1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/02/03)
ジェラルド・バトラーキャサリン・ハイグル

商品詳細を見る


ちょっと久しぶり男女間の映画と思いチョイスして見たが、これがねぇ … 
グハハァ~のゲヘヘェ~でツボにハマりました、この映画。

ジェラルド・バトラーが『P.S.アイラヴユー 』の時と全く違い、猥談しまくりで下品でいやらしい事ばっかり言っているんですが、無精髭を生やしている為か、下世話な感じがマッチしまくりでしたね。(笑)
(私は日本語で見ましたから、字幕版で見るとまた印象が違うかもしれませんが)

全般的というか最初から最後まであっちの話をしながら進んでいくし、表面的には常識的というか真面目なキャサリン・ハイグルが、バイブレーション下着を付けてドタバタ劇になった場面はもう爆笑。
もう、男女間の恋愛映画と思って見ていましたが、コメディとしか思えなかったです。

純愛もいいですが、お下劣ながらも有る点、男と女の真実を突いているこんなコメディ展開もたまに見ると面白い。
SEXに対しての理解と余裕が有る大人の映画でしょうか?
オチのキャサリン・ハイグルのセリフは、クスリと笑える落ちになっているけど、男にゃ怖いセリフでも有りました。(爆)
邦画でこういった映画は有るのかなぁ~、とちょっと思いました。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。










関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1266-c2f1cc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。