1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝からゆっくりとしながらテレビを見ていました。
TBSテレビの音楽の日という番組だ。
まぁ、あくまでなが見で、掃除、洗濯、洗い物その他細々としながら見ていた。

音楽をゆっくりと聴くのは久しぶりだ。
ちょっと前にももいろクローバーZにハマってから、また音楽を聴きだした。
ももいろクローバーZについては書きたいことが色々とあるがそれはまた後日書こうと思う。

懐かしかったり、印象深かったのは…

まず最初に、イルカのなごり雪
イルカついてはレコードを買ったりしてよく聞いていた。
高校時代好きなミュージシャンと言えば、小椋佳、イルカ、矢沢永吉の3人だった。
今振り返ってみると、まるでまとまりがない3人だな。(笑)

大学生になってからは洋楽にハマってしまい、レンタルレコード屋ができたせいもあって、
レコードを借りまくってロックの歴史を1から勉強しなおしたりしていた。
まじめにビートルズあたりからハードロック、グラムロック、プログレッシブロック、パンク等、
実に真面目に聞いていきましたね。
周りが洋楽好きな友達ばかりになって、自分が全く洋楽を知らなかったんで、一つ一つ確認作業をしていった。
今考えると、音楽なんて直感で好きになるものだから、何をやっていたんだ俺といった感じですね。(汗)

なごり雪の後にすぐに小椋佳が出てきた。
小椋佳さんはNHKホールのライブ 遠ざかる風景 以来、本当に聞き込んでいましたから、感慨深い。

その後千昌夫の星影のワルツが流れていた。
この曲も好きでよくカラオケで歌ったりしていたねぇ。
さすがにリアルに知らないけど、なんか好きだったね。

後は夏川りみさんの、涙そうそう ... これは名曲ですね

堀内孝雄さんの君の瞳は1万ボルトも時代を感じて懐かしいし、
前川清さんも歌だけでなく、欽ちゃんの番組でお笑いで懐かしい。(笑)

2時から始まって17時までの中では、そんなところだろうか。


第二部の18時50分から24時半ではなんといっても、
まずももいろクローバーZ (爆)労働讃歌 まさかこの曲を演奏すると思って見なかった。
最後のおちゃらけは、だだスベリでももくろらしかった。
うん、予定通りというか順調というか...いや、酷すぎる。(笑)

ちょっと気になったのが、ももくろのマイク音声がちょっと変なくなかったかかな?
口パクで無い為、駄目な点もはっきりでるが、調整間違ってないかというくらい、
エコーも何も効いて無さすぎのように感じたね。

世良正則のあんたのバラード、燃えろいい女も懐かしかった。
あの年齢で、あれだけ声が出るのは素晴らしいですね。

それと、最近のミュージシャンで好きな いきものがかり。
吉岡 聖恵さんの声と雰囲気が実にいい、本当に素晴らしい。

3部は録画して、後日見ることにして、寝ましょうかね。
では、お休みなさい。グゥ~。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
スポンサーサイト
人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/04/10)
クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る


ストーリー展開~結末について、僕的には斬新でなく予想がつく内容だったので、安心して見れました。(笑)
クリント・イーストウッドでなければ、普通の映画なんでしょうが、そこは御大のオーラで見せて頂きました。

最後のオチもそうなですが、なんといってもヤンキー口調のセリフが似合っていると泣かせます。
クリント・イーストウッドだからこそ決まると、言っていいんでじゃないでしょうか?

それと、この映画の職人気質は日本人が理解できるというか、グッとくるんじゃないかとも感じましたね。

last stand

シュワルツネッガーのファンには嬉しいこの映画も見ました。
(DVDはまだ出ていないようです)
これはシュワルツネッガーさん クローズアップ用の1本(笑)でした。
車での探り合いは斬新でしたが、シュワルツネッガー節で安心して見れる映画でした。
噂では再びターミネターに出演するかもしれないとの事で、期待してます。
2を超える感動を見たい。今見ても、本当に2は素晴らしいですからね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書)ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書)
(2013/06/18)
円谷 英明

商品詳細を見る


目次:
はじめに―怪獣が身もだえしたわけ
第1章 円谷プロの「不幸」
第2章 テレビから「消えた」理由
第3章 厚かった「海外進出」の壁
第4章 円谷プロ「最大の失敗」
第5章 難敵は「玩具優先主義」
第6章 円谷商法「破綻の恐怖」
第7章 ウルトラマンが泣いている
おわりに―祖父・円谷英二が残した日記



何かの紹介で知って読みましたので、内容は少々知って読み始めました。
過去の円谷プロの経営の失敗について記載されていて、決して楽しい読み物ではない事も知っていました。

一番驚いたというかビックリしたのが、ウルトラマンという特撮の有史に残る
コンテンツを作り出した会社であっても、こんなに厳しいんだなと。
(そのが失敗したからかもしれませんが)
そう、もっと大きな企業規模であるか、盤石の経営内容だろうって。

商品としては差別化するとかでなく、唯一絶対無二のオリジナルですから、
映像制作だけでなくキャラクターとか著作権等で、もっと大きな売り上げが恒常的に有ると思っていました。

しかし、これからウルトラマンはどうなっていくんでしょうかね?
M78星雲、ウルトラ兄弟、地上の怪獣か宇宙の悪等、世界観が固定化されているので、
シリーズで新鮮なストーリーを作るのも厳しいですね。
日本が誇るべきコンテンツなんで大事にして欲しいです。

ちなみに、個人的にはリアルタイムでウルトラセブンが好きでしたが、
内容的には、ウルトラ史上 玩具の売れ行き不振で途中打ち切りというか、
放映回数を縮められたネクサスが一番優れていたというか、感動しました。(涙)

DVDウルトラセブン 全12巻セットDVDウルトラセブン 全12巻セット
(2006/08/25)
Windows

商品詳細を見る


ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOXウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX
(2012/08/24)
川久保拓司、佐藤康恵 他

商品詳細を見る


余談ですがヒロインでは、セブンのアンヌ隊員 ひし美ゆり子さんが一番、
帰ってきたウルトラマンの坂田アキ 榊原るみさん
ティガのレナ隊員 吉本多香美さん ですです。(笑)

ウルトラヒロイン伝説 女神たちの競演 [DVD]ウルトラヒロイン伝説 女神たちの競演 [DVD]
(2005/02/25)
特撮(映像)

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/06/05)
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン 他

商品詳細を見る


宣伝・予告編を見たときに3Dで見ると綺麗な映像だろうなぁ~と思い見始めました。
映像は2次的な興味で、展開は、結末はどうなるのだろうという点が最も気になって見ていました。

トラが死ぬのか、まさか主人公が死ぬ事はないだろうがどうなるのだろうか?って点を想像しながらでしたが、
トラは逃げて主人公は生還できて目出度し目出度しって、映像が綺麗な映画だったんですねぇ~。

と、思って見終わりかけた刹那の、種明かし。
いやぁ~、衝撃的で、このオチは忘れようにも忘れられないでしょう。

アメリカの教科書にも採用されているらしいですが、この結末が教科書に載るのは凄いんじゃないでしょうかねぇ?さらりと見返したましたが、もっとじっくり見返せばもっと深くわかるのでしょうが、もうこの結末の衝撃だけで十分でした。
なるほどね、なるほどね、っていう映画でした。

パイの物語(上) (竹書房文庫)パイの物語(上) (竹書房文庫)
(2012/11/22)
ヤン・マーテル

商品詳細を見る


パイの物語(下) (竹書房文庫)パイの物語(下) (竹書房文庫)
(2012/11/22)
ヤン・マーテル

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。