1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏のオリオン [DVD]真夏のオリオン [DVD]
(2010/03/21)
玉木宏北川景子

商品詳細を見る


上映当時、あまり評判が良くなかった映画でしたが …

「真夏のオリオン」という題名から想像できるように、甘いロマンチックな映画でした。
玉木さんと北川さんの恋であったり、北川さんの兄 堂珍さんとの友情、部下との人間的な関係等々。
もう一つは、敵艦長との戦いでの攻防の面白さが有りました。

映画として期待して見るとなんですが、DVDを借りてTVスペシャル的な感じで見るならエンタメとして満足できるかなと思います。
(玉木さんとか、北川さんとか、堂珍さんのファンだとか)
戦争、潜水艦等々のイメージから硬派なイメージを描いて見るとちょっと違います。


そうは言いながらも、安直な性格と年取ったせいか涙脆くなっちゃてますんで、私はそれなりに感動しました。
(ベタでもハッピーエンドが好きなんもんで、すっきりしました。)
あと、一点ひねっているのが、エンドロール後でなく、エンドロール中にエピローグが有るので見逃さな事が重要ですか。
(へへっ、ここもいいんですよね。)

監修が福井氏なんで、雰囲気的にはローレライ思い出しました。
原作は、もっと硬いのかもしれないですね。

雷撃深度一九・五 (文春文庫)雷撃深度一九・五 (文春文庫)
(2001/01)
池上 司

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1288-906edd3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。