1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメイジング・スパイダーマン [DVD]アメイジング・スパイダーマン [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


サム・ライミ監督のシリーズがあったけど、またですかといった感じでしたが、
感性的にこちらの方がしっくりきましたね。
主人公が、ちょいとやんちゃで暗めが良かった。
ラストで続編がある感じで、父親の秘密があるようなミステリチック終わりにちょいとソソラレマシタ。

麒麟の翼~劇場版・新参者~ 通常版 [DVD]麒麟の翼~劇場版・新参者~ 通常版 [DVD]
(2012/07/27)
阿部寛、新垣結衣 他

商品詳細を見る


見たくてしょうがなかった作品でしたが、やっと見れたが、見る前に期待値を上げすぎました。
と、いっても、さすが東野圭吾作品で十分満足。
中井喜一がいいね、いいね、ほんとにいいねと。
すてきな金縛りでのちょいと3枚目役が、個人的に一番すきだけど、
誠実な役をさせてもぴか一だと、改めて納得。

ライアーゲーム -再生- スタンダード・エディションDVDライアーゲーム -再生- スタンダード・エディションDVD
(2012/09/19)
松田翔太、多部未華子 他

商品詳細を見る


好きなTVシリーズで、前回の劇場版は映画館で観ました。
多部未華子さん可愛らしくて好きですが、この映画の戸田恵梨香さんの重要性を認識させらた映画。
戸田恵梨香さんだけがというのでなく、松田翔太さんと戸田恵梨香さんの光と影があってこそだと。
2枚看板がそろってなければ魅力半減というか、入り込めないです。
(それと、強烈な悪も必要なんで、トライアングルかな)

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/04/22)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 他

商品詳細を見る


昨日、TVで観ました。久しぶりにボォ~として。
以前も見ましたが気ぜわしい時だったので、ちょっと曖昧だったところもじっくりとね。
若かりし頃の、ジャッキーチェン大好きでした。
流石にこちらは年をとってきたので、年齢を感じさせず動き回るジャッキーに食傷気味になってましたが、
こういった役どころは、非常によかです。(笑)
脇役ながらポイントで見せる技、キタという感じの飢餓感がそそられてね。
(主人公を助ける時にね)
その後、息を切らせる感じも実に良かった。
とにかく、これだけ長く頑張っている事自体、国宝級の感動ものです、マジで。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [Blu-ray]踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [Blu-ray]
(2010/07/21)
織田裕二、柳葉敏郎 他

商品詳細を見る


これまた、今日TVでやってました。
Finalという事でフジを上げての凄い宣伝で、ゲンナリしている人もいるでしょうが、
この作品については、一言言いたい事があるんですよね。
実写史上、過去最高の興行成績を上げながら、日本アカデミー賞とれなったでしょう。
TVから出たせいなのか、作品の格調性なのか、脚本の問題だったのか、
演技者の問題なのか知りませんが、何か恣意的なもの感じて実につまらんと。

踊るの熱烈なファンじゃないですけど、あれだけ多くの人が見たという支持と時代性があるんだから
そこは評価せんといかんじゃないかと。
3じゃ賞はとれないですけど、FINALまで続いたじゃんと思いますしね。
その時、その時にちゃんと評価せにゃいかんですねと。
2よりFINALが興行成績上げたら、ホント賞を授与せんといかんです。

で、FINALはどうんなでしょうか?
ブームの熱は過ぎ去ったんじゃないか?と思うので、2超えは難しいでしょうが頑張ってくらさい。

それと、水野美紀さんを復活させたのには、よし。
役者の演技とかマッチしているとか、映画本来の問題で無い事以外で
重要な役者をはずしちゃいかんでしょう。
今回の復活には、踊るのスタッフに拍手ですな。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
ケルベロスの肖像ケルベロスの肖像
(2012/07/06)
海堂 尊

商品詳細を見る


やっと、デスマーチから解放され始めました。
心の余裕がでてきてこそ本が読めるというか感動できると、改めて思い知らされました。(笑)

で、久方ぶりに田口&白鳥コンビの作品がでていて気になっていたので、チャンスとばかりに貪り読みました。
最終章という事で結構なメンバーが、豪華絢爛に共演して楽しめました。
ずっと追っかけていると、こういう時に面白さが倍増するというんでしょうか(笑)

海堂作品で、男臭くてかなわん感じが堪らなく好きだったブラックペアンとブレイブメスが、
この作品の中で再び出てきた時には、年甲斐もなくキターとなったよねぇ~。
ラストで高階医院長が追い詰めれた時は、残りページも少なくて逆転不可能で、
これで終わるのか、やめてくれぇ~、ハラハラさせれれたよホント。

シオンがいなくなったり、小百合とすみれがどうなのかとか、
ちょぴりもやもやした点も残ったけど、十分堪能しました。

できれば、できれば、バチスタの時のように、
白鳥君にベラボーの暴れて欲しかったというのは欲張りすぎかしらん。
好きになりずらいキャラだけど、爆裂してくれないと寂しいんだよね、この人。(爆)

最後の最後、大円団的な終わり方は恥ずかしくなったけど、
これもよしとしましょういった感じでした。

これで、このシリーズが読めなくなるのは寂しいな。
やっぱり、またいつかやって欲しいですねぇ~、ほんとですよ。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。