1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「脳番地」を強くする「脳番地」を強くする
(2008/11/28)
加藤 俊徳

商品詳細を見る


筋肉を鍛える時、鍛えたい場所を意識すれば、トレーニング効果が増して発達を促すという事よく読む。
この書籍も同様の理論です。
筋肉トレーニングの話(正しいと仮定すれば)から考えると、至極当然かなと。

但し、の場合成果が出る機能はかなり有るといえますから、非常に興味を持てました。

記憶術はもとより、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、そしてシックス・センス(笑)
冗談めかしているがより研究が進んで、より効果が発揮できる補助的方法と実践できる時が来ればより、大きな収穫になると思います。
(極端論で言えば、薬とか、電気で刺激して発達・活性化させるとか)

単一の機能だけでなく、複層する機能、例えば仕事で言えば営業、プレゼン等は話すだけでなく、
聞く、見る、判断するなど同時に実行する場合とか。
もしくは、身体機能も含めた場合(スポーツ)とか。

可能性を開く為、精神論だけでは飽きる事を防ぐ具体的方法論としても役立ちそうです。

スタートをざっくり、纏めると …

は約120の番地があり、千差万別である。
・5つの法則でセルフ・ブレイン・デザインし、3つの超野を育てる。
・セルフ・ブレイン・デザインは、好きな事、ワクワクする事を探すことから始まる。

後は具体的な方法論。

キモとしては、のエネルギー源 … 酸素をいかに効率よく吸収し、使うかですか。
これは、ヨガに関連して学んだ覚えが有ります。
(脳は酸素を蓄えている事はできませんから。)

 【 目 次 】

 第1章 脳番地を意識したアイデア脳の作り方
 1 あなたの脳は「世界に一つだけの花」と同じことに気がつくこと
 2 脳は番地を意識することで、使いやすくできる
 3 「あなたの脳は1つ」という既存の思考支配から抜け出す
 4 脳は番地ごとに経験を積み重ねる
 5 脳番地ごとの情報体験の差が、人の能力の差を生み出す
 6 各々の脳番地に豊富な経験を積ませることで、オンリーワンの脳が作られる
 7 不随意性脳番地を随意性脳番地へ変えることで、脳が自由自在に発想できる

 第2章 アイデアを生み出す自分の脳をデザインする方法
 1 能力を身につけたい脳番地の潜在能力細胞を活動能力細胞に変える
 2 自分の脳をデザインするセルフ・ブレイン・デザインを実践する
 3 セルフ・ブレイン・デザインの5つの法則を活用する
 4 お決まりの脳番地を繰り返し使う悪循環を断ち切る
 5 アイデアを生み出すシンプルな基本フローチャートを繰り返し使う
 6 「3つの超脳野」の使い方次第で能力が飛躍する
 7 左脳の超頭頂野の成長のよって読書能力が飛躍する
 8 脳のメディアセンター「超側頭野」を育て一分野のエキスパートになる
 9 超前頭野が成長すると人の思考や行動パターンが変わる
10 なりたい自分の脳番地デザインをするためにテーマを選ぶ

 第3章 オーケストラのように脳番地を使いこなす記憶術
 1 海馬のバックグラウンド・ジョブを使いこなして記憶力を高める
 2 「順番」を意識する脳の使い方が、記憶力を高める
 3 言葉に色と経験がついていると聴覚系脳番地の周囲がより活動する
 4 自分なりの脳の働かせ方=情報操作を身につけると記憶力が高まる
 5 図形記憶の訓練で右脳番地を鍛える
 6 脳によい影響をもたらす「脳慣れプラス」の法則
 7 脳の活動を阻害する「脳慣れマイナス」の法則

 第4章 脳の酸素効率をアップする勉強法
 1 脳の枝ぶりが変わるまで勉強する「脳番地トレーニング法」を実践する
 2 仕事疲れ、勉強疲れを起こさない人は、脳の「酸素疲れ」を起こさない工夫をしている
 3 眠らないで脳を休める脳番地休息法を実践して脳の「酸素疲れ」を予防する
 4 最初は、どんなことでも脳酸素効率が悪いので無理をしない
 5 新しい課題への挑戦が特定の脳番地の脳酸素効率をよくする
 6 「昔鈍才、今大天才」の上昇脳志向が自由なアイデアを生み出す
 7 座って勉強する静止思考型勉強法より、
  動きながら考える行動思考型勉強法で効率よくアイデアを得る
 8 二重らせん思考を使って、同時に複数のテーマを進行させアイデアを得る
 9 効果的な発表のまとめ方を考えることで、複数の脳番地を広く使う思考ができる
10 本は後ろから読む

 第5章 アイデアを生み出す脳生活術
 1 頭のいい人は脳を休ませることも上手である
 2 脳に必要以上の酸素が蓄えられないので、寝貯めができない
 3 ものいわぬペットとのコミュニケーションで、非言語情報を読みとるトレーングをする
 4 毎日、出かける前にカバンにつめる中身を吟味する
 5 行動型思考術の一環でカフェを愛用する。


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3065153
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1016-97d8ade3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 「脳番地」を強くする
2009/01/29(木) 22:14:59 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。