1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレが日本を元気にしてやる!オレが日本を元気にしてやる!
(2009/01/27)
江口 克彦

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第一章 元気のない国 
  第二章 日本の縮図・地方の未来 
  第三章 富士山とアルプス 
  第四章 改革前夜 
  第五章 初代州知事川口龍彦 
  第六章 オレが日本を元気にしてやる!


地方に住んでいるせいか、身近で道州制といった言葉を聞く機会が最近多いので、読んでみた。
(私の回りでは道州制に移行する状況も睨んでのビジョンを語る人もいるので)
内容は、ストーリー仕立てで入門編・普及編といった内容でしたが、地方に権限委譲された時に、
教育改革を掲げていたのが興味深かったですね。
(勝間さんが、NHKの討論で”解”として「教育、教育、また教育」と言っていたのを思い出しましたね。)

その他にも文化と経済を結びつける構想とかありましたが、大きな動きがある所には、利権に群がってくる勢力をどうするかとも思いますね。でないと、結局、どこかで誰かが儲かっている状況だけで、上手く行かなくなると税金で尻拭いといういつものパターンも浮かびますから。

私が住んでいるのが、地方の支店経済地域であるので、全国規模企業の引き上げの影響が、ベラボーに大きいのですが、逆に、ここで踏ん張れた地方企業がシェアを増大できると考えいます。

数年後、地域再開発等が始まる街があれば、尚更、「夜明け前が一番暗い」と言えます。
悪い状況でも、チャンスを見つける事が出来るように、色々と学んでおかなくちゃと感じましたね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3075922
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1025-a7c83090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - オレが日本を元気にしてやる!
2009/02/12(木) 22:15:50 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。