?

イソップ寓話集 (岩波文庫)イソップ寓話集 (岩波文庫)
(1999/03)
イソップ

商品詳細を見る


以下の2冊はトイレにおいて読んでたなぁ~。滅茶苦茶、懐かしい当時の長トイレ … 失礼(笑)
岩波文庫で今も家にあるけど、ま茶色になっている。

論語 (岩波文庫)論語 (岩波文庫)
(1999/11)
金谷 治

商品詳細を見る


君主論 (岩波文庫)君主論 (岩波文庫)
(1998/06)
ニッコロ マキアヴェッリ

商品詳細を見る


ギリシア神話 (岩波文庫)ギリシア神話 (岩波文庫)
(1978/06/16)
アポロドーロス

商品詳細を見る


ラ・ロシュフコー箴言集 (岩波文庫)ラ・ロシュフコー箴言集 (岩波文庫)
(1989/12)
ラ・ロシュフコー

商品詳細を見る


全部読めなかったけど、つまみ食いで読んでました。まだ、どこか家の中に有るはず。(笑)

魔法の糸―こころが豊かになる世界の寓話・説話・逸話100選魔法の糸―こころが豊かになる世界の寓話・説話・逸話100選
(1997/03)
ウィリアム・J. ベネット

商品詳細を見る


このシリーズは脱線系だけど、好きで良く読んだっけ。今も、家に有るがま茶色にはなってない。

ちょっと面白い話 (1980年) (旺文社文庫)ちょっと面白い話 (1980年) (旺文社文庫)
(1980/02)
マーク・トウェイン

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
お金と富の哲学 世界の名著50お金と富の哲学 世界の名著50
(2009/11/19)
T・バトラー=ボードン

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 1 ジェームズ・アレン『「原因」と「結果」の法則2』
 2 ロバート・アレン『ロバート・アレンの実践!億万長者入門』
 3 デヴィッド・バック『自動的に大金持ちになる方法』
 4 P・T・バーナム『稼ぐ技術』
 5 ジュヌビエーブ・ベーレン『あなたにもある見えない力』
 6 ジョン・C・ボーグル『マネーと常識』
 7 リチャード・ブランソン『ヴァージン』
 8 ローレンス・A・カニンガム『バフェットからの手紙』
 9 ロンダ・バーン『ザ・シークレット』
 10 アンドリュー・カーネギー『富の福音』
 11 フェリックス・デニス『金持ちになる方法』
 12 ジョー・ドミンゲス/ヴィッキー・ロビン『お金か、それとも人生か』
 13 ピーター・ドラッカー『イノベーションと企業家精神』
 14 ハーブ・エッカー『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』
 15 コナー・オクレリー『無一文の億万長者』
 16 チャールズ・フィルモア『豊かさ』
 17 ジョエル・T・フライシュマン『財団』
 18 ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』
 19 トーマス・フリードマン『フラット化する世界』
 20 ジェームズ・ウォレス/ジム・エリクソン『ビル・ゲイツ』
 21 マイケル・E・ガーバー『はじめの一歩を踏み出そう』
 22 ベンジャミン・グレアム『賢明なる投資家』
 23 マーク・ヴィクター・ハンセン/ロバート・アレン『お金持ちになれる1分間の魔法』
 24 ポール・ホーケン/エイモリ・B・ロビンス/L・ハンター・ロビンス『自然資本の経済』
 25 エスター・ヒックス/ジェリー・ヒックス『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』
 26 ナポレオン・ヒル『成功へのマスターキー』
 27 コンラッド・ヒルトン『ビー・マイ・ゲスト』
 28 ジョー・カルボ『怠け者が金持ちになる方法』
 29 ガイ・カワサキ『完全網羅 起業成功マニュアル』
 30 ロバート・キヨサキ『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』
 31 ピーター・リンチ『ピーター・リンチの株で勝つ』
 32 アンドリュー・マクリーン/ゲイリー・W・エルドレッド『不動産投資のすすめ』
 33 ジェロルド・マンディス『借金から抜け出し、そのまま二度とお金を借りず、豊かに生きる方法』
 34 ウィリアム・ニッカーソン『空き時間の不動産投資で千ドルを三百万ドルにする方法』
 35 スージー・オーマン『女性とお金』
 など


今日、近場の書店によって一回りしていたところ、世界の名著シリーズの新刊が出てました。
今回は『お金と富の哲学』ですね。

目次を見てみると殆ど読んでいない著作ばかりでした。(汗)
だから、お金持ちになってないのかもしれません、私。(笑)

本を全て読みたいと思っても、これだけ多くの本が出版されるとそういう訳にはいきませんし、自分にとってよりよい著作に出会うには名著と言われる本を読みこなしていくのが、最も効率的でしょから、
ガイドブックは重宝します。(正確にはガイドブックとも違うかもしれませんけど。)
効率が全てではないとは思いますが、無理に非効率な選択ばかりする必要もないですし、門外漢の分野ばかりですからねぇ。(笑)

ただ、本作で紹介された本でも全ては読めませんから、外郭を掴んでピンと来た本を選ぶのが無難な方策かなと考えます。もしくは、辞書的な使い方とかですね。

シリーズを並べてみると、前4作は副題も微妙に変化していましが、今回はダイレクトです。

 エッセンスを読む。
 エッセンスを解く。
 エッセンスを知る。
 エッセンスを学ぶ。
 成功する人は読んでいる。


外観は一緒でも、微妙に変わったのはなぜかなと思ってよく見ると 。。。
ディスカヴァー・トゥエンティワンだと思っていた出版社が日本実業出版社なんですね。
今、気づきました。(汗)

世界の自己啓発50の名著―エッセンスを読む世界の自己啓発50の名著―エッセンスを読む
(2005/01/09)
T・バトラー=ボードン野田 恭子

商品詳細を見る


世界の成功哲学50の名著世界の成功哲学50の名著
(2005/08/09)
T・バトラー=ボードン

商品詳細を見る


世界のスピリチュアル50の名著 エッセンスを知る世界のスピリチュアル50の名著 エッセンスを知る
(2007/09/13)
T.バトラー=ボードン

商品詳細を見る


世界の心理学50の名著 エッセンスを学ぶ世界の心理学50の名著 エッセンスを学ぶ
(2008/02/13)
T・バトラー=ボードン

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座
(2009/01/24)
荘司 雅彦

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第1章 六法ってなんだあ?
  第2章 法律のキモ「基本的人権の尊重」
  第3章 憲法の授業―バランス感覚を身につける
  第4章 刑法の授業―論理力を身につける
  第5章 民法の授業―観察眼を養う
  第6章 商法の授業―ビジネス感覚を磨く
  第7章 刑事訴訟法の授業―トラブルから身を守る
  第8章 民事訴訟法の授業―争いを切り抜ける


404 Blog Not Found トラックバックURL トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51168974

ごく最近、ある講演で弁護士の方の話を聞きました。
企業経営に関しての話でしたが一番印象に残ったのは、弁護士が異常な速度で増えているという事でした。
「その結果、何が起こるかわかりますか?」って。 … ?
弁護士の皆さんは生計を立てなければならないので、訴訟が増えます … みたいな(苦笑)
マジに話されており、企業経営でも細心の注意が必要になってきますよと。。。
そう、言われてもねぇ~って感じでしたが。


私自身、法律には詳しくないのでかなり興味を持って読めました。
詳しくなくとも、イザという時に備えての人脈が有るか、豊富資金があっ凄腕の弁護士を雇用できればいいんですが、一介の会社員には無理ですね。(笑)

そうかと言って偉くなって、取締役になれれば安心なのかといえば、経営のプロとしての責任を問われますし。(株主代表訴訟とか)
経営者にとっても、本業の舵取り以外にも、経済状況・コンプライアンス等で修羅場のようなご時勢で、どこにも安住の地はないですね。
じゃ、「取締役でなくて良かった」とか思っても、一般社員でも個人情報保護法とか有りますから、これとて似たような点は有りますね。

深く考えなければ知識欲をかき立てられ、有用な著作であると思いますが、個人的には自律的・意識的に自己責任を持って生活しなくちゃと思いました。そういった意味で危機感を感じさせられましたが、ただ恐がって暗くなっても縮こまるだけなんで、前向きに学ばなくちゃイカン!と切り換えますか。(笑)
その為には自分の生活・職業範囲で一歩一歩、勉強していくしかないんですね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/03078462
転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)
(2008/10/10)
石渡 嶺司

商品詳細を見る

 

 【 目 次 】

  第一章 転職は1億円損をする―定年退職組と転職組の損得勘定
  第二章 10分でわかる人材ビジネスのカラクリ―転職市場はこうして儲ける
  第三章 転職があおられるカラクリ―四兆円ビジネスは焼き畑農業だった?
  第四章 間違いだらけの転職観―だから転職希望者はカモになる
  第五章 転職サバイバル!―それでも転職したい人のために


土井英司氏のメルマガで知りました、転職を負の面から徹底的に分析した著作です。
目から鱗がどっさり。(笑)

転職をする側の視点から考えると …
私も転職組(2度)なんで、転職に関する心境は理解できているかな?って思います。

1回目は入社3年目(笑)
元々、意に染まぬ職種だったので入社当時から、煮え切れぬ部分もありながら悶々しながらの仕事でしたから。
で、お付き合いし出した人がいて真剣に結婚を考え出し、このままでは駄目だと。
悔いが残らぬように自分がやりたい職種を経験してみようと … 善は急げ、で、いきなり退職。(笑)
カッパブックスとリクルート便りで就職活動 って、見切り発車もいいところでした。

今から考えても転職の過程が???

まず論理展開が全く自己中。
このままではダメ → 転職 = ×、ペケ、バツ の三重×
適正検査とか、前段階でコネ・当たりをつけるとか、就職活動(テスト・面接)の練習をしておくとか、その他にもできる事は色々ありましたから。今から考えると、まさに若さゆえの暴挙。無知こそ、最強(笑)

ただ、その時、一緒に仕事をしていたメーカーの人が飛んできて、滅茶苦茶説教されたのがいい思い出です。極めて論理的に怒られていたのですが、気持ちがいいというか、真剣に私の将来を心配して言ってくれているのが手にとるようにわかったので、えらく感動しました。
退職時の唯一の収穫でしたが、何故か他社の人というのがなんとも(笑)

実は転職するに当たって、部長が会社内で次年度に横滑りさせてやると言ってもらったのですが、元来、駆け引き苦手で言い出したからには初志貫徹タイプだったので、きっぱりお断りしました。
約束が反故にされた話が一杯あったんで、今考えても受けないでしょうが、先のメーカーの人ではないですが、やはり話には信頼感がなければと。

その後は、大成功!ではなく(爆)、仕事失いの・金失いの・女失いでした。
当時は、激大変でしたが今考えると、目から鱗落ちすぎで学びの宝庫だった時期でした。

成功を望んだ転職でもなかったので、現状から考えると特に不満はないです。
もし、大きな野心があるなら、最初の会社に入社する前から考えとかなきゃイカンでしょうから。
でも、その頃にこの本読んでいたなら、転職するにしてもモチッと考えたり準備するでしょう。


今は、会社も求人を定期的に行っていますので、入社試験作ったり、履歴書見たりする場合もあるので、別の意味で本書は目から鱗。就職情報会社のビジネスモデルにしても、知らない点があり有用でした。といっても、就職情報会社の担当者とも話した事が有りますが、真面目で一生懸命で好感を持てるタイプでしたから、悪い面ばかりではないと思います。
就職情報会社とは、いかに良い関係でお付き合いできるかが、勝負の分かれ目。
その為には、良い人が入社できるように、入社後は辞めないようにの、自社努力が結論ですか。


どちらにするにしても、悩むべし、決断すべしと。
転職するなら、1億円か1億円以上の求めるものを手にする気持ちで …
止まるなら、転職して成功したかもと悔いを残さぬようにと … 

しかし、後輩には未来の考える上での知恵として、いくばくの過去がある人間には、年長者としてその経験を今と未来に役立たせせる為に読んで欲しいかなと感じた1冊。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3046498

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
なんで片付けられないんだ?なんで片付けられないんだ?
(2008/09/05)
菅野 結希

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  0 片付けると、いいことが起きる;
  1 しまう―必要なもの以外、出しておかない;
  2 まとめる―ものを、バラバラに扱わない; 
  3 捨てる―いらないものは、取っておかない;
  4 すぐやる―あとで、と先送りしてためない;
  付録 今すぐ片付けるための手順と特効薬


はじめにでの言葉から、面白かったですねぇ~。
ちょっと長いですが引用します。

 時間がたりないと思えば、仕事や生活を工夫して時間を捻出する努力し、
 しくみがうまくできていないと思えば別の方法を探し、
 ものが溢れているからだと思えばどんどん捨てて、
 長期でまとまった時間が欲しいと思えば長年お世話になった会社を辞めました。

 スペースが足りないと思えば広い場所に引っ越し、
 あれこれあるから混乱するのだと思えば何一つ置かない部屋を用意し、
 都心にいるから窮屈なのだと思えば
 空気が澄んで星がよく見える田舎に移り住みました。


なんか、中国古典を読んでいるような … (笑)

内容も読み進むと、
「これは、俺もわかってる!」「これも、俺はやってる」と思うのもあれば、
「おぉ~、お・お・お~」とか感嘆したりして、楽しく読ませてもらったかな。(笑)

こういった本の醍醐味を味わうには、とにかく「これ、知っとう」と思っても最後に近い部分まで読まなきゃと思います。(最後まで行って度外れと感じる事もありますが、全く何も得れない事は少ないとも思います。)

一番、片付けを超えて意味深かかったのが、「最後まで終わらせないとどうなる?」

 次回、片付けを始めた時にスタートラインは過去へ遡り、マイナスの位置に


これは作業に関してだけでなく精神的にも影響が有ると … 効率も落ちそうですね。
それにこれは、片付けだけじゃないですよね。他の事でも同じですね。

 自分が何をしているのか知るには?
 最後までやらない自分をつかまえてみる。


これだけじゃ、なんの事か判りづらいですよね(笑)
”無意識で行っていることを正確に知ろう”ということです。
例えば、コーヒーを飲のむ作業をコマ送り映像で見る。
そうすると、最後にカップをテーブルに置く際は意識が別に行っていると …

しっかりと意識しておいてはいないと。
わたしゃ、モロ当てはまります。
自宅じゃテーブルの端において、よく粗相しますんで。(笑)
きっちり終わらさないといけないですね。

その他で気になったもの

 ・3ステップ以内で出し入れできるようにする
       ←  これ、出来てないですよね。不便に感じてましたが …

 ・その場を離れるときは振り返る  ←  これは、タクシー降車時、自宅を出る時しますね。

 ・重ねないで立てて並べる     ←  いや~、本が多いと難しい部分もあるような。

 ・理想のスピードと理解のスピードを合わせる
      ←  頷きまくり、何故なら脳内では完了しているから(笑)


”おわりに”でも、これまた”上手い表現”が有りました。

 終わりはすべての始まりである


何が終わりかは自分で決めるしかなく、終わりを意識すると”終わりの概念”が存在しなくなったと。
これも”片付け”以外にも適用・転用できそうな概念と感じました。
片付けを超えた表現に出会って興味深い一冊でした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3040309

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。