1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生折れない自信のつくり方一生折れない自信のつくり方
(2009/11/25)
青木仁志

商品詳細を見る


 【目次】(「BOOK」データベースより)

 1 人生を変える力はあなたの中にある
   思い込みを変えれば、人生は必ずよくなる
   あなた自身の思い込みを決めているもの ほか
 2 今から新しい自分をつくる
   自己イメージは後天的に変えられる
   気質は変えられなくとも、考え方と行為は変えられる ほか
 3 現状から抜け出す行動力を発揮する
   小さな成功を積み上げて大きな自信をつくり上げる
   自己イメージを高める20のアイデア ほか
 4 日常生活で自信をメンテナンスする
   絶対に目標の奴隷にはならない
   高すぎる目標は自己イメージを下げる ほか
 EPILOGUE 人は誰でもよくなれる
   理想の人生を思い描く力を発揮する
   成功とは何かを自分で定義する ほか


Amazonランキングで長期間目にして気にはなったものの、地味目な表紙で捻りが無いまっすぐな書名でも有り控えてました。
幾つか売れている本を読む必要ができたので、とりあえずと思って読みました。

ここまで手を伸ばさなかったのは、何となくもありますが、自己啓発書は真正面から書くと、
そんなに奇を衒った内容は出せないというか、似たりよったりになるから同じだろうとの先入観からでした。

この種の本の場合、書かれた啓蒙内容をいかに読み手の印象に残すか? 行動を実践させるかの説得力・例え・実例が重要じゃないかと思う事もあります。(本を出版する前に著者にファンがついているようなブランディング買いは別として … )

で、読んでみると売れ続けているだけあって、説得力がある内容だと感じました。( ← ここは嗜好の問題もあるけど。)
感じた点を率直に書くと、予想を超えて重厚で腰が入っていて気持ちを前向きにさせられたというか、激励され前に押された感じです、ハイ。
自信の作り方という書名ですが、行動を誘因する方向性がいいと感じました。

なぜかと考えると、セールスマンとしての実績だけでなく、目標達成プログラムの講師という「実経験とテーチング」のプロの力が文章に出ているからだと感じました。
20代に好評とどこかで読みましたが、私は日頃携帯しようかなと感じさせられました。

印象深い言葉

・この器がコップだというのは事実ですか?解釈ですか?

・自信がある人はどういう状況であろうと、環境を操作してでも自分の行動をやめません。
 うまくいっている人は皆こうした思考を持っています。
 思考が行動をつくり、行動が結果をつくる原理原則と言えるでしょう。

・その人に人生=先天的特質×環境×本人の選択

・「青木、驕っちゃだめだ。お前のところにいたら幸せだとか誰が決めた?
  お前みたいなストイックな奴のそばにいたら普通の人間は大変だ。
  ストイックな奴を選んで採用しない限り誰もついていけないよ。」
  この言葉を聞いて目からウロコが落ちました。
  自分に合った人間が会社に入ってくる。
  集まるのは自分の生き方に共鳴した人間です。

・勝つことよりも、強くなることを目指しなさい。

・逆境は幸せの前奏曲。あらゆる逆境には、必ずそれと同等か、それ以上の成功の種が隠されている。

・本当に並外れた人々など、この業界にはいません。並外れ夢を見て、
 並外れた業績に向けて自分自身を律することができる、普通の人々がいるだけです。

・誠実さを補うスキルはない

・成功とは成長の果実。
 成長があって初めて、人は自信や成功を獲得できます。
 では、成長とはなんでしょうか。
 「価値観の肯定的変化」です。


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1291-668698bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。