1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉に魂をこめて言葉に魂をこめて
(2009/08/26)
三宅 正治

商品詳細を見る


 【 目 次 】
 第1章 しゃべる事って難しい?
 第2章 思い出の実況トークその1
 第3章 アナウンサーを目指すみなさんへ
 第4章 思い出の実況トークその2
 第5章 アスリート達の言魂
 第6章 そして…最後に


私にとって三宅正治さんはアナウンサーの中で最も記憶・印象に残る人です。
それはある実況中継を聞いてからでした。

本書にもその事が記載されていました。
というか、私が読んだのも一点集中、その時の話を読みたかったからです。
読みながらも、生中継で見ていた私の記憶も蘇って悲しくなりました。

それは、F1 第3戦サンマリノGP イモラ・サーキットでのアイルトン・セナの事故でした。
私は決して熱狂的なF1ファンでは有りませんでしたが、それでも当時はレースの度に次の日は
F1の話題で持ち切りでしたから、自然と引き込まれてどんどん詳しくなって行きました。
当然、セナのファンでした。
シューマッハが出てきて世代交代の時期に差し掛かっていたと覚えてます。

そしてイモラ…
リアルで三宅アナの報告を聞きました。
三宅正治アナウンサー、今宮純さん、川井一仁さんのボロボロの実況報告でしたが、今でも脳裏に焼きつくような場面でした。
涙に溢れた中継でしたが、あれほど心感じる中継は無かったと思います。
本書では、その事をしっかりと触れています 
 … というか、これまで話したりされなかったようですね。
(私も三宅さんが語っていた事を聞いた覚えなかったですし。)
私にとってはその部分だけで、そうだよねって。
よくぞ書いてくれました、十分ですって。(涙)

アイルトン・セナ 1994年のイモラでの実況報告
http://www.youtube.com/watch?v=hihC6BmPee8&feature=related

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3158524
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1186-4a45bf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
三宅正治アナ すぽると引退 言葉に魂をこめて 三宅 正治(著) 『めざましテレビ』大塚範一キャスター卒業へ 4月からメインキャスターに三宅アナが就任 ‎3 時間前‎現在、代行...
2012/02/29(水) 18:19:41 | 楽天情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。