1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIME×YEN 時間術 (タイムエン時間術) すべての時間を成果に変える31の鉄則TIME×YEN 時間術 (タイムエン時間術) すべての時間を成果に変える31の鉄則
(2009/04/22)
長野慶太

商品詳細を見る

 

 【 目 次 】
 はじめに
   生きるとは、死に向かって時間の貯蓄を取り崩していくこと
   ――それを言わない時間術の本はすべて欠陥品である


 STEP1 あなたは消費している時間が「見える」か?
  ・金銭感覚をあてはめて、時間の消費感覚をつかめ!
  ・「ちゃっちゃとやればいい」という発想は金輪際捨てろ!
  ・時間の記録魔になれ!記録を取れば、段取りが自然に生まれる
  ・時間の見積もりを得た瞬間、仕事の質が激変する

 STEP2 効率はこれ以上あがらない。その3秒を縮めよ!
  ・「効率化」を唱えるだけの弱虫上司がまわりにいないか?
  ・自分の時給より安い仕事は引き受けるな!
  ・略語を徹底して、「速く」書くことを意識しろ!
  ・名刺はさっと出せ!
   あなたは第一印象でつまずいていないか
  ・あなたは自分の「本当の時給」を知っているか?
  ・成功する人とそうでない人の差は、「色」を使えるかどうかにある
  ・さあ、ストップウォッチを5つ買いにいこう
  ・株が上がっても、あなたは損をしつづけている
  ・利殖はすべて「時給」と比較して考えろ!
  ・「何のためにもなっていない時間」の存在に気づいているか?

 STEP3 がんばってもどうにもならない。「時間配分」を変えろ!
  ・魔法は存在しない。あるのは時間配分のバランスだけ
  ・最大のリターンを生むスピード読書術
  ・「手ざわり感指示術」で社内の人間を味方につけろ!
  ・プロジェクトの全体像を5行で書き出してみろ!
  ・ツールを入手するだけで、消えてなくなるルーティンがある

 STEP4 あなたは何を削って時間を手に入れるか?
  ・私は酒を削った。あなたは何を削る?
  ・「集中している時間」を増やせ!まずはヨガマットを用意せよ
  ・誰でも続けられる勉強法──自分が「怠けられない仕組み」をつくれ!
  ・何のために生きてるのだろうと思うことはないか?デスティニィ・プランを書き出せ!
  ・出張は金曜に終わらせろ!
  ・どんな企画書も1枚の紙にまとめてみろ!
  ・なぜ私は昼間、クルマを運転しないのか?
  ・「あとで書こうメール」があなたの信用と時間をズタズタにする

 STEP5 類書が絶対に書かない時間術の「落とし穴」
  ・時間術の取り扱いに関する「警告」
  ・500個のプラスチックスプーンの悲しみ
  ・時間術に潜む真っ青なカビに気をつけろ!
  ・「究極の無駄」を許容できる自分になれるか?

 おわりに
  時間術とは、生き方を意識し直す方法である


時間術や効率化に興味をもっていたり、日々の生活で色々と試している人ほど読んでおくべきじゃないかと感じました。

著者独自の考えの”T¥(ティーエン)”という概念で種々説明されていて、著者自身の豊方法も書かれていますが、
一番面白かったのは時間術を突き詰めるた先の考えでした。

時間術というのはROT(時間対効果 リターンオブT¥)に行きつくが、ガチガチの時間術で効率化できればできるほど、その他に失う物が出てくる。その地点で見れば最も時間対効果があっても、長中期で見るとロスが大きい選択になってしまうと。(人間関係、自己のモチベーション維持等々)

実際、今時点の仕事だけに注視してタイムカードのような生活を送ると、新しい出逢いもムヅカシイでしょうし、偶然性かの発展にも遭遇しないと思います。

著者のように時間に対する意識が高い人ならでは突き詰められた考えにはただただ納得なんですが、時間術を全く考えてなかったり、実行していない人は、そこだけ真似ると道草ばかりになっちゃうかもとも思います  ・・・ って自己反省です。(笑)



なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術
(2008/05)
夏川 賀央

商品詳細を見る


似た感覚を感じた一冊です。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3107417
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1077-e5ebce26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。