1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


間もなくDVDも出るでしょうから、既読かネタバレ結構と思う方のみ読まれたほうがよいかと …

とにかく、よかったぁ~というのが感想。(笑)
特に結末。

なんせ、ストーリーは驚くような内容で、恐ろしくヘビィーです。
レイプされた母親から生まれたのが弟の春。
語り部は、兄の泉水(イズミ)。
暗い過去をもっている兄弟が放火事件を追っかける事がメインの展開。

ここから、後半はもっと暗い。
兄も弟も、そのレイプ犯に復讐する事を別々に狙っていた事が最後に判明する。
結末は弟が父親でもあるレイプ犯を殺害するんですけど …

ねぇ~、くら~いでしょう。
しかし、最後に全てが分かった時は一時的に暗いのですが、
読んでいる最中はミステリーチックで興味もそそられるし、
殺害直前迄もそんな展開になるとは思いもしないから、
どうなるんだろうと思いながら、ドキドキして読めました。

その後、悲劇的な終わりを予感しながら読むも、
最後は、私には爽快で温かい結末でした。
自首するという弟を兄が止めるという …

ほんと、ストーリーだけを抜粋すると真っ暗な感じですが、
種あかしされるまでは暗く感じませんし、
結末直前は悲しい結末しか想い浮かばなかったけれども、
最後に、ふわっと春風を感じました。

家族愛が主題の小説であり、倫理的・道徳的に問題がある結末ですが、
私は完全納得の終わりです。
家族に対する想いがあれば、誰であっても心揺さぶられると。。。

本を読んで十分、感動しましたから、逆にDVDを見てから、本を読めば良かったかなと思ってます。



DVDも間もなく出るので、見るのが楽しみです。
結末は微妙に変わるのかもしれないですね。

重力ピエロ 特別版 [DVD]重力ピエロ 特別版 [DVD]
(2009/10/23)
加瀬亮岡田将生

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1181-923a26ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。