1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々 (講談社BIZ)今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々 (講談社BIZ)
(2009/12/18)
中川 淳一郎

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 今日も誰かがボコボコに叩かれている
    叩きまくられる有名人たち
    ブログのやんちゃ自慢で身元が暴かれた女子大生 ほか
 第2章 いつまでも罵倒を続ける暇人と、常に可能性を説くネット教信者
    なぜ特定の人がネットで嫌われるのか
    少数のアンチが負のパワーを最大限に吐き出す ほか
 第3章 ネットは芸能人とバカなファンのパラダイス
    英語がヘタな日本人は世界から隔離されている
    最強のブロガーは芸能人たち ほか
 第4章 ネットの通説はウソばかり-「夢」と「煽り」に騙されるな
    「妹にオナニーを見られた時の反応」スレッド
    「2ちゃんねる=危険」「SNS=健全」は間違い ほか
 第5章 本当に大切な人も仕事も人生も、ネットにはない
    あまりに不気味なオフ会
    気持ち悪く非常識なコミュニケーション作法 ほか


この本を知った時に、書名に納得して是非読みたいと思っていましたが忘れていました。
リアル書店の置き場所もちょっと無印の場所だったので、出版の思い違いかなって思っていたぐらいです。
(ウェブじゃなくて、私が退化中 … 困った自分です。)

日頃、ウェブ礼賛している本を読む事の方が多いので、十分刺激的でした。
こういった種類の著作を出すと当然ながら、ウェブがホームグランドの方々から凄まじい攻撃があるようですが、
多勢に無勢というか分が悪いのはしょうがないでしょうね。(汗)

個人的には自分の人生にとって如何に有益かが主たる目的で、本を読んだりウェブを活用しているので、割と冷静な方だと思います。
ただ、現実生活では、中川氏の論調の方は結構います。
というか中川氏よりもっと過激だったりしますから。

その種の人とウェブに近い人の関係を見ていると、リアル的な方よりウェブ的な方が知識的に豊富で有ったりするとおこるような … (笑)
リアル的な方が、大体において関係が上だったりすると負けじ魂に火がついて攻撃的になるところから始まるって見えます。
(確かに、ネットしか世界が無い人に対して老婆心からのアドバイスに見える場合もあります。)
逆に、ネットだけで十分だと思う人にとっては、うざい忠告で、反抗的な捨て台詞になったりと。

私から見ると、価値観の世界でもあるから選択の自由としか言えませんけど、
ダメ出し合いなどは、結局のところ何も生み出さないから、もっと有益に冷静に公平にと思ったりします。

そして、こんな風に立脚点が曖昧な感じだと、両方から日和見的だと非難されるとかって、ねぇ。
皆、そんなに自分の意見に自信があるなら、それぞれの生活で立証すればいいでしょうが、論議だからどうしょうもない。(爆)

なんか、ダラダラと書いていて自分でもよくわからない変な感じになってきました。(汗)

他にはネットで受けるための方法や、良いコメントをもらうための8つの条件、
そしてPVを稼ぐためのテクニックなども書いてあるので、興味がある人は参照してみてもいいかも。

ネットの活用法だけを見ると可能性にだけ目が行きますし、リア充(って言うのかな?)タイプは、
いい面だけ見て真似すりゃいいんだって感じも有りますが、私はこういった本も非常に参考になります。

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
(2009/04/17)
中川淳一郎

商品詳細を見る


これも面白かったですね。

Web2.0が殺すもの (Yosensha Paperbacks)Web2.0が殺すもの (Yosensha Paperbacks)
(2006/09)
宮脇 睦

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1295-e56834b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。