1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]
(2009/05/22)
ロン・パールマンセルマ・ブレア

商品詳細を見る


擬人化されたモンスターとでも言えばいいんでしょうか?
そんな主人公の映画は、基本的には肌に合わないタチです。
特殊な力があるにしても、できる限り人間に見えないと中々、入りこめないですよね。
特に、ヘルボーイのような一見、ヒーロータイプでなくかつ、恐ろしげな形相は。(笑)

しかし、これは面白かった。
面白いか、面白くないかは、その時の個人的な状況にもよるので紙一重とも言えるんですが、十分入り込めました。

なんといっても最高だったのは、エイブラハムが姫に惚れて、ヘル・ボーイと二人でビール飲んでる場面でしたな。
微妙なジョークとともに醜い?二人が歌う場面はなんか実に微妙に哀愁を感じさせたよ。
エイブラハムは、「いい歌だけど涙腺がない自分は泣く事もできない」ってな感じの事を言ってたことががねぇ~、後々、がっつり効きました。
この歌がテーマになっていたのも、この記事を書いている時に知りましたが、エンタメとしては納得の1本でしたね。
最後にエイブラハムの目を見逃さないように

I can't smile without you(Barry Manilow)-Hellboy II



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/83558510
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1099-9a56ff52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。