1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、最近見た映画を備忘録的に …
殆どそれ程の感想もないですが。(笑)

シャッター (特別編) [DVD]シャッター (特別編) [DVD]
(2009/02/06)
ジョシュア・ジャクソン奥菜恵

商品詳細を見る


シャッター公式サイト

奥菜恵さん、久かたぶりに発見(笑)したので見ました。(2~3週間ぐらい前)
ハリウッド発という事で、インターナショナル路線かなと思ったら、結婚かなにか記事になってました。
日本を振り切って活動した方は大化けする可能性があるのかなと思っていましたら、ちょっとガクッって(笑)
ジャパニーズ・ホラーの味付けでしたが、結末はまぁヨシかなといった感じでした。



ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディションソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション
(2009/03/19)
トビン・ベルコスタス・マンディラー

商品詳細を見る


最初は「生の意味」を考えさせる味もあったので「ウム~」と思わされたが、
ここまでくると、スプラッター・ホラーか、ハメ落としのトリックが好きでないと見れないでしょうか?



バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]
(2009/03/25)
ジェイソン・ステイサムサフロン・バロウズ

商品詳細を見る


バンク・ジョブ公式サイト

これは、ひょっとしてオモロイかと思って見ましたが、かなり面白かったですね。
ジェイソン・ステイサムの映画は、個人的にはハズレ感があまりしないのが好きですか。
オチというか結末も、納得というか、ちょうどいい着地点でした。
(ちょっとほろ苦もあるハッピーエンドがリアルというか。)



闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]
(2009/02/25)
江口洋介宮崎あおい

商品詳細を見る


闇の子供たち 公式サイト

「値札のついた子供」って副題(?)がサイトに記されていました。
しかし、なんとも考えさせられる映画。
言葉がないが、これが現実なんだろうと …
生について、性についての闇の面を見せられました。
夢や希望にあふれるフィクションを見ても癒されないような感情になりましたね。
これの結末が、またガックリさせられました。(キツイ結末でした。)



ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]
(2009/03/13)
谷原章介塚地武雅

商品詳細を見る


ハンサム・スーツ公式サイト

これ、ヒットしたんですよね?たしか?
数年振りに映画館に行きました時に(容疑者xの献身)、次回作として見つけて、見ようかなと思ってました。
正直、面白いかったですし、現実を見事なファンタジーにしてるのが、ウマイ!って感じですした。
見始めて、北川景子さん出てきた時に、エンディングが分かったかなと思ったんですよ。
それでも、面白かったですし、私の予想とは逆のエンディングで、それも逆に良かったですね。

主題を真面目に考えると深い部分も感じますが、そのまま見たほうが辛い浮世を忘れさせられそうですね。(笑)
後、細かいところも注意して見とかないと、ネタばらしの時に …(笑)
  ← 私はなんかわからんですが、なぜ?って気が付きましたが
挿入歌も佐野元春の”Someday”とか、私の年代でもわかる曲を使っていたのも上手い!



おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る


映画・小説等で面白いと感じるのは、
・思いもかけない展開がある
・未来を感じる
・自分の経験と重なる
等々です。

この”おくりびと”が、賞をとり、注目を集め、著作も売れている事は納得できますね。
誰もが”おくりびと”であった時を思い起こし、いつかなるであろう”おくられびと”を想像させらるでしょう
ね。
しかし、はっきり言って、これは反則でしょう。
特に経験ある人で、何も感じない人はないと言える、普遍性があると思います。

あ~、そういえば祖先の供養も最近していなかったですね。
お寺とかへのお参りもしていないし、色々と思い出します。
自分自身での経験でも、何度も”おくりびと”であった時がありましたから、映画を見ていると色々と思いだす事あります。
死化粧へのお礼はまじりっけ無しの感謝でしたから。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1061-32e11039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。