1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぶさん 94 (ビッグコミックス)あぶさん 94 (ビッグコミックス)
(2009/07/30)
水島 新司

商品詳細を見る


あぶさん (1) (ビッグコミックス)あぶさん (1) (ビッグコミックス)
(1974/06)
水島 新司

商品詳細を見る


さようなら、背番号90 最後の打席も「物干し竿」

現役引退というのを上の記事で知りました。
この日が来るのが、恐かったぁ~、ありがとう~とぉもよ~、さらば … ってハイセイコーじゃなかった。
漫画週刊紙買わなくなって久しくなるので、最近は全く知りませんでした。
さっちゃん(桂木サチ子と)と結婚して、子供(景虎でしたっけ?)もできた辺りから、読まなくなってましたからね。

引退は、いつか来るとは思ってましたけど、最終回ではないと知って驚きですね。
ありきたりの監督、コーチでなく、メジャーでも行けばいいのにと思いますが、どうなることやら。(笑)

思い起せば、初回の漫画も憶えてまっせ。
かっとばして、ヘルメットにゲロはいた場面は何十年たっても忘れられませんなぁ~。
年とっていい事って、こういった事ぐらいでしょうから。(笑)

あぶさんがアニメ化された無いといったのも、当初から読んでいる者としては、なんかわかります。
初回から、あぶさんは地味なオヤジで、味の世界ですからねぇ~。
(最初はちょっとギラついて、ちょっとアウトロー的でもありましから。)
酒とバットと野球と選手 … 最高でした。



あぶさんだけでなく、水島先生の漫画には少年時代、熱くなりました。
景虎のキャラには、男どアホウ甲子園の藤村甲子園を思い起させるものがあり、時代はめぐる感じでしたし …

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(1972/11)
水島 新司

商品詳細を見る


ドカベンは、最初は何故か柔道だったし。(笑)
明訓高校が敗れた回は衝撃的でした。
その他にも光の小次郎や球道くんや、なんやらかんや読んでましたが(笑)、
特に好きだったのが、これ。

野球狂の詩 (6) (講談社漫画文庫)野球狂の詩 (6) (講談社漫画文庫)
(1995/08)
水島 新司

商品詳細を見る


水原勇気編から人気が出ましたが、それ以前がオムニバス形式で、各選手が主人公で実に泣かせられました。
岩田鉄五郎、火浦健、国立玉一郎、富樫平八郎、日下部了、千藤光、日の本盛、その他モロモロ。

富樫平八郎の「ウォッス10番」「ガッツ10番」「スラッガー10番」
火浦健の「北の狼・南の虎」
国立玉一郎の「スラッガー藤娘」
いや~、今、考えても名作だと思います。

野球狂の詩 火浦健編 (プラチナコミックス)野球狂の詩 火浦健編 (プラチナコミックス)
(2003/07/09)
水島 新司

商品詳細を見る


水原勇気以降も、武藤兵吉など脇でも泣かせられましたけど、漫画だけで終われば良かったと思います。(苦笑)
野球狂の詩 (9) (講談社漫画文庫)野球狂の詩 (9) (講談社漫画文庫)
(1995/09)
水島 新司

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1179-68ed44db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。