1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筋肉バカの壁 [博士の異常な健康PART2] 筋肉バカの壁 [博士の異常な健康PART2]
水道橋博士 (2007/08/23)
アスペクト
この商品の詳細を見る


まさか、まさかの続刊である。
前作にはハマった。
ハマるには、相応の理由がある。

前作「博士の異常な健康」のコンテンツ

 ①髪の毛が生えてくる
 ②近視矯正手術
 ③胎盤エキス(プラセンタ)…芸能人が老けない理由
 ④ファスティング(断食)
 ⑤バイオラバー
 ⑥加圧式トレーニング   …リハビリ(怪我・高齢)、アンチエイジング
 番外 アサイジュース

こういった類の本は、本人が広告塔であり、利益享受がある事が普通であろう。
まず、自分で試している。まぁ、これは実験台として有り得るが…

特に、バイオラバーに対しては、下記の応援を2年間もしていた。

 自分のHPからリンクして、応援・質問サイトを作った。
 そこにくる、バイオラバーへの疑問、治療の問い合わせをメールで受け取る。
 それらを社長にメールで送付。
 社長は手書きでFAXで、水道橋家に送付。
 それを、HPにアップする。

こういった行動の為、結構、電波系扱いされた事も書いてあった。
しかし、水道橋博士単に、熱いんですよ


個人的には、加圧式トレーニングが最も興味を持てた。

 40歳を過ぎると筋肉は付きにくくなるのが定説であったが、それを覆す日本発の画期的方式である。
 それだけに及ばず、成長ホルモンが100~300倍でて、アンチエイジング効用もある。

理由もなく、先々週に「博士の異常な健康」をチラ読みした。
先週と先々週の休みには、思いだしたように加圧トレーニングを試して見た。

この本が出る事は知らなかったのだが、偶然はオソロシものですな。
今日、書店で偶然見つけて、かなり驚きましたよ。


内容的には、前作を読んでなければ、ちょいと辛いでしょう。
ただ、こうやって継続している事が、書籍になる自体が、博士の広めたい事の成果に繋がると思いますね。

博士の異常な健康 博士の異常な健康
水道橋博士 (2006/03/20)
アスペクト
この商品の詳細を見る


読んでよかった点は、もっと別のところに有りました。
(本末転倒な書評でしょうが、脱線系ですから)

"あとがき"での父子の話には素直に感動しました。


"俺の親父も「本だけはいくら買ってもいいって」言ってたぜ!"
 がんばれ! 水道橋博士
 筋肉はやめてもいいが、このシリーズは続けてくれ!
 息子に引き継げ! 


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02912510
-----------------------------------------------------------------
<今日のカウントダウン>
genfavbook姫のご生誕日まで、あと2日!
スポンサーサイト
博士の異常な健康 博士の異常な健康
水道橋博士 (2006/03/20)
アスペクト
この商品の詳細を見る


健康オタク要素のある私としては、内容にかなり参りました。
一押しです。今後、世に出て来る内容があります。
アマゾンでのランキングが高いのも納得できます。

最も惹かれたのは、<博士の愛した加圧式>の章でした。
TVでも見たことはありましたが、格闘技のトップクラスが
実行していたので一般的ではないと思ってました。

リハビリに効果ありも驚いたが、少ない付加で
成長ホルモンが爆発的にでる事に感動です。
アンチエイジング効果も期待できるはず。

それと、女性。高齢者・病人などの弱者にも最適なトレーニングである


万人にやさしく、画期的な方法です。
但し、資格をもった指導者のもとで、
行わないといけないと思います。

--------------------------------------------------
プラセンタは㈱ジェイローゼIAのものを買い、
思い出しては飲んでいます。
でも、アサイージュースはまだ飲んでません。
バイオラバーも欲しいですが結構なお値段なんで・・・
あぁ~でも、欲しいですね。
--------------------------------------------------

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2655863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。