1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る


この終わり方は実に日本的だと感じたね。
ランボーのようにと終わるのがアメリカ的だろうって。
そう、塵一つ残さず吹き飛ばして行く砂漠の熱風のように、悪党どもを滅亡させるようなねっ。
でも、リアルに身近な不条理に対してそういった事はあり得ない。

確かに主人公が、現タフガイでなく元タフガイということがリアルでもあるけれども、
逆に、自分を犠牲にする事によって支払うべき代償を払わせる、この結末も有難い結末だとも思う。
アメリカでも高い評価を得ているようですけど、この終わり方でアメリカ人は納得できるだろうか?



自分にとって、この映画のテーマは3つと見えました。
・終わり美学
・次世代への絆
・少年の成長

人はいつかは消えゆくのが必然の運命だろうから、自分の人生でのやり残しが無くなった気持ちで、
愛する次世代に何かを残して行ければ最高ですね。



ちなみに、私は育ての爺さんはへんこつな点が実に似ていたし、戦争も行っていたと。
私も小学校低学年の時、聞いたね、「刀で人の首とか切ったり、刺したりしたのって?」
当時は、そんな質問の重さが判らなかったですね。
今となっては、逆に自分にとって重たい思い出ですね。
ちなみに形見は、動かない手巻き腕時計で、今も持ってます。



終わりの美学という事であれば、これには強く感動しました。

マイ・ボディガード [DVD]マイ・ボディガード [DVD]
(2008/06/27)
デンゼル・ワシントンダコタ・ファニング

商品詳細を見る


これには終わりの美学があると同時に、少年の成長を導く疑似的な親子関係も感じました。

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]
(2009/06/05)
アーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトン

商品詳細を見る


私にとっての成長物語はこれですね。

初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)
(1988/04)
ロバート・B. パーカー

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/83638717
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1162-7cb993d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。