1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとつの幸せ論もうひとつの幸せ論
(2010/01/16)
小林 正観

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 「喜ばれる存在になる」
     本当の地獄とは「孤独」のことである
     地獄度100パーセントとは「孤独なこと」。
       天国度100パーセントとは、その180度、反対にある「よき仲間に囲まれること」
     「よき仲間」とは、「あなたは、あなたのままでいい」と言ってくれる人々 ほか
 第2章 「思いを手放し、すべてを受け入れる」
     「ストレス」で脳細胞に血液が届かなくなる
     スポーツ選手は、怒鳴られたり、叱られたりすると「筋肉」が動かなくなってしまう
     頼まれた人も頼んだ人も、お互いに「喜ばれる存在」になる ほか
 第3章 「すべての出来事に感謝する」
     「神様」は、「その人がいつも言っている言葉」を「もっと言いたくなる現象」を起こしてくる
     三次元的にいうならば「努力」の反対は「怠惰、怠慢」。四次元的にいうならば「努力」の反対は「感謝」     「感謝の心」に目覚めると、「普通の出来事」にさえ幸せを感じるようになる ほか


最近、15年ぶりぐらいに胃の状態が悪くなりました。
かつて、かなり大きな胃潰瘍ができた事があり、健康診断でも要検査と出ていましたが、
多忙にかまかけてそのままにしていた所、俄然、痛くなりだして仕事に支障をきたしだす始末。(涙)

原因は食生活等の日常生活の問題も有りますが、なんといっても仕事のストレスが第一要因。
胃潰瘍ならいいですが、変な病気じゃなかろうかとも気になり病院に行き再検査。
結果、大事には至らず、薬で治療する事となり一安心。

周りの方々にも心配して頂ける方もいて、有難味を感じるだけでなく、
改めて、健康第一であると感じている今日、この頃です。
ホント、こういった事がなければ、なにかと大事な事を忘れてしまいます。
そういった弱気な心境で読んだ本書では、改めて不遜になっていた点や忘却していた点を再認識。

落ち着かせて頂いた言葉の数々

・宇宙には「投げかけたものが返ってくる」
 「投げかけないものは返らない」という法則がある。

・本当の地獄とは「孤独」ことである
・「よき仲間」を得ることは、聖なる道の半ばではない。聖なる道の「すべて」である。

・人生の後半は「何をするか」ではなく、「誰とするか」を考える。

・三次元的にいうならば、「努力」の反対は「怠惰、怠慢」。
 四次元的にいうならば、「努力」の反対は「感謝」。

・「神様」は「その人がいつも言っている言葉」を
 「もっと言いたくなる現象」を起こしてくる。

・感謝の心は、唯一「ヒトだけ」に与えられている。


普通に生きてい事に改めて感謝 Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
神さまに好かれる話―悩みを解消する法則神さまに好かれる話―悩みを解消する法則
(2007/10)
小林 正観

商品詳細を見る


非常に、楽しく、スラスラと読めました。
楽しいでけでなく、生観節を読むと、生活の感覚ががらりと変わりますね。

-----------------------------------------------------------------
 ( 目 次 )

はじめに
第一章  宇宙の法則を使いこなす
第二章  人生の味方をつくる
第三章  人に喜ばれる存在になる
第四章  人生を楽に楽しく味わう

-----------------------------------------------------------------
 ( 内容 )

色々と感じ入る話が多かったですが、強烈な印象の言葉がありました。
個人的には、これだけでも、この本に巡り会った価値がありました。

小林正観さんが頂いた手紙に書かれた「一遍の詩」。

  グリフィンの祈り

  大きなことを成し遂げるために、力を与えてほしいと神に求めたのに、
  謙虚さを学ぶようにと、弱さを授かった。

  偉大なことができるように健康を求めたのに、
  より良きことをするようにと、病気をたまわった。
  
  幸せになろうと、富を求めたのに、賢明であるようにと、貧困を授かった。

  世の人の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに、
  得意にならないようにと、失敗を授かった。

  人生を享受しようとして、あらゆるものを求めたのに、
  あらゆることを喜べるようにと、命を授かった。

  
  求めたものはひとつとして、与えられなかったが、
  願いはすべて聞きとどけられた。

  神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、
  心の中の言い表せない祈りは、全てかなえられた。

  私はもっとも豊かに祝福されたのだ。



最後の章では、正観氏がいい言葉と感じた、三浦綾子さんの言葉にも …
三浦さんの人生での軌跡が感じられ、正観氏の説明も非常に残りました。

  そこから先は、神の領域


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02931707
テクノラティプロフィール
「そ・わ・か」の法則 「そ・わ・か」の法則
小林 正観 (2007/04/17)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る


この世の悩みがゼロになる この世の悩みがゼロになる
小林 正観 (2006/11/15)
大和書房
この商品の詳細を見る


宇宙を味方にする方程式 宇宙を味方にする方程式
小林 正観 (2006/02)
致知出版社
この商品の詳細を見る


つい先日、4/26(水)に"10年後のわたしへ"と言うブログで、小林正観さんの記事を読みました。
記事名は、"ありがとう、ありがとう(^^♪"でした。

"10年後のわたしへ"というブログで、
ブログ Authorの桜子さんが講演会にいかれた内容と、小林正観氏について書かれてます。
(なんと7~8年前から知っていたとの事です。)

私が小林正観氏を知ったのは、2年前ぐらいでした。
清水克衛氏の本を読み、経営されている"読書のすすめ"という書店をしりました。
そのホームページで知ったのが始まりです。

このブログで"読書のすすめ"という書店の訪問記を書いていますが、
その時に店員さんに勧められて一冊の本を購入しました。
(一般発売されていないとの事でしたが、20冊ぐらいあり、選ぶに選べない状況でしたので、
店員さんの一押し本「究極の損得勘定」に決めました。)

桜子さんのブログに触発されて、1年ぶりに再読しましたが、
一講話、一講話、どれも味のある話ばかりでした。
購入時、題名が損得勘定となっていたので、今一歩ピンとしない部分もあったのですが、
(損得勘定という言葉に抵抗があったのですが)
今回、読み直して合点がいきました。
とゆうか、読み漏れていました。(あとがきに書いていました。)

ところどころ、略していますが、下記内容です。

右脳が直感、創造性。左脳が論理、理性的部分を担当している。
「損得勘定」といえば左脳が中心的に働くことになります。
右脳のモノサシは「自己嫌悪」で神様がくれた「モノサシ」です。

例えば、「正しいこと」を教えるために子供に向かって怒ったとします。
左脳は指支持していますが、右脳は楽しくない。

「究極の損得勘定」とは、右脳も支持してくれて、心身ともに支持してくれる生き方の提案です


はい、ここを読んでおかないといけませんでした。
小林正観さん、お許し下さい。もう一回読みます。
桜子さんの記事のおかげで、1年ぶりに引っかかっていた事が氷解しました。
有難うございます。

この「究極の損得勘定」という本は、小林正観.COMにて販売されています。

"再読" Makeup Life!
今日も、ここまでお読みいただき有難うございました。

この記事のトラックバックURL:
http://nyankodaisuki.blog29.fc2.com/tb.php/40-4f3750a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。