1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重力ピエロ 特別版 [DVD]重力ピエロ 特別版 [DVD]
(2009/10/23)
加瀬亮岡田将生

商品詳細を見る


つい先日、原作を読んで感想を書きましたが、映画もストーリー的に原作にほぼ忠実でした。

重い題材で一般受けするかどうか判りませんが、個人的には文句無しです。
ミステリーチックな展開で興味をそそられますが、最後に判る(ミステリーとは違う)シリアスな主題・テーマへの転回とエンディングが上手いと思いましたし、真摯に感じ入りました。
その為か、フィッシュ・ストーリーと同じ作者とも思えない点も素晴らしい。

特に静かに語られる、この言葉は最高でしょう。

 「俺たちは最強の家族だ」



ここからは、戯言です。(笑)
まぁ、映画と原作どちらも知らない時は、毎度の事ながら、どちらが先であるべきかを悩みますねぇ~。
今回は原作を先に読んだので、映画の中でのセリフ一つの中に隠された主人公達の
細やかな思い理解できましたので、有る面、深く味わえたのかなと。

ただこの作品に関して言えば、その辺りの感情の襞を知らずとも、ダイナミックに何かを感じさせる映画だったのかなとも思います。

映画か小説かといえば、コンパクトに、ダイナミックに感じたいのであれば、映画からで、
深く細やかに入り込み、静かに感じたいのであれば、小説からでしょうか。

そのあたりは結果論というか、出会いは偶然といった事と同じで先に出会った方が必然と思うしかないですね。(かなり、雑な結論でしょうけど。)

重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
(2009/09/25)
伊藤淳史高良健吾

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1193-99cfc392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。