1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
(2010/06/18)
水野 俊哉

商品詳細を見る


水野氏がどのような値決めをされるのか、非常に興味をそそられて読みました。
評点、感想を楽しく(?)読めましたが、それ以外にも個人的に良かったと。

前書きでの「ビジネス本業界では、粗製乱造がまかり通る」。
著名人でもなくても、優れた点があれば出版のチャンスが拡がってきた点はいいと私も思います。

本書でも書かれているとおり、かつて本を書く職業人といえば、それは凄い経営者か、そういった人々の取材ができる人だったと感じています。(海外のような学者・研究者が書くビジネス本は翻訳本でない限り、日本では殆どなかったように感じてました。)

そういった中、ビジネス本を読み漁っていた最中に感じた事は、ビジネス本流行りの中で新しく出てきた各著者は
皆さん優れたビジネスパーソンだけれども、私の周りでも本は書いてない(書けない?)けれど、優れた・尊敬できる人もいるよな … と。(社長でも、中間管理職でも、一般職員でも、自営業でも)
凄いってなんだろうなって、ボンヤリと感じましたね。(笑)


各著者・著作での評価や感想では同意できる点が多かったです。(良い・悪いどちらにしても)
ちょっと記憶に残る点を書きぬくと …

各著者の中で、高得点だったもので、そうだよねぇ~と感じたのは。
 石井裕之氏 「人生を変える!~」
 神田昌典氏 「成功者の告白」「非常識な成功法則」
 小飼弾氏  「働かざる者、飢えるべからず」
 斎藤一人氏 「微差力」
 吉越浩一郎氏「残業ゼロの仕事力」

稲盛和夫氏(やはり一度は読むべき)、船井幸雄氏をチョイスしている点も個人的には良いの感じます。
中島孝志氏も渋い選択だと思いますし、安田佳生氏の評価もズバリでまさしく同感っす。

苫米地英人氏の評価が高いのはちょっと驚きました。
一時期は出る度に読んでいましたが、同様な内容でもういいだろうと感じていましたから。
(この手法は、苫米地氏自体も水道橋博士との対談で語っていたのも聞いていたし …)

あと、あとがきでの「しかしながら、「お前は一体何者なんだ」という類の批判には、一切、答えるつもりはない。」という一文に、なぜかさっぱり晴れやかな気持ちに。潔し。

ちょっと酔っ払い中の水野俊哉氏へ Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
不幸になる生き方 (集英社新書)不幸になる生き方 (集英社新書)
(2010/06/17)
勝間 和代

商品詳細を見る


 【目次】(「BOOK」データベースより)
 全体理論編 
  第1章 不幸のループから抜けられない「他責の人」
  第2章 自責(自己責任)とはリスクの川を渡ること
  第3章 他責の人はなぜ失敗を嫌うのか
 個別理論編
  第1章  有責の法則
  第2章  双曲の法則
  第3章  分散の法則
  第4章  応報の法則
  第5章  稼動の法則
  第6章  内発の法則
  第7章  利他の法則


本書を一読して感じた事は、勝間流にきっちりとまとまった内容。
自己啓発的書籍で最終地点は同じながら、起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術とは表裏の視点(スタンス)で書かれている感じでした。

最近の著作では、共著・対談集は面白かったけれども、その他は新しい読み手の裾野を広げようとの目的なのか、
これまでの内容をよりシンプルな形式で書いているといった感じでしたから …
(最近は活動範囲がTV等まで広がり、著作活動よりもリアルな活動に忙しから仕方ないのかもしれませんね。)

参考文献で言えば、硬軟交えてよく読まれていますね。
キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)とか出てきて、こういった本も読まれているのかと。(笑)
酒井雄哉さんも対談されていたからでしょうか?紹介されていました。

その他に感じた事で言えば、相変わらず真っすぐに猪突猛進的に、勝間節だと。
世相の変化もあって、流石にブレイクした当初1~2年の勢いは無いですけれども、この勢いで活動されていれば、後年、再び大きく注視される時が来るんじゃないかと思います。
ブームになったり自己啓発的な情報を発信していると、失態が有った時は反動が厳しいですけど、
非建設的情報を発信するよりも遥にましだと思います。
率直に読むもよし、自己流に咀嚼して変化させるのもよしと。



参考文献で印象に残っていた本

一日一生 (朝日新書)一日一生 (朝日新書)
(2008/10/10)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉

商品詳細を見る


キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)
(2008/08)
上大岡 トメ

商品詳細を見る


幸福の方程式 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書 44)幸福の方程式 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書 44)
(2009/09/09)
山田 昌弘電通チームハピネス

商品詳細を見る


失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04/15)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る


自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート金森 重樹

商品詳細を見る


その科学が成功を決めるその科学が成功を決める
(2010/01/26)
リチャード・ワイズマン

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ゼロの焦点(2枚組) [DVD]ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
(2010/06/18)
広末涼子中谷美紀

商品詳細を見る


これは文句なしに面白い!
やはり、プロットがしっかりしていれば十分観賞に耐えうる作品になるといった見本じゃなかろうか。
プロットが明白なだけに、女優さん達の演技も光っていました。

広末涼子さんは好きな女優というわけでもなかったし、中谷美紀さんも「ケイゾク」ではマッチしていた雰囲気から
より尖った感じになりピンとこなくなっていたけれども、この作品の中ではどちらも迫真の演技で素晴らしい。
木村多江さんも何とも言えない味で、悲壮感があった。
3人の女優さんをフューチャーして、3人共がこれだけ味が出ていて文句無し。

原作は25年前ぐらいに読み、1961年の映画も見たかどうかは覚えていなかったのも良かったのかもしれない。(笑)
昭和時代の感覚で今の若い人にはどう映るのだろう。
パンパンとか知らないだろし …

酷い環境から必死に抜け出そうとする葛藤のウェットさは日本映画らしく、
なんかとっても懐かしい映画だと感じながらも、今となっては逆に新鮮な感じもした映画でした。
こんなリメイクなら、大歓迎といえるんじゃないだろうか?

ゼロの焦点 カッパ・ノベルス創刊50周年特別版ゼロの焦点 カッパ・ノベルス創刊50周年特別版
(2009/10/17)
松本 清張

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ダダ漏れ民主主義 メディア強者になる!ダダ漏れ民主主義 メディア強者になる!
(2010/05/28)
日垣 隆

商品詳細を見る


 【 目 次 】
 第1章 ダダ漏れ民主主義とは何モノか
     ダダ漏れは、画期的な良薬なり
     ダダ漏れ民主主義へ。秘密主義を超えて、いざ、メディアミクス
     結婚式と葬式とネット中毒 ほか
 第2章 何事も体験しなけりゃ始まらない!
     ダダ漏れ的な不思議なつながりもまた愉しからずや
     指先だけで書く「予定稿」は本当に必要なのか?
     せっかち派v.s.のんびり派 ほか
 第3章 メディア強者になる!
     スーパーサイヤ人並みの質問力を身につけよう
     創意工夫をなすための「制限」という魅惑
     足利事件で忘れられた精神鑑定書の罪 ほか


これは凄く面白かった。
読み始めは堅苦しいのかと思ったけれども、流石、日垣隆氏の著作だけあって、多岐に渡る内容で、
硬派な部分から、サービス精神溢れる部分まで含め、読み出したら止める事なく一気読みしました。
相変わらず、舌鋒鋭いというか毒舌というか誹謗中傷とも思えるドギツサも有るけれど、
スタンスが明確なだけに読み手が落ち着いて読めば、非常に判りやすいとも言えますね。

ツイッターにてかなりツイートしているのは知っていたれども、ipad、キンドルも早くから使いこなしておられるようで、新しい事にも躊躇なく使いこなしているご様子は、流石と思いました。
明確な立脚点を持たれる迄は、非常にフラットな見地から、経験されたり観察・研究されるようです。

読んでいると様々な方面の話が出てきて楽しいだけでなく、サラサラ進むんでいくのでエッセイのように感じるけれども、内容に深い造詣を感じさせられたり、オヤジギャグが有ったり、ぶった切りがあったりで、良く考えると実に凄い。(オヤジギャグの点はビートたけしに似た感じだけども、私が思いついた直後に出てくるので楽しくてしょうがなかった。)
ちゃんと読むめば、凄い自己啓発的な点も多々あった。
ほんと、このくらい努力というか、アクティブにしつこく行動・継続ができないと、ここまでこれないんだと分からされる内容でした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スティーブン・キング ドランのキャデラック [DVD]スティーブン・キング ドランのキャデラック [DVD]
(2010/06/03)
クリスチャン・スレイターウェス・ベントリー

商品詳細を見る


スティーブン・キングの熱烈なファンではないので、良く分からないのだけども …
ホラーっぽいかと思っていたら、全く違った。(笑)
(よく考えたら、「ショーシャンクの空に」とか「グリーンマイル」とか、物凄い映画もあった事を思い出した。)

 <ストーリー> (アマゾンより)
 トム・ロビンソンは、温和で善良な教師。彼の妻エリザベスは、ある日、偶然に殺人の現場を目撃する。
 犯人は、ラス・ヴェガスの冷酷なギャングのボス、ジェームズ・ドランだった。
 エリザベスはFBIからの身辺保護を条件に、ドランを告発する証言を行なうことに同意する。
 しかし、ドランの魔手は警護の隙をついて、エリザベスを死に至らしめてしまう。



これは、純粋な復讐劇。
「おまえの奥さんはキモが据わっていたんだろうが、お前は…」と言われるくだりは辛すぎる。

ただ、復讐を考えていながら、一度は滅茶苦茶にされたが、臥薪嘗胆というか粘着力で頑張る主人公は熱かったなぁ~。復讐の為、工事現場で働き仲間として認められるシーンも良かった。

衝撃のラストシーンとあったので、ラストに一捻りあるかと思ったけれども、
剛球一直線、ストレートど真ん中の復讐劇でした。

ドランのキャデラック (文春文庫)ドランのキャデラック (文春文庫)
(2006/06)
スティーヴン キング

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ココロをつかむ心理術ココロをつかむ心理術
(2010/06/08)
草加 大介

商品詳細を見る


【目次】

 はじめに
 第1章 あの人の心をつかむ   12の方法
 第2章 あの人の本心をつかむ   6の方法 
 第3章 あの人の心に入り込む  13の方法
 第4章 あなたの印象を逆転させる 9の方法
 第5章 あの人の心を離さない  15の方法
 おわりに



表紙の写真がまだ無かったのですが、その表紙に「勇気はいらない!技術だけ!」と書かれているのが印象的でしたので購入して読んでみました。
著者の草加 大介さんは恋愛・ナンパに関しての著作が多いベテランで、内容もさらりと読めるだけでなく、
新しく知った事で使ってみようかなと感じたり、改めて思い出したりした事がありました。
知っているような内容であっても、草加さんの経験からか深さを感じる内容で、うなづく事が多かったです。

印象に残った内容

 適切な距離で対面し、相手の上まぶたを見る。

 視線のリズムは8対2。

 中年男性にはハキハキと、女性にはソフトに。

 ビジネスシーンでは積極的に人格を偽れ!

 スタンスのみのウソならOK

 信念・価値観は「秘してこそ花」

 健全な打算は健全なコミュニケーションを育てる

 食事の場は「おいしい!」が全て


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
(2010/06/04)
ノオミ・ラバスマイケル・ニクヴィスト

商品詳細を見る


【ストーリー】 (アマゾンより)
40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消したひとりの少女。彼女の血縁である大企業グループ重鎮が捜索を依頼したのは、名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルだった。彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの協力を得て、事件の裏に潜む忌まわしい真実を暴き出していく―。



有名な俳優が出演していない(というか、私が知っている俳優がいない(笑))ので最初は馴染みずらいかもしれないけれども、途中からは逆に新鮮でしたね。
行方不明の美少女の捜索も展開的に捻りがあって面白かったです。

襲われたり、銃で撃たれたり、首を絞められる場面・演技も美しくはなく(←見ればわかる(笑))、逆にリアルだった。(ちょっと、グロかったり、エロかったりする場面もあった。)

欲を言えば、凄い陰謀を感じた冒頭と違い、結末が小さい感じがした事でしょうか?
悲惨な結末でないのも良かった。

ノオミ・ラバスは最初に見ると女性か男性かわからず、ちょっと癖が有る感じだけども、見終わると非常にマッチしていた。宣伝の映像を見ると全く雰囲気が違うんで、驚いたと同時に役作りが上手いんだろうと感じた。

それにしても行方不明のハリエット・ヴァンゲルの写真は、とても美しかったのが印象的でしたね。
(女優さんは Ewa Fröling(なんと読むのかわからん) という方らしいです。)

第2部、3部もDVDが発売されたら見たいですね。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
(2008/12/11)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
(2008/12/11)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女
(2009/04/02)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム2 下 火と戯れる女ミレニアム2 下 火と戯れる女
(2009/04/02)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下
(2009/07/09)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。