1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功の原石成功の原石
(2009/10)
中村 泰二郎

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 はじめに
 第一章 バブルがはじけた
 第二章 お金に翻弄された時代
 第三章 運命的な出会い
 第四章 不景気だからチャンス!
 第五章 石のアクセサリーは全国へ、そして全世界へ
 第六章 自分の好きな事に情熱を捧げる

 
書店で時間ぎりぎりに飛び込んで、かつ、お腹が変な調子になり時間が無い中で、他の本を選んで、最後に迷いながらも本書を掴んでレジに行きました。
一読すると、今の自分の波長に非常に合いましたし、掴んで良かったと思いましたね。

時はバブルから始まり、順調 → バブル崩壊 → 借金まみれ → 15年かけての再起 といったストーリーでしたが、何か小説を読んでいるかのようでしたし、内容・文章とも凄く読みやすかったですね。

また、再起をかけた場所が、熊本から始まり福岡のキャナルシティや天神地下街といった九州が出てきたのでリアル感も有りましたし、実際、私もストーンマーケットで石を買った事も有りましたから。(笑)
自分の為でもあり、また仕事でプロジェクトが終了した時にメンバーへのプレゼントととしてとかですね。
(女性にはかなり受けが良かったですし、オヤジさん達も笑いながらも嬉しそうでした。)

本書を読んで、ストーンマーケットの”成功の原石”は何だったんだろうと考えると、石を選らんだ事が時代の趨勢にも合致していたことが大きな要因だと思います。
が、それ以上に、バブル崩壊後にあるべき姿を見つめなおし、寝らずとも頑張れる、情熱を傾けられる事業を選んで働き続けた事こそが最大の”成功の原石”だったと思います。
事業が成功する軌跡が綴られていますが、なぜか青春記のような奮闘を読んでいるかのように清々しかったです。
不況の現在、これからどうすべきかと考える時、ひとつの指針を感じとれる1冊でした。

できれば、本の写真が欲しかった … もったいない。(涙)
Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1197-514bbfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。