1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
(2009/02/17)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る


404 Blog Not Found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51177801

午堂氏の著作は33歳で資産3億円をつくった私の方法と、「突き抜ける!」時間思考術に続いて3冊目です。
(別途、2冊ほどは流し読みしましたが、印象に残っているのは上記の2冊です。)

その2冊と本書を読んで感じているのは、着実というか基本に忠実という印象です。
実際は、もっと尖がった内容も書かれているようですが、校正で削られているみたいですが。(笑)

ただ、「33歳で資産3億円~」の著作を購入した時は、もっと色もの感があるかなと思っていましたが、
時間・お金に関する本まで読むと、セオリーに忠実に努力してる感じがします。
間思考術の時も、本作も、書き漏れがないようにといった感があるぐらい、ぎっちりと書かれていてます。
私にはそう読めます。

内容的には、午堂流のお金の使い方に関する経験則・考え・アイデアです。
十分な見返りがあるというか、投資の元本になりうると思います。
このネタを消費してしまわないようにと自戒・自戒・自戒です。

格別、印象深かったのが次の考え方でした。

 他人からも投資されて生きていることを知る
  ・生まれてから今日にいたるまで、すでに膨大な投資をされている存在である。
  ・そして、投資というからには、当然何らかのリターンを求めています。
  ・あなたの両親はどんなリターンを期待して投資したのでしょうか?
   自分たちの老後の世話でしょうか。家計のサポートでしょうか。
   あなたが幸せになることに投資しているのです。

 
改めて今は亡き両親への感謝が、改めて心に湧きホロリときました。
厳しい世相で余裕がない時期でしたので、個人的にはここだけでも十分。

 【 目 次 】

 第1章 貪欲にお金を使おう
  収入の範囲内で生活する発想をやめる
  お金を使うことだけが贅沢ではない
  お金を使う人がなぜ幸せを手に入れられるのか?
  同じお金を使って「死に金」にする人、「生き金」にする人
  借金のプレッシャーに勝つ
  あなたの行動は誰かに支配されている 
  今日からお金を使おう
  お金で人生の余裕を買う
  投資はGIVE&GIVE&GIVEN&SHARE

 第2章 自分投資にお金を使おう
  収入の半分は自己投資に充てる
  20代は貯金をしてはいけない
  一流の経験にお金を使おう
  財布に10万円入れておく
  自分のブランドづくりにお金をかける
  気になった本は迷わず購入
  勉強への投資を無駄にしないために
  新しいツールへの投資はメリットが大きい
  考えないとカモられる
  人生のレンタル係数を増やす
  税金の勉強をする
  投資をするなら、心の余裕を与えてくれるものにする

 第3章 他人のためにお金を使おう
  他人からも投資されて生きていることを知る
  相手を儲けさせれば自分も儲かる
  気持ちよくオゴり、気持ちよくオゴられる
  常連客ではなく、上得意客になる    

 第4章 自分基準の価値にお金を使おう
  買ったものは徹底的に使い倒す
  世間相場や常識に振り回されない
  本気なら一流品を買う
  値引き交渉は高度なワザ
  サンクコスト整理術でモノへの執着を捨てる
  計画性と自制心をもつ
  加入している生命保険のレベルがあなたのファイナンシャル・リテラシーのレベル
  金融商品の不都合な真実 

 第5章 子供より、まずは自分自身にお金を使おう
  お父さんの小遣いはもっと増やすべし
  子供が20歳になったときに仕事でブレイクする準備をしておく
  教育費のポートフォリオは適正か?
  無駄遣いをしてはじめてわかるお金の使い方   

 第6章 お金が集まる人の習慣を自分のものにしよう
  お金という道具を自在に操る
  収入格差はモラル格差
  好奇心に蓋をしない
   感動と好奇心にお金を使う
  大人のおもちゃを買う
  お金持ちはなぜベンツをローンで買うのか?
  見た目に投資する
  住む場所に投資する
  お金のKY
  お金は感謝の印
  お金の多さで価値観がゆらがない

 
Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3083873
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1045-586f4b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
2009/03/06(金) 23:37:32 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。