1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日かあさん 6 うろうろドサ編毎日かあさん 6 うろうろドサ編
(2010/02/26)
西原 理恵子

商品詳細を見る


【目次】(「BOOK」データベースより)

 ぐるぐるするぞ
 オーストラリア!
 旅ご飯
 親子つれづれ
 ねこむすめ
 にゃーの魔力
 スコーンとか
 ケンカのレベル
 路上の天才
 ドレスにはまる〔ほか〕


もう、そろそろ西原節もいいだろうと思い、今回は買わんでいいだろうと思ってましたが、
やっぱり、買って読んでしまいましたねぇ … (笑)

もともとは博打ネタやブラックネタが好きで20代から雑誌で読むのを楽しみにしていたのだけれども、
できるかなシリーズとか、アジア・パー伝などの変遷してきたせいで飽きがこなかった。
マンガだけでなく、「この世で一番大事なお金の本」は、格別、凄かったですし …


この。、毎日かあさんシリーズで一番印象深かったのは、4でしたっけ?(笑)を近隣の書店で立ち読みしてたら、
不覚にも泣きそうになったので、急いで帰った事ですね。
なんせ、立ち読みで涙ぐむなんて経験した覚えがないんですから。(汗)
今回は、子供との生活ネタで刺激的な題材じゃないんで、飽きるかなと思いましたが、
自分の子供時代の思い出と被る話も結構有り、最後まで楽しく読みました。

子供の感覚も凄いと思いますが、それを抜き出す視点が母親的有りながらも、どこか、子供と同じ視点の感覚があるように感じます。(マンガ的にデフォルメしているかもしれないにしても、そこがかなりのツボかな?)

同じように年齢を重ねているので、なんとはなしに理解できる点があったり、
疲れた時の清涼剤として今後も読み続けていきそうな気がします。
しかし、博打ネタ・ブラックネタの時はこんなにも読み続けるとは思いもしなかったです、ハイ。

裏表紙を開けた所に親子3人、手をつないで背を向けている写真が写ってます。
いや~、大きくなっているね。

個人的に一番のほのぼので有りながら、ブラックとも言えるネタ。

 猫を飼い初めて、日々、多くの女の子が訪れるようになった。
 その時のとある、母娘の会話。

 「ママぁ~、子猫かわいいいいい~」
 「ほんとうにいいいい、かあわあいいい」

 「うちはどうして飼っちゃダメなのう」
 「だってパパが」」

 「パパなんか外に住めばいいじゃない」 ← 凄い顔(笑) 
 「それもそうねー」            ← 凄い顔(笑)

 西原 - 子猫は女子全てを狂わせる何かを持っている …


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1273-2352d5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。