1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、かつ、時期外れですけれども、今年を振り返って、面白かった本をまとめてみました。
個人的な備忘録的な意味もありますし、今年はそれほど読めなかったので対象にするには少なすぎましたが、そろそろいいかなと思い、時系列的に、事務的に行きます。(笑)



これは、1月に読んだ本。どえらく感動して回りに話すと、2~3年前に知っていたよ、遅いと … (涙)
それまでは地方のオヤジ的感覚で、社会活動的な事自体が貧相なイメージしかなかったという有様で、ソーシャル・ビジネスの可能性でなく、実現性を教えて貰いました。
マザー・テレサも凄いですけど、ムハマド・ユヌス的あり方もあるんだと。

貧困のない世界を創る貧困のない世界を創る
(2008/10/24)
ムハマド・ユヌス

商品詳細を見る


これは感動本ではないですけど、なぜか、なぜか、お気に入りになった本。
佐藤 伝さんの本は数冊読んだ事はありますが、これが一番好きかも。

夢をかなえる メモの習慣夢をかなえる メモの習慣
(2008/12/25)
佐藤 伝

商品詳細を見る




これは4月に読んだのですが、ドガ~ンと来ました。
時間術の本はスキル的なものが多い中、根本を考えるというか、どう生きるかまで遡って考えさせられました。
逆に言えば、時間術の知識を知りたいばかりで、どう生きるのかを如何に考えて無かったを教えてもらいました。
それまでの長野さんの本は書名がきつすぎて、購入しても触りだけ読んで積読状態でしたから。

TIME×YEN 時間術 (タイムエン時間術) すべての時間を成果に変える31の鉄則TIME×YEN 時間術 (タイムエン時間術) すべての時間を成果に変える31の鉄則
(2009/04/22)
長野慶太

商品詳細を見る


同じく長野さん著作で、最近読んだ本ですが、これもまたガツンと来ました。
ライフワークバランス的見地から効率化の本が多い中、残業の意味を問いかけられた本でした。
と、いってもやみくもに長く働けばいいと言ってる訳ではないと感じました。
残業を殆どしないようにでも、兎に角長く働くでも、なぜそうするかを問いかけられた気持ちになりました。

プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?
(2009/08/22)
長野慶太

商品詳細を見る




これも4月に読んだ本ですが、山(頂点)から谷(底辺)へ、そして違う山(頂点)ですが再び登り切った道のりにひたすら感銘。

世界一の庭師の仕事術 ?路上花屋から世界ナンバーワンへ?世界一の庭師の仕事術 ?路上花屋から世界ナンバーワンへ?
(2009/03/23)
石原和幸

商品詳細を見る




これは5月に読んだ本
池谷さん著作は、海馬が一番興奮したのですけども、これはそれを越えて面白かったですねぇ~。
母校での講演だったので、高校生向きに話したんでしょうか?
私の理解レベル・知的好奇心への訴求度がピッタリ。(笑)

単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
(2009/05/08)
池谷裕二

商品詳細を見る




これは7月に読んだ本。
ガチョ~ン・ガーンと来ました。(擬音ばっかりでボキャが少なすぎ。)
終わるのか?マジでか?という事で、残念で賞。

私が本を購入する時にはどうしても嗜好が偏る為、相当意識しなければ、偶発性による出会い頭でしか、未知の分野に遭遇しません。
そういった意味で色々な登場人物を知りえて良かったのに … (涙)

安くて、内容も激オモロだったし、個人的にはコストパフォーマンスも抜群でしたのに …
復活を望む。

絶望に効くクスリ ONE ON ONE 15 (ヤングサンデーコミックススペシャル)絶望に効くクスリ ONE ON ONE 15 (ヤングサンデーコミックススペシャル)
(2009/06/30)
山田 玲司

商品詳細を見る




これも7月に読んだ本。
昨年から勝間さんの分析本を読んで見たかったので、記事の中で書いていましたが、
やっと、読みたい内容でどんぴしゃりだったので喉につかえたものがとれ、
かつ、かつ、著者もこれ以上のハマり著者はないと思える日垣氏でしたので、スッキリさせて頂きました。

勝間和代現象を読み解く勝間和代現象を読み解く
(2009/07/25)
日垣 隆

商品詳細を見る




これは8月に読んだ本。
あまり期待していなかったのが良かったのか、直前に苫米地英人氏の「まずは親を超えなさい」を読んでいたのが良かったのか …
トニカク、方法論でなく、実際に駒崎氏の生活が変遷してく様が激オモロでした。
これが面白いというが一般的かどうかはさておいてですけど …(爆)

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
(2009/05)
駒崎 弘樹

商品詳細を見る




これも8月に読んだ本。
カンブリア宮殿で大山氏の語り口や様相にイタク感動しました、尚更、裏表無さを感じました。
現実は、愚直な日々だったのでしょうが、長い年月をかけて感動的な何かに結晶化したと感じます。

働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~
(2009/07/23)
大山 泰弘

商品詳細を見る




これも8月に読んだ本。
齋藤泉さん、本を出版しないのかなと、かねてから思っていたので凄く喜んで読みました。
予備知識というか、すでに色々知っていたのでネタバレ的な点も有りましが、それでも凄いと。
なにも知らずに読めば、もっと強烈なインパクトだと思います。

それほど売れたようにも思えないのですが、なぜ、なんでしょう?
アマゾントップセラー100ぐらいには、軽くは入ってもいいでしょうと …
販売ネタでは新鮮味がないでしょうか?
実務的には、学ぶべき視点・姿勢と満載だと思います。残念無念。

またあなたから買いたい! カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術またあなたから買いたい! カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術
(2009/08/27)
齋藤泉

商品詳細を見る




これは9月に読んだ本。
旅行記ですが、なんといっても始めのコンセプトが厚かましさ満点で、かつ、それを実行して実現するが言葉にならないっす。(笑)
これは、真面目に褒めてるつもりですから。

その代償としての、ミッション・コンプリートも涙ぐましい。
ほんと、本ばっかり読んでちゃダメですな。(笑)

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?
(2009/08/22)
伊藤春香(はあちゅう)

商品詳細を見る




10月に読んだ本。
前作ではとにかく、山口さんの天下無双の猪突猛進ぶりと、泣きの多さに驚きまくりでした。
本作が前作直後から、最近までが書かれていたので、闘いが続いているのが良く分かりました。
読み方によっては本で近況報告を受けているようです。
書名を2にした意味も、KeepWalkingの意味も、内容とマッチした愚直な感動本でした。

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
(2009/10/01)
山口 絵理子

商品詳細を見る



振り返ってみると、社会起業家と言われる方の本が多いです。
メディアに取り上げられる機会も多くなってきているからでしょか?
それと、偶然でしょうけど、前半は男性著者、後半は女性著者とくっきり分かれているのが不思議です。
後は、やっぱり読んだ本の絶対数が足りないですね。
年末にむけて、あとどのくらい感動・面白本に出会い頭えるんでしょうか。(笑)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1183-80af6bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。