1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微差力微差力
(2009/11/24)
斎藤 一人

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 ■私は、自分のことを「一人さん」と呼びます
 ■そのままで、いいんだよ
 ■微差って、スゴい!
 ■一人さんが教えた精神論
 ■人生って、楽しいね


一人さん、つい最近、3冊出版されたばかりですが今度は書き下ろしで、精力的ですね。
今回の題名でありテーマが微差力というのは、題名を知った時点で結構、頷いてました。

拙い自分の職業経験でも、デキル人・厳しい人というはやはり細やかです。
たとえ豪快に見えても、地味な努力を続けていたり、細部のこだわりを持っています。
そういった意味でも、本書は150頁ながら内容は直ぐに実行・真似できると感じます。

自分自身を振り返っても若い時は繊細というか、今で言う草食系だったと思いますが、残念ながら注意の矛先が自分の気持ちであって、人様に対する配慮はあまりなかったです。

仕事も忙しかったり、苦しかったすると、忙しさや苦しさから早く逃れたい一心で、大雑把にこなしていましたね。
これはスピード重視とも違うですね。急ぐのはいいですが、詰めるべきポイントは詰めなきゃやりっぱなしですから。(笑)

印象に残ったポイント

 ・仕事もこれと同じです。次を当てればいいだけなのです。
  今より一歩先を読めばいいだけなんです。
  10年先、20年先を当ててもしょうがない。10年先は、10年先に当てるんです。
  常に一歩先を読む。そして、一個だけ上に行けばいいのです。

 ・昔、私がお弟子さんに教えたことの一つに、
  「自分を愛して、他人を愛します」というのがあるんです。
  普通は「他人を愛する」が先にくるのですが、一人さんの場合は違います。
  「自分を愛して」が先です。

 ・この世はどういう道理でできているかと言うと、微差が大差。
  微差が大差を生むのです。

 ・こういうことを知らないから、100倍儲けている人を見て、
  「あの人は自分より100倍スゴイんだ」と思うけど、
  100倍スゴイ人間なんか、いるわけがない。
  実際、そうなですよ。

 ・この話は、はっきり言って、スゴイ!究極の話です。
  何が究極かって、一言で、すべての成功を語りつくすという。
  「期待以上」たったこれだけです。

  すべての成功とは、期待以上。



まもなく、これも出版されるようです。

斎藤一人 幸せの道 [CD2枚付]斎藤一人 幸せの道 [CD2枚付]
(2009/11/24)
斎藤一人

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1209-1e0e91e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。