1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
(2010/01/15)
大森南朋玉山鉄二

商品詳細を見る


ドラマ版はDVDで見ましたが、実に骨太でハマりましたので、映画も待っていました。
ストーリーが時節にマッチしすぎというか、この展開の脚本を前もって書いていたの?って見ながら感じてました。
ちょっと調べてみると、脚本を直前に変更したようですねぇ~。

展開的には短い時間でよく脚本を作りなおしたと思います。
が、さすがにやや大味な感じが否めなかったかな?って。

個人的な感想で言えば、最初に映画を見れば、十分楽しめたのかなとは思いますが、
TV版をDVD借りて、説明する為にまとめたりしてハマった者としては、デジャブ的でした。
テーマはお金ですが、お金への複雑な思いから揺れ動く人生を描いている映画。

主人公達も判ってはいるように描いていますが、本当は違うんですよね。
お金が原因であり、結果をもたらすと信じたいと。
お金だけが、お金こそが自分の根源であると思いたいし、信じたいと見えました。
お金の一面だけしか見えない者は滅し、突き抜けて両面を見た者が生き残ったんだと感じました。

この結論は、非常にウェットで日本的です。
余りにウェットな結論は受け入れがたい点も有りますが、日本的な点がなければ受け入れ難いです。
だって、ウォール街の強欲主義とどちらを信奉するかといえばねぇ~、やっぱり日本人ですから。

確かに、お金は人生で最重要項目の一つですが、僅かなお金で悩みながらも、一所懸命で、揺れる日々を送りながらも、間違った方向に曲がらなければいいんじゃなにのかな?とも思います。
ただ、貧困の問題が国全体に広がり切実になってきているから、曲がらざる理由も出てきている時勢を考えると
ベーシック・インカムも重要な選択肢の一つだとも感じます。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1240-80f60033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。