1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~
(2009/04/21)
野崎美夫

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 見えない時間=潜在時間とは?
      顕在時間と潜在時間
      誰もに等しく与えられる二四時間 ほか

 第2章 潜在時間のつくり方&使い方
      成り行きではなく、タイム・マネジメント
      自分の人生のプロデューサー ほか

 第3章 タイム・パフォーマーのための一日を七二時間にする方法
      無駄な時間は一瞬もない—TIM E IS TIMELESS
      一秒を集めて一分をつくる ほか

 第4章 あなたの潜在時間を引き出す習慣&仕事術
      生涯目標達成のための一日一〇分の時間投 資
      気づき力を高め、引き寄せ力を高める「アウェアネスノート」 ほか

 第5章 人生はうまくいかないからうまくいく!
      心のリミッターをはずせ!
      頑張ったからってすぐにうまくいくとは限らない ほか


時間術に関する本です。
著者の野崎氏の経験から導かれた知恵が書かれていました。

「成り行きではなく、タイム・マネジメント」という点が最初に目に付きました。自分自身を考えると、成り行きで動かされている感の時間も多々あるので、殊更でした。

計画を立てないと始まりませんが、自分のスケジュールだけでなく上司・同僚・お客様からの引き合いであったり、問題対応も多々ありますから、その辺りのバランス・兼ね合いが難しい時もあります。
勝間さんのように「断る力」を上手く発揮できればいいんでしょうが、イチ 引き、ニ 冴え、サン 学問、という言葉も有りますように他者との時間のコントロールに悩む事も多いですね。

後、時間術の本に対する個人的なイメージは、20~30代のエネルギシュな脂の乗りきった世代の著者のイメージが強かったので … 野崎氏にも非常に若々しい方だと先入観がありました。
しかし、野崎氏が私より年上で、内容にも熱気・勢いを感じましたから、逆に勇気づけられるというか触発される点がありました。

その他の印象に残った点

 ・教育は一番の時間創造
 ・願望は実現しない、行動は実現する
 ・中長期プロジェクトは完徹よりも半徹


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3114639
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
拙著『「見えない時間」で稼ぎなさい!』に過分なご紹介をいただき、
ほんとうに有り難うございます。

しかも、著者として力をいれた部分を
きめ細かくお読みいただき、
励ましていただきました!

心よりお礼申し上げます!

そのお礼と申し上げてはなんですが、
来たる5月8日金曜日に
拙著『「見えない時間」で稼ぎなさい!』の
出版記念パーティを開催させていただきます。

このパーティは、ご著書を上梓されていらっしゃる方々、
メルマガ、ブログを主宰されていらっしゃる方々の
交流会ともさせていただきます。

フォレスト出版の“伝説の編集者”、
長倉顕太さんも拙著の担当編集者として
お待ち申し上げております。

日時:平成21年5月8日(金)
   19:30~21:30

会費:無 料
   ̄ ̄ ̄ ̄
場所:株式会社インターストラテジー セミナールーム
   東京都中央区銀座3-4-1 6F

地図:http://www.interstrategy.co.jp/outline/jigyosyo.html


いらしていただくことが可能でしたら、
ぜひとも以下のフォームからお申し込みいただければ幸いです。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=inter&formid=104

今後とも、よろしくお願いいたします!

コメントの場をお借りして、
長々と申し訳ございません。

ご無礼のほど、平にお許しくださいませ。

野崎美夫
2009/05/01(金) 11:49 | URL | 野崎美夫 #-[ 編集]
野崎様みずからの御訪問とコメント有難うございます。

拙い感想文で誠に恐縮しております。
最近は多忙な為、じくっりと感想文を書く事が難しい為、
時間管理術の著作を読んでおり、
今後の生活での参考にさせていただきます。

重ね重ねですが、訪問とコメント有難うございます。
2009/05/02(土) 10:45 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1082-f7ad2fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。