1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
(2010/04/23)
サム・ワーシントンゾーイ・サルダナ

商品詳細を見る


DVDが発売されて見ました。

劇場に見に行った時の記事 ⇒ アバター感想

DVDで改めて見ると、3Dの感激が大きかった劇場での鑑賞の時にも感じていた事を再認識。
3Dを別にしても、とにかく、自然の映像が美しく圧巻ですねぇ。
(キャメロン作品は、アビスにしてもタイタニックにしても、壮大さや美しさが圧巻です。)

DVDを見ると拡大された馴染めそうにない顔です。(笑)
しかし、映画を見進めると美しく見えるんですねぇ~。
劇場でも最初は、「キモッ」って感じなんですが、主人公二人が契りを交わすシーンは、リアルにエロティックでした。
(体の筋肉美の為なのか、プロポーションが計算されているのか?何故かわかりませんけど …)

アカデミー賞を受賞できなかった事で、シガニー・ウィーバーが吠えてる記事を読みましたが、
改めてこの映画を見ると十分納得できます。

大作だから、興業成績が凄いだけで素晴らしい映画とは限りませんが、3Dと合わせて考えると映画史に残る作品。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
(2010/04/23)
サム・ワーシントンゾーイ・サルダナ

商品詳細を見る



アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


ネタバレなんで、今後観に行く予定で、知りたくない方は読まない方がいいですよ。
最初に、結論ですが、ほんとに良かった。
現実に戻りたくないような感じになりました。( ← 弱ゎ!)
これは、3D一見の価値ありです。



遂にというか、やっと見てきました … Avatar
お勧めのIMAX3Dではない映画館(XPAND)でしたけれども、映画館にはそれ程足を運ばなくなって、
かなりの年月が経つ私のようなタイプには、激烈に凄かったです。

まずは、3Dに関して言うと …
昔々の3Dのイメージしかなかったので、冒頭のシーンからいきなり凄い奥行き感(立体感)があって、マジびっくりしました。
昔から端末やPCばかり見過ぎてる上に、近眼・乱視、最近では老眼も交じってきた目が弱い私にゃ、目まいかと(笑)
主人公のジェイクが初めてアバターと同調できて、走っている時に砂が飛んで来た時は、よけちゃいました。(恥)
その他にも、森の中なんで虫が飛んでいる様は、目の前を飛んでいるようでしたし、
軍人がこちらに向かって銃を構えて発砲する時は、画面から銃がはみ出していて、目前で発砲されたり。

とにかく、飛び出るといった感じではなく、目の前から奥までずっと空間があり、そこで起きているみたいな。
”観るのではない。そこにいるのだ。”というキャッチフレーズ以上。
XPANDで、こんなに感激するぐらいだから、IMAX3Dだと気絶していたかも。(爆)

3Dが凄いのだけどもCGと実写を使用した映像が、これまたこの世のものとは思えないぐらい美しい。
現実に戻りたくないような気持ちになりましたね、ホント。


アバターの表情もどのように撮影しているかは分かりませんが、時間が進むにつれて違和感は無くなっていきましたし、
エイワの元で愛の契りを交わしたのに、ジェイクの正体を知った時のネイティリの表情は実写以上にリアル感が有りました。(ネイティリの父であり族長のエイチュカンが、死んだ時も同様。)
異形の姿をしていると、思い込みが入りずらい時もありますが、そんな事は全くなかったし …


3Dの凄さ、映像の美しさから自然の尊厳を感じる点などにどうして目がいきましたけど、
異文化である者の繋がりに関しても言葉少ないながら、象徴的に表現されていたと感じました。

初めてナヴィ族の前に連れてこられたジェイクが「学び」にきたと説明した時に、
ネイティリの母親であり、巫女であるモアトに「お前たちの頭はいっぱいで入らない」(みたいな … ちょっと覚えてないが)と言った時は、天風氏がヨガを学びにインドに行った時に、
教えて貰えない理由を聞いた時の師匠の返事とかぶって、ドキリとしました。
いつの時代でも何かを(異文化でなくとも)学ぶ心構えって同じなんでしょう。

それと、ジェイクとネイティリも心が通じた時の言葉、"I See You"(あなたが見える)も良かったですね。
字幕では"見える"になってましたけど、個人的には、見える→分かる→感じるといったように変換されてました。
また、ちょっと話が脱線しますが、「僕の彼女はサイボーグ」のモチーフも、
「僕(私)は、彼女(彼)の心を感じる事ができる。」というキメ台詞だったような覚えがあります。
異質な者どおしの方が、より相手を理解しなくちゃ・したいという思いが強いだけに、より深く感じるのかもしれないですね。
本当は人間どおし日本人どおしでも、繋がる感覚が持てるというのは、数は多くないですし、とっても奇跡的で大切な事なんでしょうけど …

あと、ネイティリがジェイクと初めて言葉を交わした時にジェイクを評した言葉で、これも良く聞こえたので印象に残りました。
 Strong Heart. No Fear.

俳優陣もシガニー・ウィーバーも相変わらず煙草吸っている様が妙にマッチして頑張ってたし、
サム・ワーシントンは「ターミネーター4」ではごっつく感じたけど、ここでは色男に見えたし(笑)、
ネイティリ役のゾーイ・サルダナはエキゾチックで、脇役のミシェル・ロドリゲスもかわいく威勢がいいお姉ちゃんで良かったし。
(ナヴィ族の為に闘い、最後は可哀そうでしたけど。)


しかし、ジェームズ・キャメロンは、ターミネーター、エイリアン2、ターミネーター2とヒット作連発後、
映画史に残るタイタニックのような大ヒットも作り出し、今度は絶対大変だろうというか、そこそこヒットぐらいかな?って...予想しましたが、予想・期待以上でした。
これは、映画館で観るべき映画ですね。


PS
でも、この映画のヒットで映画だけでなく、その他の製品も3Dがメインになっていくでしょうねぇ~。
家でも多分、3D的、ホノグラム的に映画が観賞できる時代がそう遠くない内にきそうな感じになる?
もう、3DTVも発表されてなかったかな?

米家電見本市が閉幕=3Dテレビが話題に
業界的には、次のバズワードというか、不況の底上げに期待するでしょう?

Everything(good & bad) Make the future. Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ターミネーター2ターミネーター2
(2002/08/23)
アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン 他

商品詳細を見る


ジェームズ・キャメロンの映画は、「タイタニック」で不滅の金字塔と打ち上げる前から、
好きな監督だった。
明確な理由はわからなかったが、とにかく映像の雰囲気が好きだ。
(SFXとか、CGだからという訳ではない。)

「アビス」の記事を書いている時に過去の映画も調べていて、気づいた点があった。
ストーリー展開が特に唸らせるようには感じないが、
が、 非常にプリミティブな部分で揺さぶられる。


「アビス」では、夫婦の愛ですね。(恋人でないのが憎い)

①二人が助かる為、リンジーを溺れさせバドが基地まで運び人工呼吸する。
②バドが戻れない事を知りながら、起爆装置解除の為、海底に沈んで行く。
 (リンジーは戻ってこれると思っている。皆知っていたが…)
③最後の夫婦会話。  当該ブログ記事「アビス」 参照

アビスアビス
(1998/09/18)
エド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオ 他

商品詳細を見る


「ターミネーター」では、 時空を終えた父子です。

未来のジョン・コナーが、自分を守らせる為に、カイル・リースに過去に行かせる。
 (その時点で、ジョンはカイルが父親であり、過去で死ぬ事も知っている。)


ターミネーターターミネーター
(2007/07/27)
アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン 他

商品詳細を見る


「ターミネーター2」では、少年が成長する過程での父親像です。

父親なき、ジョンが父親の原型として認めたのが、T-800であり、学んでいると。
最後にT-800が沈んでいく時に、生き様を教えたように思えました。


「エイリアン2」では、 母性愛です。

リプリーがニュートを助ける為、エイリアンのクィーンと対決する前の
セリフに全てが集約されていると思えますね~。

"Get away from her, you bitch!"

子供に構わないで!(TV版:その子に手を出したら只じゃ済まないわよ!)


これは異常に興奮するセリフでした。痺れましたね・・・


エイリアン2 新生アルティメット・エディションエイリアン2 新生アルティメット・エディション
(2007/03/23)
ジェームズ・キャメロン

商品詳細を見る



で、「タイタニック」で、やっと恋人の永久の愛です。
タイタニック アルティメット・エディションタイタニック アルティメット・エディション
(2006/01/07)
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る


こうやって考えてみると、これらの部分にガッツリ、心奪われたといえます。

日常生活では、誰もが、映画のような劇的な場面には出会いませんので、強く意識しませんが、 
普遍的な感情を揺さぶられると、忘れえないですね。


ベタはベタでも、ベタを超えています。

現実、エイリアンの1・2(1はリドリー・スコット監督)とターミネーター2以降の他監督の作品は、
私的にはピンとこなかったですから。

それと、名セリフが多いですね
"アスタラ・ヴィスタ、ベイビー"
は、
まさしく的確な表現で、未来でジョンとT-800が会う可能性がありますからね。

(日本語訳では「地獄で会おうぜ、ベイビー」になっていたが、正確には「また会おう」で、
再び会うのが困難と思わる別れの状況で使用するみたいだが。)

Hasta La Vista、Baby!

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
-----------------------------------------------------------------
<今日のカウントダウン>
genfavbook姫のご生誕日まで、あと1日!
アビス完全版 アビス完全版
エド・ハリスメアリー・エリザベス・マストラントニオ 他 (2007/02/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


タイタニックで一世を風靡した監督、ジェームズ・キャメロンの作品です。
この作品の前に「ターミネーター」「エイリアン2」で注目を浴びてましたね。

映像に特色のある監督といったイメージで、この作品も、SFXを売りにしていたように思います。
"驚愕のラストシーン"てな感じでしょうか。

「前2作はよかったので、ちょいと見てみよう。」ぐらいの軽い気持ちでしたが、
見事に裏切られた、感動作でした。

ラスト・シーン近くです。(有名なシーンでしょうが、書きます。)

主人公バドは、海溝に落ちた核弾頭の起爆装置を解除するため、
液体酸素で満ちた潜水服を着て、深淵へと潜ってゆく。

彼は起爆装置のコードを切断することに成功するが、
液体酸素は基地に戻るまで、もたなかった。



ここからの、バドと基地にいる奥さん(リンジー)との会話に感動しない人は、
人生の醍醐味をわからない人…と言えるぐらいです。

戻ってこれないと知りながら、戻ってきてと必死に呼びかけるリンジーに、
バドは(声でなく文字での通信機に)、

Dont cry baby
泣くな ベイビー

I knew this was one way ticket
片道切符は覚悟の上だ

I had to come
だが、やらなければならなかった


I love you wife
愛しているよ 奥さん



そして、リンジーの "I love you" で通信は終わります。

ベタですが、ベタを超える感動の瞬間です。

-----------------------------------------------------------------

昔は小説・映画は想像のもので、現実はこのように美しくないと思った時期もありました。

しかし、人は最後の時を迎える時、多くの人が愛する人へ連絡を取ろうとしたり、
何かを残そうとする現実が有る事を知り、決して絵空事ではないと…

そして、ここからのラストの展開も、最も私が望む結末でした。

"冷たい深海から、魂を揺さぶる熱い言葉に …"
 You have to cry baby 泣けるで~

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。