1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フューリー フューリー
カーク・ダグラス、ジョン・カサベテス 他 (2007/01/26)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


「ブラック・ダリア」でブライアン・デ・パルマが出まして、思いだした映画があります。
この監督は、ヒット作をだしたかと思えば、すぐ大コケ作を出し、波乱万丈な監督人生を送ってきてます。

まず、「キャリー」でショッキングなデビューをはたしましたが、
次の「フューリー」が、良かったです。

超能力を持った息子が誘拐され、奪還に向かった父親とギリアン(エイミー・アーヴィング)でしたが、
父親と息子は結局死んでしまいます。
残されたギリアンは、翌朝、悪役の親玉に連れ去られそうになりますが、
憤怒(The Fury)で、悪玉を爆発させます。
(ギリアンもまた能力者です。)



親子二人が死んだ時は、なんじゃこりゃ?善玉がなくなるのと唖然としましたが、
最後に、おりゃ~!、おら~!みたいな、すっきりしましたね。
映像もありましたが、余りに酷いので出せません。

次にサスペンス作品を手掛けて、「殺しのドレス」はヒットしたと思います。
で、最も印象深いのが「ミッドナイト クロス」です。

ミッドナイト・クロス ミッドナイト・クロス
ジョン・トラボルタ、ナンシー・アレン 他 (2007/07/27)
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
この商品の詳細を見る


ナンシー・アレンが犯人に追い詰められ、必至にジョン・トラボルタに無線ごし?に助けを求めるです。
現場に到着すると、犯人がナイフを高く掲げて振りおろそうとしている場面でした。
トラボルタは背後から犯人をやっつけるます。

で、やったー! 助けたぜー! と思ってアレンを見ると、既に手遅れだったんですよ。

なんちゅー結末にしてくれんねん!とがっくりしているところで、
トラボルタがアレンを抱き上げるです。
その頭上でカーニバルの花火がキラキラ輝いてねぇ~
悲しかったですね。

もうね、今日見てても当時の心境が思いだして、泣きの一手状態ですね。
その後、最後のオチが、もう一つあるですが、酷い結末でしたね。

好きな結末ではなかったので、もう見る事もないと思ってましたが。
下につけておきました。
全体は10:58と長いんですが、8:38の場面です。

Blow Out


"デパルマさんへ blow out 結末変えてリメイクしませんか?"

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。