1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像 (生活人新書)デジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像 (生活人新書)
(2009/01)
三村 忠史倉又 俊夫

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  プロローグ 大人たちの知らない「デジタルネイティブ」の世界
  1 全米を驚かせたデジタルネイティブ
  2 「情報の私物化」を禁止せよ―ネットの向こうの不特定多数を信じる
  3 デジタルネイティブが世界を支配する―解明が進む若者たちの世界
  4 ネット上に「国連」をつくりだせ―デジタルネイティブの「フラット革命」
  5 デジタルネイティブの「能力」のゆくえ
  エピローグ 次代の扉を開けるデジタルネイティブ
  ネットユーザーとテレビ制作者の新しい関係―あとがきにかえて


NHKのTVは見てませんでしたので、取材班の著作が出たのは良かったです。(笑)

「デジタルネイティブ」(Digital Native)とは、大雑把に書くと”子供の時からデジタル技術と、それに伴う 「物の考え方」 に、慣れ親しんできた次世代の子供たち(もしくはだった)”を指すようです。
単純に考えると、”恐るべき新世代”でしょうか?
「ネットと現実の世界」を区別しない。」という特徴も書かれていましたが、殆どクロスオーバーしていない私は当然、違いますね。(涙)

これまでもツールの進化はあったが(交通機関、自動車、電話、携帯電話)、デジタルネイティブの場合、対象数が格段に違いますから、デジタルといえども実際経済に与える影響も大ですね。
特に、情報発信対象を決定づける言語が大きな要因かな。(英語圏)

日本の場合、これから英語でのコミュニケーションができる人も増えてくるでしょうが、現状から考えると一部じゃないかと思えますね。
・欧米のデジタルネイティブと同様の活動ができる。(英語に苦労しない。)
・国内(日本語)情報においてのみのデジタルネイティブ。(ガラパゴス化)

リアルタイムに翻訳できるなら、もろに世界を駆け巡る人も出てくるのでしょうが、SNSでの翻訳機能って今どんな感じなんでしょう?
その辺りは詳しく知らないので。(笑)

いつの時代もあるレッテルの一種ですから、通常なら傾向を掴めるんでしょうが・・・
デジタルネイティブのように10代初頭からビジネスを行ったり、今時点では想像できないような事も可能な気もしますから、楽しみでもあるけれど恐ろしくも有りますね。

私もできれば、デジタルイミグラントにはなりたいですねぇ~。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3075494
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1005-e4a8b17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - デジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像 (生活人新書)
2009/01/20(火) 21:24:23 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。