1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
(2009/04/27)
藤田晋

商品詳細を見る


 【 目 次 】

【第1章】職場に不満がある人に
・怒鳴られた時こそ前進しよう
・人手不足の職場は評価を高める好機
・評価されないのは上司を見ていないから
・嫌な仕事に縛られない方法
・望まない異動で腐らないために
・不満がある時の転職は失敗する
・採用面接では自分を飾るな
・起業に必要な素質などない 他

【第2章】成長速度を上げたい人に
・入社段階で既に差がついている
・効率よりも場数が能力を決める
ビジネスの場では若さを隠せ
・できる人より志の高い人とつき合おう
・ロールモデルは「前例」に過ぎない
・忍耐力のない人が最初に脱落する
・「すべきでない」を決めれば成長は早くなる
・自己主張する部下ほど抜擢されやすい
・派閥に誘われない人は要注意 他

【第3章】円滑な対人関係のために
ビジネスマナーは距離感の見極めが大事
・コミュニケーション能力は笑顔で分かる
・メールを書く能力は会話力と同じくらい重要
・目的がぶれなければ交渉は負けない
・プレゼンでは相手に話をさせよう
・交渉で“褒め殺し”は怪しまれるだけ
・接待・会食を侮ってはいけない 他

【第4章】初めて上司になる人に
・部下を盛大かつ頻繁に褒めよう
・部下はもっと叱ってもらいたがっている
・将来あなたを助けてくれる後輩を育てよう
・部下は上司の虚勢を見抜いている
・方向性を示さない“丸投げ上司”は見放される
・アイデア出しはベテランの仕事
・管理職を避け、専門職を極めるのもあり
・孤独と批判に強くなくてはいけない

【第5章】自ら考え実現するために
・ヒットのタネは日々の仕事の中にある
・顧客第一主義に惑わされるな
・モノマネはダサいが成功の早道
・自らの「失敗の法則」を把握しよう
・事業アイデアを褒められても浮かれるな
・大事な会議はシミュレーションを忘れずに
・良いアイデアには「座布団1枚」 他

【第6章】今すぐ結果を出すために
・「到底無理」な目標が成長を促す
・機嫌を設定すれば努力は楽になる
・超集中モードで仕事をするコツ
・メモを取る人は信用される
・情報共有の仕組み作りができる人は真に優秀
・問題が起きた時は最低ラインを早く引く
・人を動かすのは言葉より環境
・ネーミングとスローガンに知恵を絞ろう 他

【第7章】オフにも成長するために
・新聞は興味のないところから読もう
・情報を鵜呑みにせず、仮説を立てよう
・通勤時間や移動時間はビジネス書を読もう
・お金は“使う派”が成長できる
・酒の席は心から楽しもう
・職場結婚は大歓迎


マインドマップ的読書感想文 トラックバックURL : http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51653365

藤田氏が起業した頃でしょうか、TVで1日を取材されていた
のを印象深く覚えています。
カリスマ性がある起業社長と言った雰囲気とはまったく違い、短髪で言葉少なく地味な雰囲気でしたが、
仕事ぶりは半端でなく、毎夜2時ぐらいまで仕事されていて、凄まじい状況でした。

その後、『渋谷ではたらく社長の告白』をかつて読んだ時は、まるで小説のような展開で素直に感動しました。

本書は雑誌への連載をまとめた物でした。
一気呵責に書かれてたわけでなく、長期間の連載であり目的もはっきりした連載だったからでしょうか、
地に足が着いた現実的なアドバイス集といった感じでした。

失礼な書き方かもしれませんが、超有名企業のトップからというより、経験豊富な管理職の兄貴からの親身な忠告といった風です。(笑)
カリスマ性の有る社長の派手な内容は、賛意・反論どちらにしても自分の立脚点が明確になる点がいいのですが、
本書は奇も衒いもなく、細かい点まで正直・実直に書かれています。 

『渋谷ではたらく社長の告白』で熱くさせらて、本書では実務上の経験からの内容で深みを感じた一冊でした。

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
藤田 晋

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3099592
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1101-d2549c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。