1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
(2009/10/01)
山口 絵理子

商品詳細を見る


マザーハウスHP

書名どおり、前作のモロ続巻であり、その後の軌跡です。
バングラディシュでの活動とネパールへの展開の日々が綴られていました。

プロローグでは、これまでの歩みを客観的にきっちりとまとめられているだけでなく、前作の文章とは少々趣が異なる言葉で表現されているように感じました。
その後は、前作と同じ調子といいますか、悪戦苦闘の日々の経過報告です。

経過報告という言葉で表現しましたけれども、実際は、ドラマ以上の凄い状況もあり激烈な日々が続います。
バングラディシュでの裏切り(?)と唐突な撤去勧告。
ネパールでの脅迫と生産直前のプロジェクトの崩壊。
ほんと、脚本をこのように書けと言われても、ベタ過ぎて思いつかないような劇的展開です。

ただ、第一号を出店し、本を出版し、「情熱大陸」に出演した事で、マザーハウスも会社として、山口さんも活動と世界が広がった為、起業家から経営者としての変化が感じられます。
徒手空拳でとにかく突っ走ってきたところから、日本だけでなくバングラディシュにもスタッフができた事で思考・行動とも視点も変わざる得ないでしょうから。
特に、マザーハウスの理念や哲学を語っているだけでなく、現実との葛藤を通して実行しようとする様が記されている点には、素直に感銘しました。

また、”バングラで最高の工場を目指して”という部分がありましたが、写真を見ても労働環境も整え、福利厚生も充実してきているようです。
規模は大きくなくとも、ほんとうに素晴らしい前進ですね。

山口さんだけでなく、社会起業家やNPOやボランティアで同じような活動をして貢献している人は多いと感じたと同時に、同じようにメディアで取り上げられたり本を出版したりして、もっと世に出て欲しいですね。

前作に感動した方であれば、本作にも同じように共感できると思います。
是非、ご一読を勧めたい本です。


社会起業家と言われる方々の著作には感銘を受けますね。

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
(2007/09/22)
山口 絵理子

商品詳細を見る


おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記
(2008/05/15)
サフィア・ミニー

商品詳細を見る


“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事
(2009/03/21)
小暮 真久

商品詳細を見る


いくつもの壁にぶつかりながらいくつもの壁にぶつかりながら
(2009/06/13)
村田 早耶香

商品詳細を見る


働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
(2009/05)
駒崎 弘樹

商品詳細を見る


あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡
(2008/12/02)
ビル ストリックランド

商品詳細を見る


貧困のない世界を創る貧困のない世界を創る
(2008/10/24)
ムハマド・ユヌス

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3156300
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1180-0ec6021b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。