1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも会社を辞めますか? 実録・40歳からの仕事選び直し (アスキー新書)それでも会社を辞めますか? 実録・40歳からの仕事選び直し (アスキー新書)
(2009/02/11)
多田 文明

商品詳細を見る


昔の歌で”だ~ましてして下さい、言葉優しく、たとえ貴方が …”というのがあった憶えが有ります。
(といっても、なんの歌か忘れましたが)

どちらかと言えば、暗い現実より夢を見る本やエンタメが好きなタイプなんですが、
さすがに最近の世相から、現実を直視せざるえない部分が多く、ちょっと、本作を読んでみました。

べ、べつに(汗)、転職を考えているわけではないですが、モチベーションアップ本を幾ら読んでも、
凹むを超えた、気持ちが悪くなるというか、表現できないぐらい体調が気持ち悪い感じの時があります。
そうなると憑かれたように違う世界を、一瞬ですが、脳裏に浮かぶ時がございます。

しかし、ワーキングプアとか、若年層の問題とか、貧困とかの本を読み、本書まで読むと辛いのは、
世代、男女、雇用者・被雇用者、非正規・正規にかかわらず、皆、ヘビーな状態なんだと。

回りを見渡しても中小企業は限界寸前、大企業は正社員でも書類審査(顔を見ないで)?でリストラと(転勤という強制もあるし)、
企業によらずの感があります。

本書はアラフォーを対象にした仕事選び直し本ですが、これを読むと、相当に根性がなければ、
仕事を選び直しできない事が判ります。
そんなこた~ない。と言えるのは特殊技術、特殊人脈をもっているか、運が良かったのかといえるんじゃないかと。
別に、本書を読んだからだけじゃく、古くから知り合いの同業者方々も道を失ってます …
というか、個人以上に中小企業経営者は、破綻している人も有りますし、予備軍もいますから。

ただ、本書に書いている事が全てとは思いませんが、うつろに迷うぐらいなら、この本を読んでガチンコで考えて、
覚悟をするか、迷いを捨てるかの試金石にするぐらいでいいのかな?
天の邪鬼的に、「今、この時代だから、自分の真価がわかるはずだ!」って独立するぐらいの気概があって、
今の仕事ができる状況ぐらいじゃないでしょうか?

ただ、どんな形にせよ、底があれば上昇の時も必ずくる事を信じて、一歩一歩と。

ただ、ねぇ~、”あなたは会社派?それとも独立派?”の10問やったら …
9問が独立派になった私。
論理と感性が遊離してました。(涙)

 【 目 次 】

 第1章 働き盛りが会社を辞めるということ

 日本的雇用の崩壊
 非正規雇用の増加
 40代の意識の転換が求められている
 同期の8割がリストラ! 外資系で奮起
 収入の不安定さはモチベーションでカバーする
 なぜ、40代が仕事を辞めてしまうことになるのか?
 転職の常識
 厳しくても進む道
 ハローワークで仕事は見つかるか?

 第2章 間違いだらけの40代の転職!?
 
 80社受けてやっと内定
 転職活動開始
 採用が取消に……
 再就職の王道とは
 海外経験は両刃の剣
 なぜ自分が評価されないのか、振り返ることが大事
 会社を辞めずに転職をするということ
 どんな仕事をしたいのか、目標がはっきりしないために仕事が決まらない
 順調に見える転職の陰にひそむ罠 
 前職フラッシュバック
 試用期間でクビの憂き目に
 起業経験者が再就職をするためのハードルは高い
 オーバースペックゆえに職が決まらない女性
 転職がスムーズにいく理由とは
 「オレオレ面接」に要注意

 第3章 会社を辞めたらこうだった!~独立自営の道~

 やり手営業部長がフリーでもその実力を発揮できた理由
 華麗なる職務経歴
 業界トップクラスの広告代理店へ入社
 3度目の転身
 45歳で海外赴任
 50歳を過ぎての再就職の厳しさ
 次々と身に降りかかる介護
 フリーランスでの活動
 とにかく幅広いつきあいを持つようにする
 公務員の職を辞めて、おもちゃ屋さんを開業する
 公務員に対する思い
 家族との対話で公務員を辞める
 おぼろげながら見える彼の進むべき道
 空きスペース発見
 サプライズオープン
 現実を考えすぎないで前向きにものごとをとらえる

 第4章 会社を辞めたらこうだった!~ダブルワーク&フリー編~

 アイデンティティーは音楽の非正規社員
 音楽を始めたきっかけ
 音楽ビジネスへの転身
 音楽業界への絶望
 学習塾で働き始める
 正社員として前途多難な歩みの果てに
 印刷会社で働く
 さらなる転職
 間口を広げれば仕事は見つかる
 やりがいを仕事に求めない道もある
 私の転職体験記
 不況の世の中、40歳を目前にして退職
 ワンマン社長のもとで
 社長に社内規定の整備を進言
 路頭に迷う日々
 ありあまる時間の処理
 本の売り込みを開始する
 テニスのインストラクターを始める
 ダメな転職例として 

 第5章 求人情報にダマされるな! アラフォー世代仕事事情のうらおもて

 求人広告から企業の本音を見抜く方法
 軽作業のはずが実は重労働!
 精神的負担の極力ない仕事を選ぶべし
 「女性の中にポツンと男性」の仕事は避けた方がよい
 常識でははかれないことが起きても我慢しなければならない
 信頼できる求人情報を利用する
 ハローワークでの仕事探しについて
 ハローワークを頻繁に利用する女性が使う裏ワザ
 
 第6章 あなたは会社派?独立派?

 めまぐるしく変わる雇用情勢のなかで
 成功体験が仇に
 アラウンド40世代の2つの生き方
 あなたは会社派?それとも独立派?
 会社派のあなたへ~会社で息を潜めて生きていく為に必要なこと
 独立派のあなたへ~40代で会社社会を離れるために必要なこと 

 COLUMN 派遣切り等の現状について~日本労働弁護団・嶋崎量弁護士に聞く~

 労働問題の前に借金問題
 雇用契約書が我が身を守る
 勇気を持って声をあげる



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3082064
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1029-30b4804d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - それでも会社を辞めますか? 実録・40歳からの仕事選び直し (アスキー新書)
2009/02/18(水) 22:51:56 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。