1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹
(2009/09/02)
ゆず

商品詳細を見る


最近は昔ほど見なくなったのですが、スポーツや格闘技を見るのは好きでした。
もう、鼻血が出そうか、動悸で胸が苦しくなるぐらい興奮しまくって見るタイプでしたから。
今回のバンクーバー五輪も、いくつかの競技を見て感動しました。

その中でも印象に残るのは、まずはスキーモーグルでしたね。
上村愛子選手のメダル獲得も期待してライブで見ていました。

オリンピックの度に順位が一つずつ上がってきた結果を見ると凄いですけれども、
神様の悪戯にしては酷いとしか思えなかったです。
がっくりした気持ちにもなりましたが、フモフモコラムの記事で少しは癒されました。

上村愛子 オフィシャルブログでの記事にも泣かされたというか、
メダルは逃した直後なのに、上村選手の澄んだ心を感じる素晴らしいブログでした。
(こんな素晴らしい文章は、もう2度と読めるとは思えないぐらい。(涙))

やさしく、強く、そして正直に - 弱い心との向き合い方 (じっぴコンパクト)やさしく、強く、そして正直に - 弱い心との向き合い方 (じっぴコンパクト)
(2010/02/05)
上村 愛子

商品詳細を見る


同時に、もう一人、里谷選手の滑りも凄いというか鳥肌が立ちました。
ライブで見ていましたから、それまで滑っていた選手達と段違いのスピードでしたから。
結果的に転倒しましたが、転倒していなければ入賞は間違いなかったと思います。

と同時に滑っている最中は、里谷選手より前に滑っていた選手の滑りと比べると暴走気味にも思えましたが、
あのスピードでなければメダルを獲得できないと理解していたと感じました。
勝負根性、そして勝負に対する嗅覚の凄さに密かに感動してました。
(その後、ネットでも讃えられていた記事を読み、「そうだろう」って一人で頷いていましたから。)
上村選手へインタビューも感動的でしたが、里谷選手のインタビューにも私は感動しました。


それともう一つ。
フィギュアスケートですよね。
これは、仕事で忙しくライブでは見れませんでした。(涙)

結果的に金メダルは取れませんでしたが、浅田真央選手は素晴らしいかったですね。
(採点問題や、フリーでのミスは、悔しいけれどしょうが無いと思ってます。)

僕はねぇ、滑り以外の点で滅茶苦茶、感動しましたよ。
なんといっても、フリー直前のインタビューでも、しっかりと「金メダルが欲しいです。」と明言していた点。
駆け引きなし、ピュアで正々堂々、威風堂々。

そしてフリーの演技は、難易度が高いプログラムへの果敢なチャレンジ。
ずっと不調だったのに、最後まで頑固に愚直に挑戦したド根性。

銀メダルに終わった直後のインタビューも、率直な心境と、大粒の涙。

浅田真央公式写真集 MAO浅田真央公式写真集 MAO
(2010/01/30)
浅田真央撮影:高須力(競技)、村尾昌美(オフショット)

商品詳細を見る



おじちゃんは恥ずかしげも無く書きますが、もう、上村選手にも里谷選手にも浅田選手にも貰い泣きしっぱなしでした。
特に真央ちゃんの涙を見る度に、こっちも涙。(笑) 
いつか、悔し涙がいい思い出になる事を心から願ってます。

空に向かって空に向かって
(2010/02/17)
安藤 美姫

商品詳細を見る




競技以外の番外編として、ゆずの”虹”もいい曲でしたね。( ← 今頃、書くのも恥ずかしいぐらい遅いですが(笑))

ゆず 虹 【PV】

ほんとに Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1267-5d3e17af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。