1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢を絶対に実現させる方法! (DVD付) (日経ベンチャーDVD BOOKS)夢を絶対に実現させる方法! (DVD付) (日経ベンチャーDVD BOOKS)
(2005/09/08)
原田 隆史

商品詳細を見る


最近、出版活動が活発だと感じていました原田隆史氏ですが、TVに出演されていました。
時を同じくしてアマゾンのトップセラーにドンと数冊ランキングされてきましたね。(笑)
一度、ある方の講演会に出席されていてサインを頂いたのですが、実に気さくな方でした。

 私     あのこの本にサイン頂けますか?
 原田氏  えぇ~!サイン苦手なんですよ~。(と言いつつ、照れつつ、カバンに手を入れる。)
 私     (サインされない方なのかな?お願いして申し訳かった … と心の中で恐縮)
 原田氏  (カバンの中から、剣を抜くように大型マジックペンを抜きだし、
        サイン慣れした見事な達筆な文字を書きつつ … )
       で、お名前は?


その時は正直「いや~、面白いおっちゃんやな」と思いました。(笑)
その時は、この著作にサイン頂いたのですが、しっかりとした内容でした。(DVD付き)

 本の構成もキッチリしており、要点もハッキリで実に判り易いです。

 付属の講演時のDVDが、実にいいです。
 常に全国大会で優勝争いする指導者は、学校を変わっても、数年後、必ず出てくる。
 なぜ?著者はいつか良い選手に当たると思っていた。

 テーチング・コーチングでは勝てない事に気づいた。
 ノウハウでは勝てない。

 優れた指導者は、生徒の人生に対する「責任感」が違う!
 この気づきの後、著者の学校は13回連続優勝できた。


 その他にも、スポーツ指導を通しての発見方法が面白い。
 データをとって分析したり、他の指導者の会話を録音して分析してきる。
 その為、方法論は失敗体験・成功体験・自己分析・他者分析にも基づいて、構成されている。
 方法論の根拠に納得できるし、流れも実に理論的です。

 後は、DVD講演に従って進めば、自分自身の目標、分析、ステップが明確になります。
 実際に講演に出席した状態で、じっくり出来る点がいいですね。

 あと、訳もわからず高い目標を立てさせらる事もなく、
 現実的に一歩一歩進めるように話してくれる点も高得点でした。

 

 【 目 次 】

   生活の質”を上げよう
   「態度」の良い人だけが目標を達成する
   若者の躾は「静」から「動」の順で
   小さな努力の継続が「心を強くする」
   ゴールを定めない人は結果を出せない
   人間は“心の幅”を超えられない
   「成功者」は、コツコツ階段を上る
   「自己分析」が成功者を作る
   「データ+自己分析」で“仕事の質”を高める
   「正しい努力」で成果を上げる
   プロとは、未来に向けて「準備」できる人
   仕事のコツ、22分半で64個書けますか?
   “ノウハウ”より、まず強い“思い”
   メンタルの強さを作る技術とは
   「助けてもらえる人」には理由がある
   心をつくり、やる気、元気を注ぎこむ   

 




最近の著作です。

原田隆史の成功塾(DVD付き) (日経べンチャーDVD BOOKS)原田隆史の成功塾(DVD付き) (日経べンチャーDVD BOOKS)
(2008/11/04)
原田隆史

商品詳細を見る


カリスマ教師の心づくり塾 (日経プレミアシリーズ 9) (日経プレミアシリーズ)カリスマ教師の心づくり塾 (日経プレミアシリーズ 9) (日経プレミアシリーズ)
(2008/07/09)
原田 隆史

商品詳細を見る


カリスマ教師原田隆史の夢を絶対に実現させる60日間ワークブック―わずか2カ月で「なりたい自分」に必ずなれる!カリスマ教師原田隆史の夢を絶対に実現させる60日間ワークブック―わずか2カ月で「なりたい自分」に必ずなれる!
(2007/10/01)
原田 隆史; 原田総合教育研究所

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2592458
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あーんど
あけましておめでとうございます!
年末にお越しいただいたのに
挨拶もしないままに
年を越してしまい
大変失礼致しましたm(__)m
こんなやつですが
本年もよろしくお願い申し上げます
m(__)m

2009/01/24(土) 10:56 | URL | 桜子 #isipVE2Q[ 編集]
いえ、いえ

便りのないのは、良い報せともいいますから。(笑)

私も、更新するので目一杯で、
中々、訪問する機会も無い状況ですが、
こちらこそよろしくお願いします。
<(_ _)>
2009/01/24(土) 16:46 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1008-ea779160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。