1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12人の怒れる男 [DVD]12人の怒れる男 [DVD]
(2009/01/23)
ニキータ・ミハルコフセルゲイ・マコヴェツキイ

商品詳細を見る


リメイク版を見る前に、オリジナルを見ました。オリジナルを見たのはかなりの昔で殆ど詳細は憶えていませんでしたが、今見ても十分に面白かったです。リメイク版はオリジナルの再鑑賞後、期日をかなりおいてそれほど期待せずに見始めましたが、展開を知っているにも関わらずオリジナル以上に面白かったですね。

現在のロシア?の状況に合わせた展開ながら、裁かれる少年の状況も並行して描かれていて、一層入り込めました。2時間40分近く?でかなりの長編にも感じますが、冒頭から上手く入り込めればオリジナル以上だとも思います。結論が出たと思わせた地点からの、現実を見る深掘りな展開が、討議の場面だけでないので、一層リアル感がありました。

時間が長いのが難点かもしれませんが、かなりお勧めできるリメイク版でした。

十二人の怒れる男 [DVD]十二人の怒れる男 [DVD]
(2006/11/24)
ヘンリー・フォンダリー・J・コッブ

商品詳細を見る


オリジナルも是非、見て欲しいです。
今見ても、普遍的な視点を学べるかな?と思います。

後、陪審員制度に関する映画で、「裁判員制度ーもしもあなたが選ばれたなら」も見る機会がありましたが、これまた是非とも見る価値が有ると感じましたね。(レンタルされているらしいです。)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82797350
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1080-dcc09b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。