1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 サロゲート オフィシャルサイト

映画サロゲートを見ました 
サロゲートの意味を調べると、代理とか代理母の意味のようです。

ストーリーは、ロボット(サロゲート)がすべてを代行する社会の物語。
ロボットが壊されても遠隔操作している人間には影響を及ぼさないはずだったが、ある武器で操作者の生命も奪ってしまう事件が発生し、ブルース・ウィルス扮する刑事が真相を追っていくといった内容。
ブルース・ウィルスは自分のサロゲートが使用できなくなって、生身で
(セカンド・ライフのリアル版でもあるし、マトリックや今流行りのアバターとも被る点がありました。)
真犯人の狙いはサロゲート社会を崩壊させる事だったんですが、ブルースが阻止するんですが …
思いもかけぬブルースの行動による、どんでん返しにちょっと驚きました。

個人的には、SF映画として十分楽しみました。
製作した側としては、サロゲート社会の良さと悪さの問題提起の意図も有ったようです。
良さは事故や犯罪、伝染病、そして人種差別からの解放と有りました。
監督の意図としては。「身体的接触がどんどん希薄になっていく世界で、愛の観念はその意味を失われてしまうのではないだろうか?それがこのストーリーを通して私たちが探求しようとしたテーマです。」と有りましたし、実際、事件を追っていく中でブルースとその妻との関係も複線として描かれていました。

下世話な視点で言えば、身体的な事や時間からの解放といった事で、車も洗濯機も電子レンジも出てきた面はあるでしょうからねぇ(笑)
進歩は人間にとって楽な方向になる事なんで、サロゲート的な事全てを否定する事もできないですし、難しいところですね。
最後にブルース・ウィルスが奥さんの顔を触った所は印象に残りました。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1253-819a76ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。