1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報は集めるな!情報は集めるな!
(2010/03/25)
指南役

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 情報を捨てる─あなたの身の回りには余計な情報が多すぎる。
     どんどん捨てよう。その先に本当に必要な情報がある。
     収集より経験
     情報は向こうから来る
     本棚は国会図書館、マガジンラックは大宅壮一文庫
 第2章 ラクして情報─情報を集めるにしても、時間がないからラクに効率よく集めたい。その方法を伝授する。
     新聞はラク
     最初が肝心
     定点観測
     塵も積もれば
     人間図書館
 第3章 情報を間違えない─いざ情報を集めるにしても、ピント外れでは時間のムダ。
     本当に必要な情報かを見極めるには?
     六本木でなく、北千住
     100人のコピペより1人のイブ
     百聞は一見にしかず
     東京のことは地方人に聞け
 第4章 情報の天才─この世には“情報の天才”がいる。彼らのテクニックを盗んで活用しよう。
     ダイヤの原石
     前じゃなく、後ろを見よ
     メモのコツ
     後藤新平に学ぶ


200ページ足らずの本で読みやすい内容ながらも、示唆に溢れるというか、盲点を刺激する内容です。
指南役氏の作風でもあると思いますが、同時に読ませ方も上手い。

その気にさせると言えばいいのかな?
何をって? 
いや、個人的な例えで、そな感じちゅうぐらいのファジーな感想なんですが … (笑)

個人的に情報を扱う仕事でもあり、日々ネットから仕事のネタや、色々(笑)集め、
映画が好きで片っ端しDVD見て、TVもつけっぱなしでビジネスからなんやかんやと
インプットオタクのような時があった私には、福音とも言える内容でした。

なんせ、よる年波には勝てず、年々体力が落ちてくると若い時代の方法論ではついていけません。
いや、経験があれば … という方もありますが、平凡な人間にとって経験が追いつかないぐらい
新しい技術や社会的変革が出てくるともう駄目ポー~って感じもします。

旗振り役であったり、ビジョナリー・リーダーで有るか、既にその業界の主ならいいですが、
現場で若い人間と一緒にするには、体力&細かな実務能力が必要ですから。(苦笑)

といっても、全く情報隠居でいい訳ではないとも思う、どっちつかずの自分がちと恨めしくも感じさせられた本でした。(汗)

印象に残った点と個人的感想

 ・優れたアイデアを生み出す土壌は、過去の優れた事例の"記憶"である。
  
 → 要は記憶に残らない・感動しないような情報のコレクターになるなと。
   世の中に出てくる凄い本を全部読みたいと思った事もありますが、直ぐに無理だと思った事を思い出しました。
 
 ・音楽がファースト・アルバム、小説は処女作、ドラマは第1話、マンガは第1巻、映画はファースト・シーン
  
   → そこで世界が見える。

 ・100人のコピペより1人のイブ

   → オリジナル情報はそうそうない。本物も少ない。(益若つばめは一人しかいない。)

 ・ルパン3世と言えば、ファースト・シリーズとカリオストロの城
   → 御意!御意!御意! 世界観が違う、いや全てが違う。 ファーストのみDVDを揃えてます。
     例外として2作品が挙げられていた。(週末に見る予定)

 ・現場主義のユニクロと餃子の王将

   → 柳井さんの言葉で有りました。
   「会長や本部の指示はだいたい間違っているのだから、現場がそれを正して、
    現場が判断して実行していかなければならない。」 - ファーストリテイリング 柳井会長兼社長

 ・月面にいたままでは、月の輝きは見えないのだ。

 ・ダイヤの原石
  「ハリー・ポッターと賢者の石」は12社に断られた。
  「おくりびと」の企画は東宝に断られ、松竹に採用された。

 ・前じゃなくて、後ろを見よ
  「聖書、ギリシャ神話、ウィリアム・シェークスピアの戯曲の中で、人類の本質的な物語は全て語られている」


街にも出たいし、人にも会いたいし、書も読みたいです、ハイ。 Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1299-f5a4e674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。