1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
(2009/10/09)
コグレ マサトいしたに まさき

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 はじめに
 ツイッター早分かりガイド

 第1章 日本におけるツイッターの歴史
 第2章 ツイッターとは何か?
 第3章 ツイッターを楽しむためには?
 第4章 ツイッターをビジネスで活用する
 第5章 ツイッターの今後
 おわりに

 参考URL一覧
 ツイッターを便利にするウェブ・サービス
 ツイッターを便利にするクライアント・ソフト
 おすすめボット


ツイッターが何物なのかも知らない私には非常にためになりました。
歴史から始まって、現在の状況に至るまでが網羅されています。
(網羅されているといっても、新書で読むには実にイイ感じの質と量でした。)

特に、つぶやきMAPともいうべき、TwitterMapは激オモロですね。
頻繁にフォローされたり、交流があればいいでしょうけど、
初心者には砂漠の中の一人のような感覚にはなりますね。
これは、ブログをやり始めた時にもそう感じました。
コメントがボツボツ書かれ始めて、初めて世界と繋がっているというか、不思議な感激が出ましたから。
MAPを実際に見ると、地方なんでそれ程多くは無くとも、自宅の前ありにも結構つぶやきがあったので、思わず苦笑いでした。(お~、生存者がいる …みたいな。)
テキストだけでなく視覚的に訴えるこの機能は結構、衝撃的でした。

それと、@yonda4もいいですね。
個人的には備忘録としても使えそうです。
ブログ記事にしなくとも読んだ本はありますが、いつ読んだのか記録していませんでしたから。
@yonda4でなくとも、メモやその他でもできるでしょうけど、携帯からできますし発信もできますから。

それとツイッターの特徴として、グーグルにもできない今の検索への可能性があるとの指摘は、非常に面白かったです。
そうなると、PCよりも携帯 … というか現状でいえばiphoneの可能性がより拡大していくのでしょうか?(当然か)

私もツイッターには登録していましたが殆どつぶやいていませんでした。
これからも積極的に使用できるかどうかというと自信は無いですが、
この本を読んで少しずつでも使ってツイッターの今後を見ていかなくちゃと。
やっぱ、今の時代、iphoneが必要だなとも感じるこの頃です。(当然です))

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3170772
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1185-bd3ea962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。